【花子くん】66話ネタバレ!寧々たちどうなる?

地縛少年花子くん

前話で光、6番ともに色々と進展がありましたよね。
かなり気になるところで終わりましたが、一体どうなってしまうのでしょうか?

ということで、花子くん66話のネタバレをしていきます!

スポンサーリンク

花子くん66話のネタバレ

それでは早速66話のポイントをひとつずつ紹介していきます!

寧々たちが辿り着いた場所

葵に虫だらけの穴に落とされた寧々と花子くんでしたが、目を覚ますと林の中にいました。

花子くんが調べた結果そこはまだ6番の教会の中であると発覚。

境界なのにも関わらず地面に水はありませんでした。

ですが

  • より現世に沿って忠実に作られている
  • 主人の記憶が反映されている

このどちらかだと花子くんは言いました。

林の中に落ちた花子くんたちは、その場にいたおじいさんに「物の怪が出た!」と騒がれてしまいます。

物の怪は撃ち殺さねばと武器を持って何人も近寄ってきたため、花子くんが応戦しようとしましたがそこでスミレが登場。

葵にどこか似ている風貌をしている少女です。

結局花子くんと寧々はスミレに引き取られる形となり、スミレの家に拘束されました。

スミレに関しての情報

スミレの家に連れてこられた花子くんと寧々でしたが、そこでわかったことは

  • スミレの家には結界が張られていて出れない
  • スミレは明日結婚式をする

ということでした。

花子くんはスミレは6番の眷属であると推測し、依代を探すことにしました。

寧々はスミレに引きずられて一緒にお風呂に入ることになります。

そこでスミレは寧々に

この世ならざるものに恋をすることは禁忌とされているけど、自分が好きな人はヒトではない不死の鬼。

でも真面目で可愛い人で、幼い頃からずっと一緒にいてくれた。

と話します。

そしてさらに、6番が被っているのと全く同じ骨の被り物を棚から出して見せました。

スミレちゃんって何者なのと寧々が問うと、スミレは

首筋に貼ってある黒字に白の「封」と書かれた札

を見せました。

読み終えた感想

いやいやいや謎が深まるばかり!!!

スミレちゃんって誰よ…。
葵ちゃんにかなり関係ありそうな感じですよね。

しかも水のない境界も存在することが発覚しましたが、これってかなりすごいことですよね!

花子くんの境界も水のないところかもしれないんですよ?

どこなんだろう。

次回が待ちきれないですね!

【花子くん】66話ネタバレ!寧々たちどうなる?:まとめ

1ヶ月は長いですね。

気になるところで終わっただけに余計に長く感じます。

楽しみにして待ちましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

65話←前話 後話→67話
スポンサーリンク