キンクマの体重は平均何グラム?体重の量り方もご紹介!!

ハムスター

ハムスターの画像で検索すると丸っこい子なども出てきて可愛いですよね!

ただ、体重管理もしっかりしないと、気付いた時には痩せていたり、肥満になっていたりします
健康管理はしっかりしたいですよね。

ということで、キンクマの体重は平均何グラムなのかや、体重の量り方についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

キンクマの体重は平均何グラム?

キンクマの平均体重は

・オス:18.2cmに対して85〜130g
・メス:19.2cmに対して95〜150g

です!

これを超えてしまう場合は肥満気味、これよりも軽い場合は痩せ気味と言えます!

ただ、小柄な子も中にはいますので、身長を先に測ってから体重を測ってみてください!

キンクマの体重の量り方

次に体重の測り方をご紹介していきます!

ハムスターは軽いので、体重計ではなくキッチンスケールで量る方が見やすいです。

デジタルで表示するタイプのものだとすぐに測り終わるので、ハムスターが動いてしまってもパッと終わります。

一箇所にずっと止まっていてくれる子はなかなかいないと思いますので、立ってもはみ出ない大きさの瓶などを用意するのがお勧めです!

キンクマの体重管理方法

平均よりも体重が軽かったり、重かったりすると心配ですよね。

量ってみたら平均の範囲とずれていたという方のために、原因や対処法についてご紹介していきます!

キンクマの体重が平均より軽かった場合

ではまず、平均体重に満たなかった場合の原因と対処法についてご紹介していきます!

考えられる原因としては

  • 何かの病気がある
  • ご飯をちゃんと食べていない
  • 水を飲んでいない
  • もともと小柄

この4つが挙げられます。

何かの病気

最悪、何かの病気にかかっている場合がありますので、まずお腹がゆるくなっていないかを確認してください。

お腹を壊している場合は、いつもよりフンがゆるくなっていたり、ひどい場合だとお尻のあたりや尻尾が汚れていることがありますのでみてみましょう。

ご飯を食べていない

お皿からご飯がなくなっていても、どこかに埋めていたりとただ貯蓄しているだけという可能性もありますし、頬袋に溜め込んでいて腐ってしまっている可能性もあります。

ゲージの掃除をした時にたくさんご飯が出てきた場合は、貯蓄していて食べていない可能性も考えられます。

こまめに掃除をしてしっかりご飯を食べているか、確認してみてください!

水を飲んでいない

お水もこまめに取り替えないと腐ります

腐ったお水は当然飲みませんので、こまめに取り替えてください。

いずれかのどれにも当てはまらない場合はもともと小柄な子ですので、ご飯をきちんと食べているようでしたら、問題ないと思います。

詳しい原因は病院に行かないと絶対にわかりませんので、少しでも心配なら病院に行きましょう。

キンクマの体重が平均より重かった場合

次に平均より重かった場合の原因と対処法についてご紹介していきます!

考えられる原因として

  • おやつやご飯のあげすぎ
  • 主食をペレットではなくタネにしている

この2つがあげられます。

おやつやご飯をたくさんあげてその分食べていたら太ることは間違いないですよね。

キンクマの適切な食事の量は1日10〜15gです。

ミックスフードなども売っていますが、あくまで主食はペレットです。

タネの食べ過ぎは肥満に直結ですのでやめましょう。

キンクマの体重は平均何グラム?体重の量り方もご紹介!!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • 平均体重は、オス:85〜130g、メス:95〜150g
  • 体重を量るのに使うのはキッチンスケールと体がはみ出ない大きさの瓶
  • 痩せている原因は最悪の場合病気、ご飯を食べていない、お水を飲んでいないもしくは小柄
  • 肥満の原因は食事の量と食べているもの

こんな感じです!

ハムスターは小さい生き物なので、体重の増減は気にしてあげましょう。

なるべく毎日体の状態をみてあげるようにしてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク