『出ていけ、と言われたので出ていきます』10話の内容や感想やネタバレ紹介!マリエラの過去とは

出ていけ、と言われたので出ていきます10巻

本記事は、Tugikuru Corp. にて出版されている「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話の内容を紹介する記事となっております!

  • 「出ていけ、と言われたので出ていきます」が広告に表示されて気になっている
  • 「出ていけ、と言われたので出ていきます」を購入しようか迷ってる
  • 内容やネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話の内容と感想、ネタバレをご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『出ていけ、と言われたので出ていきます』ネタバレまとめに戻る

目次

『出ていけ、と言われたので出ていきます』10話:内容

イヴェッタは、イーサンの父であるタイランと対面した。

「タイラン、今までありがとうございます。これからは一緒に行動しましょう。」

(言い負かされおって…。)

部屋の外にいるイーサンをタイランは睨み付けた。

そしてタイランは、今後のためにとメイドを雇うことを提案する。

「必要ありませんよ?自分のことは自分でできますのよ!」

その一言を聞いたタイランは、イヴェッタの髪を確認する。

「イーサン!!!!!」

イヴェッタの髪を見たタイランは慌てふためき、すぐにイーサンを呼び入浴の手配をさせた。

__________

一方、ルイーダ国ではイヴェッタを連れ戻そうと動いていた。

「どいつもこいつもイヴェッタって!あの女がなんだって言うのよ!」

マリエラが取り乱したように叫び出す。

「テオ王、私はキファナ公爵家の、公爵令嬢よ!」

「キファナ公爵家…。」

テオ王はかつてキファナ侯爵家が開いたお茶会で起きた事件を思い出す。

その事件に対してマリエラは、イヴェッタに必ず復讐することを宣言した。

(ウィリアムよ、お前が選んだ女は中々強かで、王子妃にはふさわしい毒蛇かもしれないぞ…。)

ある意味素質を見抜いていた息子に感心するテオ王だった。

※ここで「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話は終了です!

『出ていけ、と言われたので出ていきます』10話:感想

「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話の感想を書いていきます!!

前回説得されて戻って来たイーサンに加えて、お嬢様であるイヴェッタの現在の姿が、あまりよろしくないことを知ったタイラン…。

彼の気苦労がしれます笑

そして、今回何故マリエラがイヴェッタを恨んでいたのかが判明しました!

確かに気の毒ですが、少しやりすぎではとも思ってしまいます。

今回の遺恨を生んだ、イヴェッタの力がますます気になるところです…。

11話ではどんな展開が待っているのかドキドキですね!

『出ていけ、と言われたので出ていきます』10話を無料で読む方法

出ていけ、と言われたので出ていきます表紙
画像引用:コミックシーモア

現在「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話は…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので無料で読む方法はございません。

「出ていけ、と言われたので出ていきます」はpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は「出ていけ、と言われたので出ていきます」10話の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • イーサンの父である、タイランとも合流することに
  • イヴェッタの現状を知ったタイランは慌てふためく
  • ルイーダ国では、イヴェッタを連れ戻そうと画策していた
  • マリエラがイヴェッタを恨んでいた理由が判明する

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • タイランとのやり取り
  • タイランが慌てふためいている時の描写
  • マリエラとテオ王の会話内容
  • マリエラ家の過去の話

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

70%OFFクーポンあり

前巻はこちら 次巻はこちら

『出ていけ、と言われたので出ていきます』ネタバレまとめに戻る

目次