『春ノ雷』8巻のネタバレと感想を紹介!母に対してのはるかの本音は?

春ノ雷8話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、『春ノ雷』8巻の内容を紹介する記事となっております!

春ノ雷』が広告に表示されて気になっている
春ノ雷』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『春ノ雷』8巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

春ノ雷のネタバレまとめに戻る

目次

『春ノ雷』8巻:内容

「え・・・大丈夫?」

和也ははるかに言われた言葉に戸惑った。

「大丈夫。大事にしてくれたら・・・ずっとね。」

和也はその言葉を素直に受け取ることができずに沈黙した。

すると、はるかはカーテンを開けてこう言った。

「葬儀の後だし、やめとこっか。」

__________

外を2人で歩いている時、はるかは和也にこう話を切り出した。

「役所に行った時、お母さんの本籍を知ったんだ。」

「そうなんだね。」

「お母さん、”林田さとみ”って名前なんだって。それでお母さんにお父さんが亡くなったことを伝えたほうがいいかなって思って…」

はるかの話を聞きながら、本心は違うだろと感じる和也。

それでね、お母さんに会おうと思うんだけど、和也に付いてきてほしいんだ。

はるかの提案に対し、和也が取った行動は…!?

9話はこちら

『春ノ雷』8巻:感想

「春ノ雷」の8巻の内容を書いていきます!

お父さんの葬儀の後、はるかはどんな心境で和也に対してああいうリアクションをしたのか・・・

ちょっと謎ではありますが、思いとどまったようですね。

和也もなんとなくそれでよかったと思っていそうでした。

はるかは実の母の本籍を知り、ある事を決めて和也に提案しますが一体?!

『春ノ雷』8巻を無料で読む方法

「春ノ雷」の8話は

めちゃコミックで50ポイント

2023年1月23日現在、無料で読む方法はありませんでした。

めちゃコミックで50ポイントで読めますので、気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『春ノ雷』8巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『春ノ雷』8巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • はるかと和也は部屋で何もしなかった
  • はるかが母の本籍を知る
  • はるかは和也に、母と会う時に付いてきてほしいと頼む

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 和也がはるかの誘いに乗らなかった理由
  • 和也が思い止まった時のはるかの様子
  • はるかの母の話を聞き、和也が思ったこと
  • はるかの提案に対する和也の行動

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら

『春ノ雷』のネタバレまとめに戻る

目次