ホームタウン・マジック2巻の内容と感想を紹介!桃香と部屋で二人きり

ホームタウン・マジック2巻ネタバレのアイキャッチ画像 青年漫画

本記事は、ソルマーレ編集部にて出版されている「ホームタウン・マジック」2巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 「ホームタウン・マジック」が広告に表示されて気になっている
  • 「ホームタウン・マジック」を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「ホームタウン・マジック」2巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ホームタウン・マジック2巻:内容

「じゃあ私、引っ越し祝いに行くんで小宮山さんの住所教えて下さい~!」

桃香は積極的に亮吾の住所を聞き出してノリノリだった。

その様子をみて、亮吾も桃香は自分に気があるのかなと感じた。

話し合いの結果、男女2人ずつで集まることになった。

夜、沢山のお酒を買い込んで内海と2人で待っていたが桃香は現れなかった。

「なんだよこれ~。すっぽかされたのかよ~。」

「内海が勝手に計画し出した時から嫌な予感はしてたよ。」

内海はもう待てないと言わんばかりにサッサと帰ってしまった。

「なんだよ、薄情なやつだな~。」

亮吾が屋上で一人途方に暮れていると後ろから突然声をかけられた。

「内海さん、やっと帰りましたね~。待つの疲れました~!」

なんと桃香は内海が帰って亮吾が一人になるのを待っていたというのだ。

これには亮吾も期待が高まった。

「今日は朝まで飲みましょうね?」

そういうと、2人で亮吾の部屋に入った。

桃香は自分が会社内で尻軽女だと噂されていることを気にしているようだ。

「桃香さんのこと、そんな風に言うなんて許せない!」

そういう亮吾を、キョトンとした表情で見る桃香。

慌ててこの空気を変えるべく、2人はお酒を飲み始めた。

「今日は小宮山さんがいるからか、お酒が美味しく感じる~!」

そう言って酔っている桃香は亮吾に体をくっつけてきた。

その様子に亮吾も我慢できなくなった。

「桃香さん、チュウしたいです。」

その言葉に照れながら戸惑った桃香はこう言った。

「そんな確認しなくていいんです。」

そう言われて亮吾は思うままに桃香の体に触れた。

久々の女性との性行為に亮吾もかなりの快感を覚えた。

「桃香さん、俺に任せて下さい!」

※ここでホームタウン・マジック2巻は終了です!

ホームタウン・マジック2巻:感想

ホームタウン・マジック2巻の感想を書いていきます!!

まさかの最初は桃香にすっぽかされたかと思いきや、亮吾と二人きりになるために桃香は待機していたんですね!

にしても、桃香が職場での感じとはまったく違ってかなり亮吾に気持ちがあったんだと思う描写が多く描かれていました。

確かに亮吾はいい人感がありますもんね!

この2人、このまま最後までしてしまうのでしょうか?

3巻の展開に期待です!

ホームタウン・マジック2巻を無料で読む方法

ホームタウン・マジック2巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

現在ホームタウン・マジック2巻は…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので、無料で読む方法はございません

ホームタウン・マジックはpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

ホームタウン・マジック2巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はホームタウン・マジック第2巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 亮吾と内海が待っている間、桃香は現れなかった
  • 内海が帰ったあと、桃香が現れた
  • 2人きりで飲んでいたらかなり桃香が積極的になった

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 亮吾と内海の会話
  • 亮吾が屋上でした妄想
  • 亮吾と桃香の部屋での会話
  • 亮吾と桃香の詳しい行為

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら