『春ノ雷』2巻のネタバレと感想を紹介!あざがある理由は…?

春ノ雷2巻アイキャッチ

本記事は、『春ノ雷』2巻の内容を紹介する記事となっております!

春ノ雷』が広告に表示されて気になっている
春ノ雷』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『春ノ雷』2巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

春ノ雷のネタバレまとめに戻る

目次

『春ノ雷』2巻:内容

週末、家でゆっくりしていた和也にはるかから家に来ないかとのお誘いのメッセージが来る。

はるかの家には、車のフロントガラスの反射が眩しかったというだけで隣人に包丁を向けるような怖い父親がいるからだ。

しかし、その父親は入院中だということで、はるかの家にお邪魔することにした。

和也がその日初めて家に上がると、父親に抱き抱えられたはるかの写真が飾られている。

しかも、その写真の幼少期のはるかの顔にはあざがなかった。

幼稚園の頃初めて出会った時のはるかにはすでにあざがあり、和也は生まれtきのものなのだと勘違いしていた。

はるかのあざはもしかしたら父親の虐待のせいなのかもしれないと頭をよぎる。

少し家の中を見回すと、本棚に大量の本が詰まっていて…?

ここで2話終了です!

→3話はこちら

『春ノ雷』2巻:感想

あざができてしまった理由がこのお話のキーにもなりそうですね!

はるか自身の目線ではなく、和也目線で進んでいくところも面白いなと感じます。

漫画の読み過ぎなのか、実は父親よりも母親が問題あったのかも…とか考えてしまいますが、実際のところどうなのでしょうか。

父親は入院中とのことですが、この辺の原因も気になるところですよね。

次回もう少し家のことについて深掘りされそうで楽しみです!

『春ノ雷』2巻を無料で読む方法

春ノ雷1巻表紙

「春ノ雷」の2話は

めちゃコミックで無料で読める

2022年12月30日現在、めちゃコミックで3話無料読みできます。

気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『春ノ雷』2巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『春ノ雷』2巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

・和也が初めてはるかの家に上がると写真があり、あざは生まれつきではなかったと発覚
・家の中には大量の本が置いてあった

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

・家に招いたはるかの様子
・はるかと和也の会話内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら

『春ノ雷』のネタバレまとめに戻る

目次