『いじめ探偵』2話のネタバレと感想を紹介!光司からのSOS

当ページのリンクには広告が含まれています。
いじめ探偵2話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、小学館にて出版されているいじめ探偵2話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

いじめ探偵』が広告に表示されて気になっている
いじめ探偵』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『いじめ探偵』2話の内容と感想をご紹介していきます!

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『いじめ探偵』のネタバレまとめに戻る

目次

『いじめ探偵』2話:内容

弟の光司のいじめを心配に思い、いじめ探偵の忌村に助けを求めた慎太郎。

そんな慎太郎は忌村を連れ、光司の元へと向かうのだった。

「兄ちゃん、その人誰?」

菩薩のように微笑む忌村を見て怪しむ光司。

しかし、光司は忌村が探偵だと知ると興味を持ったようで、明るく話を始めて…?

__________

その後、光司と忌村は少しの間、世間話をした。

最初は探偵の仕事について、その後は光司の学校での様子に話が変わって行く。

だが、光司は相変わらず、飛び降りてしまったのは「珍しい虫を見つけたからだ」と嘘を吐くのだった。

「光司君。僕に嘘は通じないよ。僕は多くの嘘を見て来たからね」

そんな中、光司は忌村からそうはっきり告げられて顔色を暗くする。

「いいかい。君はいじめによって殺されかけたんだ。クラスメイトはただのいじめをしただけじゃない。君を殺そうとした犯罪者なんだよ。そんな相手に君が我慢する必要なんてないんだ」

光司に向かって真剣にそう告げていく忌村。

すると、そんな台詞に光司は目に涙を溜めて…?

「た、助けて下さい…。お願いします」

光司はその日初めて、自分から助けを求めることが出来たのだった。

『いじめ探偵』2話:感想

虫を食べさせたり、裸の写真を撮ってクラス中にばら撒いたり…光司に対するいじめの内容は本当に酷いものでした。

そんな中、我慢していた光司を説得する忌村

家族には迷惑を掛けたくないなんて頑なだった光司を、忌村は必死に説得するんです!

光司が泣きながら忌村に助けてほしいと縋るシーンは、本当に胸が痛くなるシーンでしたね!

今後はいじめ解決に向けて動き出しそうで…目が離せない展開です!

『いじめ探偵』2話を無料で読む方法

いじめ探偵2話ポスター
引用:コミックシーモア

2024年1月8日現在、『いじめ探偵』2話は…

コミックシーモアで112円(税込)

となっております

ただ、コミックシーモアなら新規会員登録で70%OFFクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に『いじめ探偵』をお得に読んでみてはいかがでしょうか?

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

「いじめ探偵」が漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『いじめ探偵』2話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『いじめ探偵』2話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 慎太郎は弟の光司の元へ、いじめ探偵の忌村を連れて行った
  • 忌村は光司と話している中で、光司が受けているのはいじめではなく犯罪だと説明する
  • 光司は忌村と話しているうちに、初めて自分から助けを求めることができて…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 光司が受けている酷いいじめシーン(内容も最悪です…!)
  • 忌村の助手のフクちゃん(頼りになりそうなおばちゃんですね!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

前話はこちら 次話はこちら

『いじめ探偵』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次