『いじめ探偵』3話のネタバレと感想を紹介!証拠を隠滅する教師たち

当ページのリンクには広告が含まれています。
いじめ探偵3話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、小学館にて出版されているいじめ探偵3話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

いじめ探偵』が広告に表示されて気になっている
いじめ探偵』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『いじめ探偵』3話の内容と感想をご紹介していきます!

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『いじめ探偵』のネタバレまとめに戻る

目次

『いじめ探偵』3話:内容

光司から「助けてほしい」と告げられた忌村は、すぐに行動に移った。

光司から今までいじめをされた情報を聞き出し、すぐにまとめていく忌村。

しかし、忌村が思った以上にいじめの内容は酷かった。

「光司君は…こんな酷いいじめを今までよく耐えて来たよ」

そう告げる忌村は、酷く怒っているような様子だった。

__________

その後、忌村がまとめたいじめに関する書類を持って、光司の母親は学校へと相談に向かった。

その際、対応してくれたのは小学校の副校長と担任である河合だった。

「ふむ…いじめに詳しい探偵さんを雇ったと。…わかりました。私共でも調査を始めましょう」

「本当ですか。ありがとうございます。これで光司も安心して学校に通えます」

__________

場面は母親が帰った後の副校長と河合のシーン。

2人は母親が持ってきた報告書を見ながら面倒くさそうにしている。

「はぁ、あの母親。勝手に部外者に依頼しやがって」

「本当に、あぁいった母親は自分の子供だけが大切で他が見えていないですからね」

母親と話していた時とは違って、明らかに態度が違う教師たち。

「それで…この報告書どうしますか?」

「…先生のクラスはあと半年で卒業でしょう?だったら、このまま大事にする必要はありませんよ」

副校長と河合は光司の母親が持ってきた報告書を隠し通し、いつも通りの学校生活を進めることに決めて…?

『いじめ探偵』3話:感想

教師たちの最低な対応が描かれていた今回のお話。

こちらは実際にいじめ探偵として活躍している方が作品に関わっているようなので、凄くリアルさを楽しめますよね。

いじめ問題の隠ぺいに動いた教師たち。

いじめ探偵の忌村は、そんな現状をどうやって解決していくのか?

今後のお話も気になる展開です!

『いじめ探偵』3話を無料で読む方法

いじめ探偵3話ポスター
引用:コミックシーモア

2024年1月8日現在、『いじめ探偵』3話は…

コミックシーモアで112円(税込)

となっております

ただ、コミックシーモアなら新規会員登録で70%OFFクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に『いじめ探偵』をお得に読んでみてはいかがでしょうか?

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

「いじめ探偵」が漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『いじめ探偵』3話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『いじめ探偵』3話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 忌村は光司からいじめの内容を聞き取り、調査報告を作成した
  • 母親は光司のいじめに関する調査報告をもって学校に向かい、教師と担任の河合に事情を説明した
  • 副校長と河合は今回のいじめ報告を自分たちだけで隠し通すことに決めた

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 光司の母親と忌村のやりとり
  • 再開した光司へのいじめ(再度傷ついてしまう光司が辛すぎます…!)
  • 忌村の次の作戦!(忌村は教師たちが動かないのも見抜いていたようで…?)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

無料会員登録で70%OFF

全話無料で試し読みも出来る!

前話はこちら 次話はこちら

『いじめ探偵』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次