【花子くん】アニメ10話ネタバレ感想!ミツバ再登場!

地縛少年花子くん

花子くんアニメ10話はミツバが再登場しましたね!
相変わらずの毒舌が炸裂していましたw

寧々の心霊現象もあり、バタバタと物語が進んでいった印象です。
皆さんはついていけましたか?

ということで、花子くんアニメ10話のネタバレ感想をご紹介していきます!

スポンサーリンク

9話のネタバレ感想はこちら

地縛少年花子くんアニメ10話のネタバレ

園芸部の活動記録を見返した寧々。
そこには寧々の写真にだけ写り込む怪異たちの姿が!
花子くんと寧々、光は怪異を追い払うため、彼らの要求に全力で付き合うことに。
次第に消えていく怪異だが、最後の1体の要求は寧々を境界へと連れていくことだった。

寧々が境界に連れ去られミツバに出会う回でしたね!

10話ネタバレのチェックポイント

それではチェックポイントについて詳しくご紹介していきます!

10話チェックポイント①寧々が連れ去られる

寧々の心霊写真に写っている手を消すべく、「手」と遊びまくることに。
最初こそうまくいき、だんだんと綺麗になっていきました。

ですが最後の「手」と遊ぼうとした寧々は鏡の中に吸い込まれてしまったのです。

そして寧々が行き着いた先はカガミジゴクでした。

ちなみにこの園芸部の写真を撮ったのはミツバだったという、なんとも言えない切ない展開でしたね。

10話チェックポイント②境界にはミツバが

手に引きずり込まれた寧々が境界で出会ったのは、ミツバでした。

ミツバはこのカガミジゴクの境界から出られなくなっており、助けてくれる人を連れてくるように、カガミジゴクの付属品である手に頼んでいました。

こうして境界に来たのが寧々だったというわけです。

10話チェックポイント③カガミジゴクの境界の特性

カガミジゴクの特性は

・見たくないものや恐れているものを鏡に映し攻撃してくる
・その境界にいる人によって強さが変わる

というものでした。

寧々の怖いものは

葵たちに「ブス大根」と罵られることでしたw
よっぽど自分の足の太さを気にしているのでしょう。

一方で、ミツバが鏡の前に立っても何も写りませんでした。
ミツバは幽霊ですし、いきていた頃の記憶がないからのようです。

10話チェックポイント④つかさ登場

依代を壊して脱出しようとしましたが、天井に札がついており断念しました。

そこで時間切れになりカガミジゴクが生者との入れ替わりを求め、寧々とミツバに襲いかかります。

なすすべもなくミツバが泣き出したところで、つかさが助けにきたのです。

つかさは鏡を割って鏡地獄を殺害。

結果的に2人は助かりました。

地縛少年花子くん10話ネタバレの感想

まずはネットの反応からご紹介していきます!

ネットの反応

視聴した感想

今回はつかさくんの顔が良かったですね…w
つかさくんが好きな私にとってはもう…ww

この表情が最高でしたw

それはさておきミツバが再登場し、カガミジゴクが殺害されてしまいました。

七不思議の席番が一つ空いてしまいましたね。
皆さんのご想像にお任せしますが、次話はかなりどの方面にもいい展開になっていきますので、お楽しみに!

お話もかなり終盤に差し掛かってきましたが、どのように終わるのでしょうか?

これは2期が期待できそうですね!

ネタバレを文字だけで読んでも、なかなか情景や表情が想像できないところもあるかと思います。
声も楽しむ要因の一つですし。

アニメを無料で見る方法はないのかな?
とお探しでしたらこちらの記事をご覧ください!

地縛少年花子くんを無料で視聴する方法

【花子くん】アニメ10話ネタバレ感想!ミツバ再登場!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • カガミジゴクの境界で寧々がミツバに出会う
  • つかさがカガミジゴクを殺害

こんな感じです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

11話ネタバレ感想はこちらから

・花子くんグッズを取り扱っている場所一覧はこちらから
・花子くんの作画崩壊についてはこちらから
・花子くんのセリフに関してはこちらから

スポンサーリンク