【明日、私は誰かのカノジョ】112話ネタバレ!ルナとお客様の一夜

明日、私は誰かのカノジョ112話ネタバレ 明日、私は誰かのカノジョ

明日、私は誰かのカノジョ前話ではルナと真鍋のやりとりが描かれていましたね。

真鍋はバシモトというニックネームで配信者。
有名になりたくて奮闘するも上手くいかない真鍋と、サバサバして世渡り上手なルナとの対比が鮮烈でした。

112話では、前話の最後に登場した中年男性沼黒とルナの食事デートが描かれています。

ということで、明日、私は誰かのカノジョ112話のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【明日、私は誰かのカノジョ】112話ネタバレ!

早速、112話をネタバレしていきます!

ルナの食事デート

夜景の見えるレストランで食事をするルナと沼黒。

この男性はルナのお店の客です。

初めて店外で会い、

「やっぱりさすがだよ。ジャケットから足先まで完璧なコーディネートだったよ」

とルナの私服を絶賛する沼黒。

続けて

「ノーブランドのペラペラした服を着てくる子がいるから、そういう時はそのまま銀座に入って服の買い物から入るね」

と言うが、(今日このワンピースはハイブラじゃないの気づかないんかい!)と心の中で叫ぶルナ。

更に沼黒は

「そのワンピースわかるよ。サンローラ…でしょ?」

と自信たっぷりに言いいます。

ルナは(違うんだわ)と思いつつも「ふふ…」と否定も肯定もせず微笑みました。

ルナの会話術にメロメロ

豪華な食事を前に、

「伊織さん写真とってあげるよ」

と、沼黒がインスタ用の写真を撮ろうとします。

(「伊織」はルナの源氏名)

しかしルナは

「あ…私お店のアカウント以外でSNSやってないから…」

とやんわりと断ります。

それを不思議に思う沼黒に対し、ルナは

「やってもお金にならないんで」

とつい本音をこぼしてしまいますが、

(やば本音言い過ぎた)

と気付き、すぐに立て直します。

「一時的に承認欲求を満たしてもなんにもならないですよね…大事なのってスマホの画面の外にあるものじゃないですか。今沼黒さんと一緒にいる時間とか…」

顔を赤らめて見つめるルナに、

「本当に魅力的な女性だな…大学生とは思えない」

と照れる沼黒。

一度ガチ恋になった客は大抵のことは何でもプラスに捉えてくれる

とルナは思いながら笑顔で会話しました。

内心では面倒だと思ったりサバサバとした素のルナと、甘い言葉と態度で男性を虜にする営業モードのルナ。

二面性のあるルナはたくましくて世渡り上手ですね!

病んだ真鍋からメッセージが…

男性との食事後、職場の先輩・菜々美と電話をするルナ。

ルナは電話をしながらパソコンで株の画面を見ています。

ルナは株の取引も行っている様子

株も風俗も大金を稼げますが、リスクは非常に高いです。

ルナはお金の為に両方やっている様子ですが、理由はまだ明かされていないですね。

ブランド物やアイドル、ホストや整形などお金に執着する様な伏線はまだ無さそうですが…今後分かるのでしょうか。

太客からフェイスリフト代を全額貰った、とパックをしながら言う菜々美に、

「ブランド品も美容代も稼ぐ為に必要ですよね」

とルナも同意します。

菜々美はルナのように若くはありません。

しかし高額な整形代を客から貰ったところを見ると、かなり接客が上手なのではないでしょうか。

菜々美の接客シーンも見てみたいですね。

そこに、真鍋から〝明日12時からお店の予約入れました〟とLINEが。

誰だっけ…と考え、4ヶ月前に来た新規客だったことを思い出しました。

一方LINEを送った真鍋は、ゴミが散乱する部屋で

(何も考えたくない、全部捨ててどっか行きたい…)

自暴自棄になっています。

〝真鍋さんお久しぶりですね!お元気でしたか?明日お会いできるの楽しみにしています。〟

とルナからの返信を見て、ソファにうずくまる真鍋。

4ヶ月の間に一体何があったのでしょうか?

明日、私は誰かのカノジョ112話の感想

それでは、ネットの反応をご紹介していきます!

ネットの反応

【明日、私は誰かのカノジョ】112話ネタバレ!ルナとお客様の一夜:まとめ

次回が気になる終わり方でしたね!

ルナは歴代明日カノヒロインの中でも特に安定してますね。

ドライな考え方と、止まらない心の中でのツッコミが面白いです。

そして暫く会っていない真鍋が病んでいたことに驚き…。

配信が上手くいっていないのでしょうか。

次回は真鍋とルナの再開になりそうですね。

性格がかなり違う2人が、お互いどんな影響を与えるかとても楽しみです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

←前話 後話→113話
スポンサーリンク