【ひぐらし卒】業の解答編を全話ネタバレ!過去作との違いも比較!

ひぐらし卒ネタバレ ひぐらしのなく頃に

考察で大盛り上がりしている、ひぐらし業の解答編である卒。

こちらも盛り上がること間違いなしですよね!
ついに謎が明かされるわけですが、ワクワクが止まらなくないですか?
業ではかなり過去作との違いもありましたが、卒でも過去作と比較していきます!

しっかり答え合せするためにも、ひぐらし卒の全話ネタバレと過去作との比較をしていきます!

スポンサーリンク

【ひぐらし】卒全話ネタバレ!過去作との違いも比較

それでは1話からネタバレしていきます!

1話 鬼明し編其の壱

1話では大筋は過去作と同じように進んでいきましたが、所々違う点がありましたね!

ネタバレをしていきながら過去作と比較していきます。

それぞれが迎える朝

部活メンバーはそれぞれ朝を迎え、起床します。

レナは自分のお弁当を作り、魅音は髪を整え、そして梨花はカレンダーを見つめていました。

そんな梨花の様子を見た沙都子は

「梨花、何度カレンダーを見てもあなたが心を入れ替えて雛見沢を受け入れない限り、永遠に昭和58年の6月ですわよ」

と呟くのでした。

レナと父親

レナは自分のお弁当を作り終えた後で、お父さんの分の食事も用意していました。

全ての用意を終えた後で、お父さんに挨拶をします。

お父さんは前の日に遅くまで、「リナさん」とお酒を飲んでいたようで、二日酔い

あろうことか、「すごく素敵な人だからよかった今度れいなにも紹介しようかと」と言い出します。

レナは慌てて話題を変え、圭一との待ち合わせのために家を出るのでした。

沙都子の仕掛けやレナの寄り道

業の解答編として、圭一が登校した時に引っかかったトラップは沙都子目線で描かれました。

そしてレナがダムの工事跡に寄り道したところは、圭一目線からレナ目線に変更。

レナの宝探しの最中に富竹と話していた圭一の様子がなんだかおかしいことを、レナは少し気になったようでしたが特に何も言いませんでした。

レナが帰宅すると父親が出かける

夜になってレナが宝探しから帰宅すると、父親が出かける様子です。

なんとまた、リナさんに呼び出されたそうです。

レナはりなのことをあまりよく思っていないようで、「またあの人のところ?」と小声で言いますがお父さんには聞こえません。

切り替えてもう遅いから気をつけてねとお父さんを見送りました。

その後、家の掃除をしていたレナは、リナの名刺を見つけます。

紳士倶楽部という店の名前も書かれていました。

沙都子がレナに薬を投与

部活後に梨花にトラップ受け、顔を洗いに行った沙都子は体調が優れず保健室で寝ているレナの元へ。

「レナさんゆるしてくださいませ。
全部分からず屋の梨花が悪いんですの。」

と、注射器でレナの腕に薬を投与。

その薬は雛見沢症候群を誘発するものでした。

薬を投与されたレナは、沙都子がさった後で起きて一人で帰宅。

父親はいませんでした。

レナが知った事実

薬を投与されたレナは、首に違和感を感じながらも、父親の部屋の棚や、タンスの中など様々なところを荒らします。

そこで発見したのは通帳。

中に入っていたお母さんからの慰謝料が減っています。

その貯金を見たレナは

よほどのことがない限り手をつけないって…どうして

首をかきむしりました。

お母さんからの慰謝料についてはこちらから
レナの母親がしたこととレナの本当の名前について

レナは家を守るために自分が頑張らないとと、夜の街であるフラワーロードに出向きました。

前日に見た見たリナの名刺に乗っていた店の名前を探していきましたが、入れてもらえませんでした。

リナに遭遇

お店に入れてもらえなかったレナは近くのカフェに行きます。

そこで紅茶を飲んでいると、なんとリナが友達と入ってきたのです。

そこではレナのお父さんについて話しています。

リナは

  • 飲んだ酒代は勝手に払ってくれる
  • 私が欲しいと行ったら何でも買ってくれる
  • 別れた奥さんからの慰謝料がかなりあるらしい
  • 全財産むしり取れるかも

と話しています。

これを聞いたレナは暗い顔をしてお店を出ていきました。

ですがリナはどうやら、あまり乗り気ではないようで

そのオヤジ、年頃の娘がいるらしいんだよね
で、そろそろ潮時かなって

と話しています。

この辺は過去作とは違う展開ですね。

過去作ではリナとレナは顔見知りでしたが、卒ではまだ一回も会ったことがないようです。

過去作でリナは沙都子の叔父である鉄平と協力して美人局をしていましたが、今回はしていません。

美人局ではないからレナとはまだ会っていないということなのかもしれませんね。

しかも、過去作ではカフェに友達とではなく鉄平と一緒に来ていましたよね。

鉄平はこのような犯罪からは手を引いたということなのでしょうか?

リナも鉄平もほんの少しでも改心しているように見えますね。

店を出て行ったレナは雛見沢症候群全開に

その後レナは夜の街をふらふらと歩いていました。

視界は薄く緑色。

首をかきむしりながら「もっとレナが頑張らないと頑張らないと…」となんども繰り返し言っていたのでした。

2話 鬼明し編其の弐

2話ではレナがさらなる暴走をしてしまいましたね…。

引き続きネタバレをしていきます!

ホームセンターで道具を購入

レナはあの夜、ホームセンターで布テープや紐、ブルーシートなどを買い集めていました。

しかも、「レナが頑張らないと、もっと頑張らないと…」などとつぶやきながら。

そして、朝ごはんを食べる時間にはお父さんに「あんなもの何に使うんだ?わざわざ興宮まで行ったのか?」と聞かれてしまったため、

ダムの工事後で可愛いものを見つけて、大きいから持ってくるのに道具が必要とごまかし、買ってきた道具をダムの工事跡の廃車の中に隠しにいきました。

放課後さらに道具を買いにホームセンターへ

レナは放課後、やらないといけないことがあるからと、部活を休みます。

其の足で再びホームセンターへ。

なんと今度は業務用ゴミ袋、コットンタオル、臭い消しのようなもの、木工用糸鋸を購入。

これらの道具をダムの工事跡の廃車の中に隠しました。

リナが家に…

レナが道具を隠し終え、家に帰るとなんとちょうどリナがやってきました。

リナはレナの父親の友達だと説明。

たどたどしい口調なので、レナが気を使い知ってますよと伝えます。

そして、なんの用なのか尋ねると、レナがどんな子なのか見にきたとリナは言うのです。

レナは「私に会いにきてくれたんですか〜?私もちょうどリナさんに会いたいなって思ってたので」とあくまで好意的に接します。

そして、レナは「宝探し」をしませんかと誘いました。

レナと仲良くしておいたほうが都合のいいと考えたリナは、その誘いにのり鉈を持ったレナと工事跡にのこのことついていきます。

レナは廃車に案内。

廃車はレナの秘密基地。
レナは廃車には入らずに外で待っててと伝えますが、雨が降ってきたからとリナが入ってきてしまいます。

そのことでイライラしているレナに追い打ちをかけるように

お父さんは友達ではなくお客さん
私もひとり親で、これ以上お店に来てもらうのは悪い気がして、れいなちゃんからもう控えるように言ってくれないかな

と言ったのです。

ここは過去作とは違う点ですね!

1話でもご紹介したように、過去作ではリナは美人局をしていました。

ですが卒ではどうやらキャバクラのようなところで働いているようですね。

そこのお客さんとしてレナのお父さんがきたということのようです。

しかも、リナはお父さんからお金をもぎ取ろうと考えているわけではなく、もうお店に来ないように、自分からはなるべく近づかないようにすると言うのです。

過去作とは違って、罪悪感が芽生えたようですね。

レナがリナを殺害

怒り狂ったレナは暴走。

リナが嘘をついていると思ったようです。

リナの首を絞めながら

これは正しい努力なの。
人は幸せになるための努力が許されてる。
レナの一世一代の頑張り物語だから。

と叫びます。

首を絞め殺される寸前のところでリナは逃げますが、レナの手には鉈が。

リナはなれないゴミのたくさんある山の上でうまく歩くことができず、すぐにレナに追いつかれてしまいました。

レナはあっけなくリナを殺害

リナの死体をバラバラにしているレナを見下ろしている沙都子は、

「レナさん、梨花を雛見沢にとどまらせることができたら、その世界では必ずあなたも幸せにしてあげましてよ」

と呟いたのでした。

レナの用事と圭一

リナを殺害した次の日、レナはまた放課後の部活を休みます。

「今まで通り全部元通りになったら絶対戻ってくるからね」

と意味深なこと言って休むレナを見て圭一は、「もしかしてレナの用事って…」と呟きます。

沙都子は何か心当たりがあるのか時になる様子。

その後圭一は、レナが死体を確認しているタイミングでダムの工事跡にくるのでした。

圭一はケンタくん人形を救出しにきたようです。

心当たりとはこのことだったみたいですね。

しかしレナは圭一に死体を見られたと勘違い

レナは圭一を殺すことに決めます。

ケンタくんを探すのに必死になって疲れてしまった圭一に麦茶を持ってくるといい、レナは廃車に行きます。

そのまま鉈を持ってきたわけです。

しかしその日はそのまま、次の日にしようと言うことで終了しました。

圭一の母親とレナがスーパーで遭遇

その後レナは、夕飯とお弁当用の食材を買いにスーパーに向かいます。

そこで圭一の母と遭遇。

仕事で家を空けることがあったら、圭一をお願いしようかしらと言ったのでした。

帰り道、大石の車が通りかかりリナのことで話を聞いてきます。

リナが失踪したと言うことで、捜索しているのです。

レナは嘘と本当のことを混ぜながら答えます。

大石はレナの話を信じたようで、何か思い出したことがあったら話を聞かせて欲しいといい、帰っていきました。

スポンサーリンク

3話 鬼明かし編其の参

引き続き3話もご紹介していきます!

死体を埋めるレナ

レナは夜中、ブルーシートに包んだ死体を木々が生い茂る場所に埋めていました。

圭一が鉄平の死体を埋めた場所に似ていたように見えましたね。

一人でシャベルを使って土を掘り、誰にも見られないうちに隠します。

しかし重そうな死体でしたが、どうやって運んだのでしょうか…?

レナの勘違い

圭一は部活後、学校の水道の水で顔を洗いながら

にしてもレナに殺されるとはな

と鬼ごっこのことを一人でつぶやいていました。

しかし、

レナは自分がリナを殺害したことを圭一が知っていて、
この発言をしたのだと勘違い。

レナは水道にいる圭一に近づいていきます。

圭一が見たレナの暗い顔は雛見沢症候群による幻覚などではなく、本当のレナの姿だったのですね!

レナは怪しまれないように圭一にハンカチを貸します。

その夜、死体を掘り起こされないようにさらに深く土を掘って再度埋めました。

また次の夜も死体を確認しにいきます。

そこに死体があることを確認し、これで大丈夫だと笑うレナでしたが、

圭一に死体を見られてしまっているからにはまだ安心できないと、泣きながら

雛見沢を離れて茨城に移り住んだ過去のことを許してくださいオヤシロさま

と呟くのでした。

レナは全てはオヤシロさまの祟りで起こってしまったことだと思っているようです。

綿流しのお祭りの夜も、ずっと「圭一は見たのか見ていないのか」を疑っていました。

さらに深くなる疑い

綿流しのお祭りの次の日、学校に訪ねてきた大石に圭一が呼ばれます。

その様子を見たレナは、なぜ圭一が大石と一緒にいるのか。

リナの遺体のことを圭一が大石に話しているのではないかと、さらに疑いは強まる一方。

挙げ句の果てにその帰り道では、圭一に「俺に隠し事をしていないか」と聞かれます。

この言葉を聞いたレナは圭一こそ隠し事をしているのではないかと、言動について問い詰めました。

この時の2人は

レナは圭一が死体を見たことを隠している
圭一は雛見沢で起きた事件をみんなが隠している

と、お互いに何かを隠していることに対して疑いの心を持ってしまっていたのです。

そして、その隠し事が本当は何なのか知らずにすれ違っていたのですね。

さらに自体は悪化します。

圭一の家を訪ねてきたレナは、圭一が大石と電話をしているのを聞いてしまったのです。

こうしてレナがリナを殺害したことを警察に知られたと確信したレナは圭一を殺害することを決意

家に帰ったレナは

圭一の母から、圭一が家に一人だから料理をお願いしたいと電話を受けます。

こうしてレナは圭一の家に工具を持って出向きました。

圭一の家の外では梨花が監視

圭一の家の外では梨花が様子を伺っていました。

圭一がレナを殺害する恐れがあったからです。

しかし圭一は梨花に「疑うべきはレナではなく自分自身」と言われていたことから、レナを家に招き入れます。

皮肉なことに、これが結果的に良くない方向へ導いてしまったわけですね。

圭一が玄関を開けてレナを抱きしめたのを見て安心した梨花

しかしその時家の中では、レナが圭一を殺害していました。

学校で聞かされたこと

安心した梨花は学校に行き、残酷な結果を聞かされることとなります。

それは

圭一とレナが意識不明の重体で発見された
圭一は治療が続いているがレナは死亡した

ということ。

梨花は事態を受け入れられず、家に帰って包丁を首に突き刺し、自殺を図りました。

その後沙都子も後を追いました。

こういうわけで圭一が目を覚ました時、魅音以外全員死亡してしまっていたというわけですね。

4話 綿明し編其の壱

引き続き4話のネタバレをしていきます!

梨花の記憶

梨花は惨劇後、羽入の残りがに会っていました。

そこで梨花は羽生に催促され、カケラで起きた出来事について話しました。

死ぬ前の数時間の記憶はないから曖昧であると前置きし、梨花は次のようなことを推測で話します。

  • 鷹野や山狗に殺されたわけではない
  • 死のうと思って教室を飛び出した
  • 圭一とレナが雛見沢症候群が見せる幻覚のせいで殺し合ったと思われる
  • 圭一の疑心暗鬼を解消できたと思い込んでいた

と状況を説明。

梨花は羽入とまた奇跡を起こすことを信じて、次のカケラへと進む決心をしたのでした。

エウアと沙都子

一方で沙都子はエウアに会っていました。

沙都子は梨花の心をそう簡単に折ることはできそうにないと感じていました。

しかし、梨花が死んだすぐ後に自分も死ぬことで同じように記憶を引き継ぎ、梨花を追い詰めていくことはできると確信しているようです。

沙都子は、黒幕は鷹野だとまだ梨花は勘違いしてるだろうと考えています。

こうして

100年の記憶をもとに奇跡を起こそうとする梨花と
100年の歴史の記憶を利用して梨花の心を折ろうとする沙都子

のすれ違いが始まったわけです。

叔父の家を訪ねる沙都子

また次のカケラに入り、怖い夢を見たと優れない表情をして起きてきた梨花を見て、ニヤリと笑う沙都子。

朝ごはんを作り、包丁を眺めながら

「それにしても、梨花はよくこんなものを使いますわね。
やっぱり私は、もっと楽なお道具を用意したいですわ。」

と沙都子は言ったのでした。

そして、どこにいくのかと思えば、叔父の家を尋ねます。

叔父は沙都子と和解するために機嫌を取る叔父。

そんな叔父に沙都子はとあるお願いをします。

それは

競馬に連れていくこと

でした。

沙都子は自分の力を使い、競馬で大金を当てます。

帰宅後、叔父の家の掃除を手伝い小額のお金を受け取りました。

酔っ払って沙都子への行いを反省して泣き出した叔父に、「怖いお友達がいて怖い」と伝え、叔父から情報を引き出すことに成功。

沙都子は、叔父の友達から普通では手に入れることができない”怖いお道具”を買うことにしました。

競馬はこのためのお金を用意したわけです。

買ったものは銃。

後に魅音に銃の使い方を教えてもらうことにしました。

魅音に撃ち方を教えてもらった沙都子は、ひたすら練習。

次第に上達し、何回ものカケラで同じ叔父の知り合いから銃を購入して自分の武器としていました。

魅音のおじさんの店での部活

魅音のおじさんのお店でゲーム大会を開くということで、部活メンバーも参加することに。

沙都子が無双したあのゲーム大会ですね。

「もう覚えた」

トランプで神経衰弱をすることになった沙都子は1ターンで全てを片付け、魅音とティータイムに出かけます。

魅音が自販機でジュースを選んでいる後ろで、沙都子は雛見沢症候群を発症させる薬を見ていました。

沙都子はとあることが気になり、エウアに質問します。

魅音は雛見沢症候群を発症したことがない

ということ。

その理由としては、魅音は本質はとても理性的なのかもしれないし、園崎家次期当主としての自覚が大きく精神への影響を及ぼしているからと、エウアと沙都子は解釈。

魅音が発症したらどうなるのか気になる、と沙都子は魅音に目をつけていました。

梨花は惨劇を回避するために魅音に人形が渡るように、圭一に助言したわけですが

沙都子が打った注射でそれも無駄な一手となってしまったわけですね。

5話 綿明し編其の弍

引き続き5話のネタバレをしていきます!

魅音のバイト

魅音はおじさんの店でのゲーム大会に参加した日、解散後にエンジェルモートでのバイトもしていました。

バイト終わりには、圭一からもらった人形を嬉しそうに見つていたのでした。

その後も魅音は、学校から帰ってきて人形に「ただいま」と声をかけるなどかなり気に入った様子。

魅音は詩音の制服に着替えて、お弁当の差し入れをしにいきます。

その様子を沙都子が見つめていました。

詩音と圭一のデート

しかし状況は一転。

詩音と圭一が2人で、おじさんのゲーム屋さんに来たときにバイトをしていたのが魅音だったのです。

魅音はどうして2人が一緒に来たのか。

そして、圭一が詩音のために人形を買って行ったことに対して、ひどく怒っていました。

魅音の気持ちを知っていた沙都子は、この気持ちを利用して煽ることに。

綿流しのお祭りの日に、圭一と詩音が祭具殿に入ることを知っていた沙都子は

圭一は詩音と一緒にふどこかへ行ってしまった
今頃二人で仲良く梨花の演舞を見ているはずだ

と、魅音が気にするようなことをわざと言います。

結果、沙都子の思惑通りに魅音は暗い顔をして首筋を掻き始めました。

鷹野との逃亡

鷹野は富竹に終末作戦のことを打ち明けていたため、山狗から2人は一緒に逃亡。

鷹野は診療所へ行けば車があると言いましたが、発信機がつけられているだろうと考えた富竹は、駐車場にったトラックを盗み走り去ったというわけです。

つまり2人は急いで始末される前に逃亡したということ。

富竹と鷹野がトラックを盗んで行ったのを見ていた町内の人たちは警察に連絡します。

こうして大石がこの事件に絡むことになります。

富竹と鷹野が最後に話したのが詩音と圭一だったと知った大石は、詩音の元に話を聞きに。

その後詩音は圭一に電話をかけることに。

話の内容は

  • 演舞を見ていなかったことなどを魅音にバレないようにうまく誤魔化せたか
  • 鷹野と富竹がいなくなったが、自分たちが祟りに遭わないか

というもの。

大変なことに

この電話を魅音が聞いていた

のです。

魅音は恐ろしい形相で

「あなたのせいでオヤシロさまの祟りに選ばれた
返して
圭ちゃんを返して」

と問い詰めます。

魅音は

オヤシロ様の祟りはばっちゃが指示を出しているんでしょう

と勘違いで詩音に聞きます。

しかし、知るわけがない詩音は「知らない」しか言う事ができずに逃げようとしました。

結局詩音は魅音に絞め殺されてしまったのでした。

どうやら魅音は園崎家がこの村の悪い風習を作り出し、祟りの黒幕であると思い込んでしまったようです。

魅音が我に帰り、手元を見ると既に息をしていない詩音がそこにはいました。

自分がしてしまったことに号泣し、されに暴走。

魅音はその足でお魎の元に行き、「祟りのこと話してくれるよね」と言いました。

スポンサーリンク

【ひぐらし卒】業の解答編を全話ネタバレ!過去作との違いも比較!:まとめ

放送が楽しみですね!

放送開始後毎週更新していきますので是非チェックしてください。

スポンサーリンク