『春ノ雷』1巻のネタバレと感想を紹介!幼馴染の家庭環境

春ノ雷1巻アイキャッチ

本記事は、『春ノ雷』1巻の内容を紹介する記事となっております!

春ノ雷』が広告に表示されて気になっている
春ノ雷』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『春ノ雷』1巻の内容と感想をご紹介していきます!

次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

春ノ雷のネタバレまとめに戻る

目次

『春ノ雷』1巻:内容

西予市で学生が二人道端に座っていた。

女の子は本を読んでおり、男の子が気まずそうにしている。

しかも読んでいる本は湊かなえの「告白」。

この二人は幼馴染で、地元に高校がないためわざわざ出てきて寮生活を送っていた。

週末は実家に帰るために、和也の両親が車で迎えに来て、はるかも一緒に乗っていくのだ。

その車を待っているところだった。

はるかは和也と一緒に写っている写真を持っていないと言い出し、一緒に写真を撮りたいと話す。

和也が写真は苦手だからと断ると、

「顔にあざがある女が彼女だと思われたら嫌なんでしょう?」

とはるかが言う。

和也が否定し、はるかが笑っていたところに和也の両親の車が迎えに来た。

当たり障りのない会話がくる広げられる中、和也ははるかのことを考えていた。

父子家庭で無職の父親がいる、そんな家庭環境なのに明るく振る舞えるはるかのことを不思議だと思っていたのだ。

はるかがお礼を言って車を降りた後、和也の父は

「お嫁に来てくれないかな〜」

と呟き、母親が和也をからかうのだった。

ここで1話終了です!

→2話はこちら

『春ノ雷』1巻:感想

なんだか最初からとても嫌な雰囲気が漂っていますね…。

ヒロインなのかなと思うはるかちゃんは湊かなえの告白を読んでいて、父子家庭。

無職の理由まではまだ判明していませんが、良い環境ではなさそうです。

和也も反抗期ではあるようですが、よくある家庭という感じでしたね。

はるかは何か隠しているような雰囲気を持っていますが、これから一体何が起きるのかドキドキします。

次回、はるかの家庭環境の詳細が分かりそうですが、どう物語が進んでいくのでしょうか。

『春ノ雷』1巻を無料で読む方法

春ノ雷1巻表紙

「春ノ雷」の1話は

めちゃコミックで無料で読める

2022年12月29日現在、めちゃコミックで3話無料読みできます。

気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『春ノ雷』1巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『春ノ雷』1巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

・幼馴染のはるかと和也は和也の両親の車にのり、帰宅
・はるかは父子家庭で無職の父親と暮らしている

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

・はるかと和也の会話の詳細
・車で家族が話していたこと

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

次巻はこちら

『春ノ雷』のネタバレまとめに戻る

目次