『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが』5話の内容や感想やネタバレ紹介!エーリクの正体

当ページのリンクには広告が含まれています。
「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。5話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、白泉社にて出版されている「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。5話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』が広告に表示されて気になっている
  • 『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話のネタバレや感想をご紹介していきます!

↓新規登録で70%OFFクーポンあり↓

▲読めるのはコミックシーモアだけ▲

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話:内容

ルジェナは、エーリクの提案で薬を作ることになる。

村にいた時は調合がバラバラだったといわれ、調合に関する自信がなくなっていたルジェナ。

しかし、薬を作った結果は…?

「え、試薬石の結果が全部同じだ。…凄いよ!薬を短時間で作れるだけじゃなくて、成分までもぴったりだ」

「本当ですか?」

「あぁ。君の居た工房は今頃きっと、君を手放したことを後悔しているはずさ」

__________

「そうだ、護衛の紹介をしよう」

薬を披露した後、暫くの間エーリクと薬についての話をしていたルジェナ。

そんな中で、エーリクからは乳兄弟だというベルナルド・レフ・ウードリーという護衛を紹介された。

「私はエーリク様の護衛騎士ですが、ルジェナ様のこともお護りするよう命令されました。どうぞよろしくお願いいたします」

そう言って頭を下げるベルナルド。

実は、エーリクは婚約者のふりをしてくれるルジェナに危険が及ばないよう護衛を付けてくれたのだ。

 

「え…あの…。これを聞いて良いかわからないんですけれど、エーリク様の爵位って…」

その後、エーリクとベルナルドのやりとりが少し気になって、そう恐る恐る聞いてみることにしたルジェナ。

すると、ベルナルドの顔つきが変わる。

「もしや、きちんとまだ説明されていないのですか、殿下!」

”え、今殿下って…?”

そこでは、少し困ったように笑みを向けてきたエーリク。

「すまない。性を偽っていたんだ。私の父はこのサシット国の王で、私はその庶子にあたる」

ルジェナは突然の告白に驚いてその場に固まってしまって…?

『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話:感想

今まで王立研究所を設立したり、婚約者がいたり…なんて色々気になる点が明かされていましたが、実は現国王の庶子であることが明かされたエーリク。

もうお話は面白すぎる展開ですね!!

それに、現在ルジェナはエーリクの婚約者になることを了承してしまい、周囲にも知らせてしまった状況です。

平民であるルジェナは、今後色々と王家のトラブルに巻き込まれてしまいそうですね!!

一方で、ルジェナが作る薬は成分量が全て揃っており、調合にも一切不備がないと明かされました。

ということは、以前いた工房でルジェナが調合量を間違っていたというのは誰かの嫌がらせがあったという事ですよね?

ここら辺は今後詳しく明かされてくるのが楽しみに思えました。

次回のお話も目が離せません!

『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話を読む方法

「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。5話ポスター
引用:コミックシーモア

2023年11月7日現在、『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話は…

コミックシーモアで132円(税込)

となっております。

コミックシーモアなら新規会員登録で70%クーポンもありますので、この機会に是非読んでみてはいかがでしょうか?

下のボタンから読めます。

↓新規登録で70%OFFクーポンあり↓

▲読めるのはコミックシーモアだけ▲

「「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。』5話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ルジェナの調合した薬は、どれも成分がぴったりである
  • ルジェナは今後護衛をしてくれるというベルナルドを紹介される
  • エーリクの正体は実は…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ルジェナが消えた後の工房
  • エーリクの薬の知識(ルジェナも驚きの知識量です!)
  • ヨハナというメイドについて

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

↓新規登録で70%OFFクーポンあり↓

▲読めるのはコミックシーモアだけ▲

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次