どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話の内容や感想やネタバレ紹介!父と殿下が内通してた?

どうせ捨てられるのなら最後に好きにさせていただきます6話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、一迅社にて出版されている「どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます」6話の内容を紹介する記事となっております!

  • 「どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます」が広告に表示されて気になっている
  • 「どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます」を購入しようか迷ってる
  • 内容やネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます」6話の内容と感想、ネタバレをご紹介していきます!

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

ゼロサムオンライン(公式サイト)で無料で読めます!

目次

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話:内容

アニエスは、意識が飛んだ時の記憶を走馬燈のように思い出していた。

あの時、”私の居場所はない”と絶望して落ちていく感覚。

そして、リュシリュールの香り・・・

__________

アニエスがベッドで目を覚ますと、目の前には心配そうに見守る父の姿があった。

「殿下がお前を守ると言ったのに・・・なんという失態だ!」

アニエスはなぜ父が殿下の事を言っているのか分からずにポカンと聞いている。

”一体、この話はどういうこと?”

”殿下が私を守るなんて夢のような話だし・・・”

そう思って聞いていた。

「私…無事なんですか?お父様?」

「もちろんさ、アニエス!」

あの一瞬意識が飛んだ時の出来事が現実だったと知り、アニエスは殿下が無事かどうかが気になった。

「私をかばった殿下の容態は・・・?!」

「殿下は・・・」

その父の言葉を聞き、涙があふれるアニエスだった。

※ここでどうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話は終了です!

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話:感想

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきますの6話の感想を書いていきます!!

あの爆発の中、リュシリュールと共に落下したアニエスでしたが無事に目が覚めたようで本当に良かったです!!

アニエスは最初はこれが夢なのか現実なのか分からず戸惑っていましたが、父の話で自分が無事だったことに気が付いたようですね。

そして、父の話によると、リュシリュールと父は何かを企んでいた様子

ちなみにリュシリュールがどうなったのかは、本編でお確かめ下さい!

7話での展開が待ち遠しいですね!

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話を無料で読む方法

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます1巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

現在どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話は…

ゼロサムオンラインで無料配信中

となっています。

2/17まで無料で読める!
お早めに

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます6話の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はどうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます第6話の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • アニエスが目を覚ますが、最初は夢か現実か分からなかった
  • 父がリュシリュールについて話をする(関係など)
  • アニエスが父の様子を見て、ようやく自分の無事を確信する
  • リュシリュールの容態を聞いて、アニエスが泣く

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • なぜアニエスは意識を失ったのか
  • アニエスの落ちる直前や直後の詳しい様子(リーリエや護衛の様子など)
  • アニエスの父とリュシリュールが交わした約束の詳しい内容
  • リュシリュールに軟禁されていた時のアニエスの気持ち
  • 父が話した今の殿下の容態の詳細

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

2/17まで無料で読める!
お早めに

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

目次