ホームタウン・マジック1巻の内容と感想を紹介!憧れの美女と再会

ホームタウン・マジック1巻ネタバレのアイキャッチ画像 青年漫画

本記事は、ソルマーレ編集部にて出版されている「ホームタウン・マジック」1巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 「ホームタウン・マジック」が広告に表示されて気になっている
  • 「ホームタウン・マジック」を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「ホームタウン・マジック」1巻の内容と感想をご紹介していきます!

次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ホームタウン・マジック1巻:内容

小宮山亮吾は、今日も配送の仕事を終えようとしていた。

すると困ったような声で同僚の桃香が話しかけてきた。

「もぉ~!小宮山さん!在庫管理のことも気にして下さいね!?」

「次からは気を付けます~。」

亮吾は、この仕事に就いて半年が経とうとしている。

こうして注意を受けることもあるが、幼少期に過ごした町に戻りそれなりに日々を過ごしている。

仕事の帰り道、懐かしい定食屋を見つけ入ってみることにした。

「誰かいませんか?すいませ~ん!」

返事が無いようなので帰ろうとしたとき、奥から声が聞こえた。

厨房を覗いてみると目の前に女性のお尻が現れて、のけ反る亮吾。

その光景に驚きながらも冷静になり、亮吾はその女性がこの街のマドンナ的存在の美月であることに気が付いた。

我に返り、この場を離れないと誤解されると立ち去ろうとした時、美月に呼び止められた。

「あなた・・・亮吾じゃない?!」

なんと美月は昔この定食屋に通っていた亮吾を覚えていてくれたのだ。

せっかくだからということで、簡単な食事をさせてもらうことになった。

食事が終わって外に出ると雨が降っていた。

「この傘、持っていって。」

亮吾はその傘を受け取ってその場を後にした。

帰宅した亮吾は昔も美月に傘を借りたことを思い出していた。

学生時代、教師同士がセックスしている場面を見てしまい動揺していた亮吾に声をかけてくれたのが美月だったのだ。

次の日、職場で桃香に呼び止められた。

「小宮山さんの家でやる引っ越し祝い、私も参加したいです~!」

「え・・・何の話ですか?」

どうやら、同僚の内海の計画らしかった。

「小宮山さん、私が家に行ったらまずいんですか?」

「そんなことないですよ!」

「じゃあお家、お邪魔しますね~!」

※ここでホームタウン・マジック1巻は終了です!

ホームタウン・マジック1巻:感想

ホームタウン・マジック1巻の感想を書いていきます!!

主人公の亮吾は、なんだか自分の人生を少し諦めているような印象を受けました。

それでも何気ない毎日を、懐かしい街で過ごすことに安心感を感じているようでしたね!

そんな平凡な生活に現れた、昔憧れたマドンナの美月と、同僚の桃香!

これから亮吾の生活にどう関わってくるのか楽しみですね。

2巻の展開に期待です!

ホームタウン・マジック1巻を無料で読む方法

ホームタウン・マジックポスター
画像引用:コミックシーモア

現在ホームタウン・マジック1巻は…

コミックシーモアで9/8まで↓
1巻無料で読めるのでお早めに!

ホームタウン・マジックはpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

ホームタウン・マジック1巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はホームタウン・マジック第1巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 亮吾は昔住んでいた街に戻り、平凡な日々を送っている
  • 昔憧れていたマドンナの美月と再会
  • 亮吾の家での引っ越し祝いに桃香が参加決定

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 美月が厨房でパンツを脱いでいた理由
  • 亮吾と美月の詳しい会話
  • 亮吾が見た教師同士のセックスの詳しい内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

次巻はこちら