『出ていけ、と言われたので出ていきます』13話の内容や感想やネタバレ紹介!試験開始前の様子

出ていけ、と言われたので出ていきます13巻

本記事は、Tugikuru Corp. にて出版されている「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話の内容を紹介する記事となっております!

  • 「出ていけ、と言われたので出ていきます」が広告に表示されて気になっている
  • 「出ていけ、と言われたので出ていきます」を購入しようか迷ってる
  • 内容やネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「出ていけ、と言われたので出ていきます」13

話の内容と感想、ネタバレをご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『出ていけ、と言われたので出ていきます』ネタバレまとめに戻る

目次

『出ていけ、と言われたので出ていきます』13話:内容

イヴェッタはサフィールの支援を受け、遺跡調査での試験を受けることになった。

ゼルはサフィールに裏があることに感付いている様子だった。

イヴェッタを心配するダーウェは、防具や杖にお祈りをした方がいいのではと提案する。

「組合に鑑定ができる人はいませんか?」

「簡単な鑑定なら私ができますよ。」

ゼルがは以前、イヴェッタから貰ったブローチをサフィールに手渡した。

(な、何だこれは!)

ブローチを鑑定すると、高位の神官でも付与に数年かかるほどの加護が付与されていた。

そして、このブローチの価値に気付いていないと踏んだサフィールは、ブローチを引き取ろうとする。

「駄目ですよ。」

イヴェッタは、サフィールを静かに睨み付けながら語り掛けた。

寒気を感じたサフィールは、ブローチをゼルに返す。

「本当に、大丈夫?」

再度心配するゼルに、イヴェッタは大丈夫だと返答した。

__________

遺跡の前に着くと、サフィールが手配した騎士が二人立っていた。

「よろしくお願いしますね!」

仲良くなろうと励むイヴェッタに反して、彼ら二人には何か裏があるようだった。

※ここで「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話は終了です!

『出ていけ、と言われたので出ていきます』13話:感想

「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話の感想を書いていきます!!

ついに試験に挑むことになったイヴェッタ!

ゼルたちは心配していますが、彼女ならやり遂げてくれそうです笑

ブローチもサフィールの手に渡らなくてよかったです!

今回の物語の最後に何か裏のありそうな騎士が登場しましたが、このまま彼の思い通りにならないで欲しいです…!

13話ではどんな展開が待っているのかドキドキですね!

『出ていけ、と言われたので出ていきます』13話を無料で読む方法

出ていけ、と言われたので出ていきます表紙
画像引用:コミックシーモア

現在「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話は…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので無料で読む方法はございません。

「出ていけ、と言われたので出ていきます」はpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は「出ていけ、と言われたので出ていきます」13話の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • イヴェッタを心配するゼルたち
  • イヴェッタからもらったブローチに、とても大きな加護が付与されていることが分かる
  • 大丈夫と意気込むイヴェッタは遺跡の前にたどり着く
  • 遺跡の前に、サフィールの手配した騎士が二人立っていた

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 試験前のゼル達とイヴェッタの会話
  • サフィールの鑑定結果
  • イヴェッタとサフィールのブローチに対してのやり取り
  • イヴェッタと騎士二人とのやり取り

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

70%OFFクーポンあり

前巻はこちら 次巻はこちら

『出ていけ、と言われたので出ていきます』ネタバレまとめに戻る

目次