花子くんの死因について徹底考察!いじめにあっていた?

地縛少年花子くん

地縛少年花子くんはかなり謎な部分が残されていますよね。

花子くんはどうして死亡し、七不思議になってしまったのか…。
何がそこまで花子くんを追い詰めたのか気になりますよね。

ということでこの記事では

花子くんの死因
いじめやつかさとの関係性


についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

花子くんの死因について考察

花子くんの発言や花子くんの過去を元に死因について考察していきたいます!

事実とはだいぶ離れている可能性の方が高いと思いますがご了承ください。

個人的に考える花子くんの死因は

自殺

これのみです。

自殺してしまったと考える理由としてはいくつかあるのでご紹介していきます!

自殺したと思われる2つのポイント

考えられる理由としては

  • つかさを殺してしまったことに対する後悔
  • 花子くんの置かれている状況に耐えられなかった

この2つのどちらかかなと思います。

第1にキーポイントして押さえておきたいのは

・中学時代の花子くんは常に傷だらけだった
・傷をつけられていることに対して「誰も許さなくても俺が許す」と言っている
・「もうどこにもいかない」と発言

この発言は全て伏線であると考えてまず間違い無いと思います。

つかさのことを思いながら言ったのだとしたら、かなりしっくり来ませんか?

傷については誰にやられているのかまでは明かされていませんでしたが、つかさか自分自身でつけた傷だったのではないでしょうか。

つかさが2人になった原因にも通ずる

つかさは怪異にお願い事を叶えてもらったことで、怪異に乗っ取られてしまいます。

詳しくはこちらから

花子くんは自分自身の体調の変化や変なつかさが帰ってきたことで、もしかしたら自分のせいでいなくなってしまったと勘づいたのかも知れません。

つかさが自分のせいでいなくなったなら、自分が生きている資格はないと考えたのかなと思います。

2巻で花子くんは

「生きているやつは死ぬこと・消えることが一番の償いになると思ってる
でも実際には消滅なんてただの救いだ」

と発言しています。

この発言は生前の花子くん自身の考えとも重ねているのではないでしょうか?

地縛霊であるという観点からもわかることがありますよね!

つかさを殺害してしまった理由についてはこちらから

いじめられていた?

学生時代の花子くんの暗い発言や傷だらけだったことから、花子くんはいじめられていたのではないかとも考えられますよね。

つかさのこともあり、変な子の兄としていじめられていた可能性もなくはないと思いますが、それが直接死因につながっているとは思えません。

メタ的な部分ですが、その理由にしてはつかさとのエピソードが濃厚に描かれすぎているし、当時の学生生活のことが一切書かれていない点が気になります。

また、いじめられていたならどこにも行かないというよりも、どこかへ逃げ出したいという思考になりそうです。

以上のことを踏まえても、やはり花子くんの死因はつかさと繋がるところがあるのかなと思います!

【地縛少年花子くん】花子くんの死因について徹底考察!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • 花子くんは自殺したのでは?
  • 理由としてはつかさを殺してしまったことへの後悔、償い

こんな感じです!

このような推測しかできませんが、答えが出るのが楽しみですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク



地縛少年花子くん
すてき生活