【神様になった日】ひなの正体とは?神様になる前の姿について考察!

神様になった日にな正体考察 神様になった日

神様になった日のヒロインであるひなですが、あまりにも謎が多すぎますよね!

神様になった理由やその正体。
そして神様になる前は一体どんな存在だったのか。
考えれば考えるほど面白いですよね!

ということで、神様になった日のひなの正体・神様になった理由などについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

【神様になった日】ひなの正体や神様になる前の姿を考察!

神様になった日のヒロインであるひなですが、正体が謎すぎる!!

かなり魅力的なキャラですよね。

ということで、ひなの力や正体・神様になった理由などについて考察していきます!

ひなの正体

画像引用:神様になった日公式サイト

基本的にわかっている情報は

  • 修道服を着た少女
  • 自称「全知の神」
  • 予知能力を持っている

ということです。

かなり情報が少ないですよね。

ここから色々と考察していきます!

全知の神の意味

一番気になるのは「全知の神」という部分ですよね。

そもそも全知の意味とは

全てを知っており、未来も予見している知性

です。

つまりひなは全てのことを知っている神である

ということですね。

予知能力はこの全知の中の一部の力なのだと思います。

「全知全能」という言葉はよく聞きますが、ひなはそうではなく全知の神であるとわざわざ言っていることから

全てのことを知ってはいるけど、出来ないこともある

ということなのではないでしょうか?

出来ないことがあるからこそ、主人公陽太に何かしら手伝ってもらうために会いに言ったのでしょう。

動画で流れてたこれって…?

予告動画2ではひなの情報が少し流れていたのですが

画像引用:アニプレックス

これめちゃくちゃ気になりませんか?

神様であると言いながら何となく悪魔みたいな雰囲気を醸し出していますよね。

ということで色々と調べてみてわかったことは

  • 狼・カラス共に神の使いである
  • カラスは吉兆の鳥・勝利の意味合い
  • 狼は災厄を払いのける力がある

ということです。

カラスも狼も共に諸説あり、もちろん悪い意味合いで使われることもありますが、神様の使いでもあります。

ひなは全知の神であると断言しているので、ここで登場している狼とカラスは使いなのだと思います。

そしてこの場所は、陽太に会いに来る前にひながいた場所なのではないかなと思います。

神様とはいえ丸腰で一人でいるということはないでしょうし、使いも置いている自分個人の部屋的な場所なのだと思います。

神様になる前はどんな存在だった?

神様になった日では

「彼女が神様になった日、世界は終焉へと動き出した」

との設定がありますよね。

これって彼女(ひな)が神様になった日と言っているわけですので、ひなは元々は神様ではなかった

ということなのではないかと思うんです。

だとしたら、神様になる前は何だったのかや神様になった理由が気になりますよね!

個人的考察

私がひなを見ていて現段階での元の正体は

ただの人間

なのかなと思います。

天使だった可能性とかもあるのかなと思ったのですが、天使はいくら昇格しても神様になることはないようです。

ので、やっぱり元はただの人間だったのだと思います。

ただし

  • ただの人間の幼女がいきなり神様になった感じはひなからはしない
  • 世界の終焉に焦っている感じが全くしない

ですよね。

ひなには何だかかなり余裕があるように見えます。

力も完全に使いこなしているようですので、神様になってから相当時間が経っているのか何回も同じ世界線を繰り返したのか。

とか考えてしまいますね。

神様になった理由

神様になった理由も気になりますよね!

どうしても神様にならなければいけない理由があったのか、自ら望んでなったのかすらわかりませんが…。

この辺はアニメを見てみないとなんともいえませんので、放送後に追記していきます!

【神様になった日】ひなの正体とは?神様になる前の姿について考察!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ分からないことだらけですが、一体どんな子なのか答えあわせが楽しみですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク