【明日、私は誰かのカノジョ】100話ネタバレ!ゆあの過去

明日。私は誰かのカノジョ100話ネタバレ 明日、私は誰かのカノジョ

明日、私は誰かのカノジョ100話はなんとゆあの過去編の開幕!

田舎の苦しさとゆあと友達について描かれていましたね。

ということで、明日、私は誰かのカノジョ100話のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【明日、私は誰かのカノジョ】100話ネタバレ!

それでは早速100話のポイントを一つづつご紹介していきます。

ゆあの住んでいた田舎

ゆあはとにかく田舎が大嫌いでした。

その理由は

  • クラスの話題はいつも誰かの陰口
  • 小さい町だから何かあると脚色されて噂が出回る
  • 町は窮屈で湿っぽい
  • いる人はみんな陰気臭い

このような、田舎の独特な雰囲気でした。

ゆあが友達との通話で夜更かしした次の日、近所のおばさんに「昨日は遅くまで部屋の明かりがついてたけど勉強してたの?と聞かれた時には聞かれた時は吐き気がしました。

こういう田舎の感じって本当に嫌ですよね…。
都会に憧れる気持ちもわかります。

ゆあの噂

高校の入学式の日、喜んでいる2人の学生に、歩いていくゆあがぶつかってしまいます。

ゆあは謝りもせずに飄々と去っていきました。

そんなゆあを見て、ぶつかられた学生は

「あれ高橋さんじゃん…そういえば同じ高校だったね」
「あれでしょ?援交してるとか…」
「私服とかもすごい派手らしいよ」

と噂したのです。

東京への憧れ

ゆあは早く大人になって田舎の町を出ることが夢でした。

東京に遊びに行った時、ゆあの目に映った東京は、ありえないほど人が居てみんな自由に生きている

田舎の閉鎖的な空間にいるゆあにとって、それはとても魅了的なのでした。

高校3年生の頃のゆあ

高校3年生になったゆあは、なんども授業をサボっては公園に行っていました。

ゆあの友達であるみぽつも同じようにゆあと公園で会っていたのです。

ゆあの家は裕福ではなく、大学に行く余裕がないと考えていたため卒業できたら就職しようと考えていました。

一方でみぽつは矯正をしていたりと、裕福な家庭の様子
ゆあはバイトをしていますが、みぽつはバイト禁止の学校に行っているそうです。

ゆあにみぽつは大学に行くんでしょ?と聞かれると、ゆあの表情を見て「んーーー…親には県内の大学に行けって言われてるけど…あたしも就職したいな…」と言います。

するとゆあは「いいじゃん!!」と嬉しそうな表情に。

「みぽつ頭いいから東京で就職できるよ!そしたらさ!原宿とか渋谷とかいつでも行けるよ!」と話しました。

ゆあの恋愛事情

ゆあとみぽつの話は、ゆあの恋愛事情へと進みます。

みぽつは「東京の社会人にいろんなとこ連れてってもらえるんじゃないの?」とゆあに尋ねます。

ゆあが「あいつ?別に付き合ってないもん…渋谷のナンパ以来会ってないよ…連絡はめっちゃくるけど」と言うと、みぽつは「ライン見たい!!!」と大はしゃぎ

名前は俊介です。

ゆあは「えっ?」と言いますが、見せることに。

ラインでゆあの顔写真をものすごく要求してきているのを見て、みぽつは「必死でキモイ」と言い、さらに「じゃあお前から送れよって返しなよ」と言います。

ゆあが「今仕事中だし返信ないと思うよ」と言いながらも「そっちが送ってくれたら送る」とラインを送ると即レス。

俊介からは自撮りと「ゆあのエロ画像も見たい送って」送られてきたのです。

それを見たみぽつは面白がって大はしゃぎ。

みぽつに

「これ絶対ヤリモクじゃん
付き合うとかじゃないんだったらやめときなよ」

と言われるとゆあは

「え…うん…」と困り顔に。

その後、ゆあとみぽつは解散しました。

ゆあの返信

ゆあはみぽつと解散した後、俊介に

後で送るね

と返信しました。

なんでもいいから何かにすがりたい気持ちや、都会の大人への憧れの気持ちが強かったのかもしれませんね。

【明日、私は誰かのカノジョ】100話ネタバレ!ゆあの過去:まとめ

高校生の頃のゆあ可愛すぎる…。
そこ?って感じですが、お顔が尊いですよね。

だた、この先みぽつと何かありそうで怖いですね。

来週が楽しみです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

101話102話103話104話
スポンサーリンク