【花子くん】アニメ9話ネタバレ感想!つかさの最後の言葉って?

地縛少年花子くん

花子くんのアニメ9話はお茶会についての内容でしたね!
つかさについても色々とわかってきましたし、面白い展開になってました。

最後のつかさのシーンはかなり意味深でしたが、なんて言っているか見えましたか?

ということで花子くんのアニメ9話ネタバレ感想についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

8話ネタバレ感想はこちらから

地縛少年花子くんアニメ9話のネタバレ

謎のイケメン・日向夏彦に誘いを受けた寧々は、猛烈に舞い上がっていた。
夏彦に口説かれ身をよじらせる寧々。
だが、夏彦は寧々が水に濡らされると魚になってしまうことを知っていた!
魚にされ気を失った寧々が目を覚ますと、そこは見たことのない洋館。
そして目の前には以前であった美少女・七峰桜と花子くんにそっくりの少年つかさがいた。

つかさについての謎が少し明かされた回でしたね。

9話ネタバレのチェックポイント

それではチェックポイントについて詳しくご紹介していきます!

9話チェックポイント①寧々がお茶会に

夏彦に呼び出されたイケメンに弱い寧々は、ひょこひょことついて行ってしまいます。

ですが、廊下で夏彦が手にしたのはまさかの水槽だったのです。
そして後ろからつかさが、バケツに入った水を寧々に振りかけます。

2人は寧々が魚になってしまうことを知っており、魚にした状態で境界に連行するつもりだったようです。

寧々が連行された境界では、お菓子が用意されており、桜やつかさ、夏彦たちとお茶会をすることになります。

最初こそ警戒していた寧々でしたが、同じ境遇である桜と話が盛り上がりガールズトークをしてしまっていたのでした。

9話チェックポイント②桜とつかさの正体

は寧々と同じように、怪異と縁を結んだ存在であることが発覚しましたね。

その相手がつかさです。

そしてつかさは花子くんの双子の弟である、と寧々に明かしました。

9話チェックポイント③寧々が絶体絶命のピンチに

つかさの命令には逆らえないから、と桜が特殊な椅子に寧々を拘束します。

その目的はつかさにとってライバル的な存在である、花子くんのそばに寧々がいると厄介だからというような感じでした。

そしてなぜかまさかの夏彦も巻き込まれていましたw
桜にとって夏彦は本当に面倒な存在なのかもしれませんねw

そしてたどり着いた場所は、過去も未来もどこにでもいける扉がたくさんある「どこでもない場所」でした。

9話チェックポイント④寧々脱出

花子くんがラジオを使って寧々に「見覚えのある扉を探して、元いた時代を探せ」とヒントをくれます。

夏彦は躊躇いなくドアを開けまくったためひきづりこまれてしまいましたが、寧々は慎重に探し始めます。

そこで夕方放送の音が聞こえてきて、旧校舎の教室の扉を見つけます。

そこで見たのは…。

9話チェックポイント⑤昔の花子くんに遭遇

寧々が扉に入るとそこには中学生の花子くんがいました。
そこは寧々が生きている時代ではなく1969年の7月だったのです。

花子くんが傷だらけで泣いていたため寧々が、どうしたの?と問い詰めます。

泣いていたところで見つかった花子くんは、急いで教室から出て行ってしまいましたが、走っている途中でロケットのキーホルダーを落として行ってしまいます。

その鍵を寧々が拾ったのでした。

花子くんに返すために追いかける間も無く白状代が寧々を見つけ、寧々は寧々の生きている時代に帰ってきてしまいます。

9話チェックポイント⑥花子くんとハグ

前回、寧々が光と作ったドーナツでしたが、つかさの突然の登場でダメになってしまったためそのことについて花子くんが寧々に謝り和解します。

そしてお茶会の服を着ていた寧々でしたが、いつもの制服に花子くんが戻してくれました。

9話チェックポイント⑦つかさ

最後の最後でつかさが誰かと会話をしているようなシーンが入りましたね。

つかさの声のみ入っている状態で、会話の相手の声は入っていませんでした。

「今度は叶うといいね」の後に声無しでつかさの口が動いているカットで終わりました。

この声無しのところは「ミツバ」と言っているようでした。
来週は消えてしまったように見えたミツバ再登場の予感ですね!

地縛少年花子くん9話ネタバレの感想

まずはネットの反応からご紹介していきます!

ネットの反応

視聴した感想

今回はかなり伏線が多かったですね!

寧々ちゃんが拾ったロケットキーホルダー付きの鍵は、実は漫画でも未だに何なのか明かされていないんですよね。

謎要素の一つですし、アニメではどのように回収するのか気になるところですね。

次回はミツバ登場ですね。
つかさくんのダークな感じが全開に出ていて、嬉しいです。
しかも桜さんが声もぴったりだし、動きも可愛いしでもう…w

ところでもう9話ですが、内容的に2期ありそうな予感がしませんか?
もしそうだったらものすごく嬉しいですが、どうなのでしょうね。

ネタバレを文字だけで読んでも、なかなか情景や表情が想像できないところもあるかと思います。
声も楽しむ要因の一つですし。

アニメを無料で見る方法はないのかな?
とお探しでしたらこちらの記事をご覧ください!

地縛少年花子くんを無料で視聴する方法

【花子くん】アニメ9話ネタバレ感想!つかさの最後の言葉って?:まとめ

いかがでしたしょうか?

まとめると

  • 寧々が夏彦に呼び出され廊下でつかさに魚にされる
  • 連行された先で寧々が目を覚ますとお茶会の準備がされており、服もしようが変わっていた
  • 桜と楽しくガールズトークをしていた寧々だったが、つかさの命令により夏彦とともに「どこでもない場所」に連れて行かれてしまう
  • なんとか知っている扉を見つけたが、そこは1969年7月で中学生の花子くんと遭遇し、花子くんの落とした鍵を拾う
  • 白状代の助けにより元いた時代に帰ってきた
  • つかさの最後の言葉は「ミツバ」

こんな感じです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

10話のネタバレ感想はこちら

・花子くんグッズを取り扱っている場所一覧はこちらから
・花子くんの作画崩壊についてはこちらから
・花子くんのセリフに関してはこちらから

スポンサーリンク