【明日、私は誰かのカノジョ】103話ネタバレ!みぽつ母とゆあの関係

明日カノ103話ネタバレ 明日、私は誰かのカノジョ

明日、私は誰かのカノジョ前話では、俊介のクズすぎる一面が描かれていましたね。

103話ではみぽつのお母さんとゆあの関係や、おばあちゃんの病気について話が展開していきます!

ということで、明日、私は誰かのカノジョ103話のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【明日、私は誰かのカノジョ】103話ネタバレ!

それでは早速103話のポイントを一つづつご紹介していきます。

おばあちゃんの病状

ゆあは朝起きて俊介におはよ!とスタンプのメッセージを送っていました。

俊介は23:58に、「次は東京で会おう」との旨を送ってきており、ゆあがすぐに「バイト代出たら行く!」と送っていましたが既読無視

一回田舎まで来てゆあの初めてをもらったからってこの態度…。

最悪すぎませんか?

そんなゆあをおばあちゃんが部屋の外から呼んでいます。

おばあちゃんは保険証をどこにしまったのか忘れてしまっていたので、ゆあに聞きたかったのです。

ゆあは床の間のタンスにしまってあるよと言い、病院の日はまだだよと伝えます。

しかしおばあちゃんは通院で行こうと思ったわけではなく、胸が苦しくて病院に行こうと思っていたそうです。

ゆあは焦って一緒に行くと言いましたが、その日はみぽつとの約束の日。

それを知っていたおばあちゃんは、一人で行くから遊んできなと譲りません。

結局ゆあはみぽつの家に行くことにしました。

ゆあが出て行った後、おばあちゃんは

「あれ?何してたんだっけ?そうだ庭に水やらなきゃ」

自分が病院に行こうとしていたことすら、すっかりと忘れてしまったのでした。

みぽつの家での会話

ゆあはおばあちゃんを心配しながらみぽつの家にいきます。

みぽつの家は大きくて綺麗な一軒家。
庭も整えてあり、ガーデンチェアまであります。

クッキーやお茶は綺麗な花柄のお皿とカップで出されています。

相当裕福な家庭であることがわかりますね。

みぽつはゆあの話を聞いて興味津々な様子。
「結局付き合うの?」とみぽつはゆあに聞きますが、ゆあは話をそらし、東京の求人について話し始めます。

ゆあはみぽつも就職したいって言ってたよねと、みぽつと一緒に行くことを考えています。

一方でみぽつは高卒だと仕事が限られてしまうことや、家賃や物価が高いことを気にしており、あまり乗り気ではない感じです。

それでもなお「18歳以上だったら学歴不当の求人もめっちゃあるんだって!寮付きで住み込みの求人もあったし!あとシェアハウスとか!かなり家賃安いんだって!」とゆあは力説します。

来週で誕生日が来るゆあは早く東京に出たくて仕方がないようです。

「まずはそういうところに住んで…!お金がたまったらひとりで部屋借りてってできるし…!」とゆあは楽しそうに話しますが、みぽつは置いていかれているみたいでした。

話はみぽつのやりたいことに移ります。

みぽつが舌ピを開けたいというと、ゆあも開ける!というのでみぽつは通販でゆあの分のニードルもと言いました。

みぽつ母のゆあに対しての態度

そんな話を2人がしていたところに、みぽつのお母さんがノックをして入ってきます。

もう遅い時間だったようで、

優愛ちゃんそろそろ夕飯の時間だけど…うちで食べてく?

と聞きます。

ゆあはお母さんにあまり良く思われてなさそうと察して、そろそろ帰ると伝えました。

さらにお母さんは「優愛ちゃんはどこの大学に進学するの?」と聞きます。

これにはみぽつもお母さん!と会話を遮り、ゆあを外まで送り出しました。

おばあちゃんが…

みぽつの母の態度を見て、あまり良く思われてなさそうだと気にしながら家に帰ったゆあは、自宅の電気がついていないことに気がつきます。

おばーちゃんただいまと声をかけても呼んでも返事はありません。

焦りながら部屋の扉を開けると、そこには倒れているおばあちゃんの姿が!

お茶を入れようとして急須に茶葉を入れたものの、落としてしまって床にこぼれています。

病院に行くこともなく、ゆあが出て行ってから倒れてしまった様子でした。

【明日、私は誰かのカノジョ】103話ネタバレ!みぽつ母とゆあの関係:まとめ

来週が楽しみなような怖いような…。

おばあちゃんがどうなるのか心配ですね。

無事だといいのですが…。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

100話101話102話104話
スポンサーリンク