【アクダマドライブ】1話ネタバレ感想!アクションストーリー共に最高!

アクダマドライブ1話感想 アクダマドライブ

ついにアニメアクダマドライブが始まりましたね!

ダンガンロンパの制作スタッフの方々の新作ということで始まる前からかなり期待していましたが、あまりにも面白すぎる!!
1話から最高でした。

ということで、アクダマドライブ1話のネタバレ感想をご紹介していきます!

スポンサーリンク

【アクダマドライブ】1話のネタバレ感想!

まずはストーリーのネタバレ感想からご紹介していきます!

1話ストーリー

主人公が退社後どんどん犯罪に巻き込まれていくというそれだけでも面白い内容。

それなのに、後半に入っていくと命をかけたバトルらしきものにまで巻き込まれてしまうという考察まで捗りそうな展開に!

アクションもストリーも最高な感じでした。

1話から超テンション上がる!

猫を追いかけていったらまさかの犯罪者にww

主人公の一般人の女の子は、退社後道路に飛び出しそうになった猫を助けるとたこ焼き屋にでます。

久々にたこ焼きを食べようかなと思い、注文。

そこで先に立っていた男の人がお金を落とし、拾いに行くも「落ちた金は縁起が悪い」と言われ拒否されてしまいます。

さらに、主人公はハンコ電子マネーしか持っておらず、お金をおろしに行こうとしますが、詐欺と間違われまさかの警察に通報されてしまい、連行されます。

しかもたこ焼き屋で出会った男性はアクダマ(犯罪者)である運び屋だったのです。

いろんなアクダマ

1話から色々なアクダマが出てきましたね。

  • 運び屋
  • 喧嘩屋
  • ハッカー
  • 医者
  • チンピラ

みんなめちゃくちゃキャラが濃くて面白かったですね!

どのひともかなり犯罪を繰り返しているようで、アクダマの中でも超S級のようです。

謎の依頼

アクダマそれぞれに差出人不明の依頼が届きます。

その内容は「誰よりも早く死刑囚である殺人鬼を脱獄させよ」というもの。

運び屋だけは殺人鬼に荷物を届けろとの依頼でした。

報酬は1億yen。

退屈していたアクダマたちは面白そうだと言い、それぞれに警察署に向かっていったのでした。

主人公も巻き込まれる

詐欺師と疑われてしまい、警察署で聴取を受けていた主人公はアクダマたちが乗り込んできたのを目撃。

まさかの事態に警察署内で混乱が広がります。

そんな中、黒猫が所内にいるのを見て放っておけない主人公は逃がすためと、追いかけたのでした。

黒猫にやっと追いついた時、主人公が周りを見るとまさかのアクダマ全員がいる廊下だったのです。

無関係な一般人だと気づかれた主人公はアクダマに殺される直前で「私は詐欺師です。アクダマリストに載ってないのも私が騙したからです。」と咄嗟に話します。

おかげで命は助かりましたが、今度は殺人鬼脱獄に乗り込みにいく羽目になったのでした。

殺人鬼脱獄に乗り込み

どうしても無事に殺人鬼を処刑したかった警察署はさっさと済ませようとします。

しかしギロチンを落とす残り1秒のところで、屋根からアクダマたちが乗り込み!

処刑は阻止されました。

何かに巻き込まれるアクダマたち

殺人鬼は拘束を解き、みんなの前に立ちます。

ここで、運び屋は早速依頼されていた荷物を渡しました。

するとなんとその場にいたアクダマ全員+主人公+警備員が首輪をつけられてしまったのでした。

それは爆弾で、警備員が無理やり外そうとすると爆発。

首輪を外すことはできないということがわかります。

企んだのは殺人鬼ではなく、一体何者なのかはわかりませんでした。

ですが、主人公が警察署で追いかけた黒猫が「全員揃ったようだね」と喋り出したのでした。

意図的に集められたということですね!

爆弾の首輪となるとダンガンロンパみたいに

コロシアイゲームが始まっちゃいそうな予感しかしなくないですか?

作画

アクダマドライブはとっても作画が綺麗でした!

ブレずに安定していて見ていて安心です。

背景にもかなりこだわっているようで、電子機器などは近未来感があったのですが看板などは昭和っぽい感じがしていました。

不思議な雰囲気ですが、引き込まれる感じです。

この先も期待大ですね!

ネットの反応

かなりみなさんの評価が高いですね!

【アクダマドライブ】1話ネタバレ感想!アクションストーリー共に最高!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今後にかなり期待ですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク