伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる4巻前編!公国派の子供たちの価値とは?

すてき生活イチオシ漫画

この記事では、「公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編」の内容と感想をご紹介します!

・「公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる」の広告を見て気になっている。
・「公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる」を購入したいけど迷っている。
・あらすじなどをしっかり確認してから読みたい。

上記の方向けにわかりやすくまとめてみたので、ぜひ購入前にチェックしてみてくださいね。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけていますので、ご理解ください。

公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編ネタバレ

幼い頃、ティアナは友人の助言を得て走っていました。

コルネリアが帝国派の男の子たちに絡まれていたためです。

帝国に吸収されてしまったアリータ公国ですが、帝国側の上層部の子息たちはまた扱いが違いました。

同じ帝国学院で学びつつも旧アリータ公国の貴族子息令嬢を下に見た言動を取り、元公女のコルネリアが一人になったところを狙って絡んでくるありさまでした。

帝国派上層部の子息の態度とは…?

帝国派の上層部の子息たちの内1人、ディルクは自分の誕生日パーティーにコルネリアを呼びたいようですがあまり行儀が良い態度とは言えません。

コルネリアはそういったところにはお伺いできないと毅然と言い切るティアナでした。

コルネリアが帝国派の男子生徒の屋敷に出入りしているなどと噂が立ったらとんでもないことだからです。

行きましょうと、コルネリアの手を引くティアナですが、ディルクはコルネリアの腕を掴んで動かせようとしません。

コルネリアに触らないでとティアナは怒ります。

その態度が帝国派のディルクたちには生意気に映ったようです。

自分たちの価値とは?

コルネリアに誰かを呼んできてと言うティアナですが、ディルクはティアナが伯爵家の娘だと感づき、
二度と逆らえないように躾けてやると手を出そうとします。


それを止めたのは息を切らせて駆けつけてきた様子のアデルでした。

ティアナの仲間だと悟ったディルクは、滅んだ国の貴族なんかには何の価値もないと逆上します。

アデルは自分たちの価値は自分たちが作ると言い切ります。

その態度がまたディルクの怒りに火を注ぐ結果となりました。

アデルの矜持…?

その女は帝国の女として躾け直すと言い張るディルクに、怒りを覚えたアデルは剣を抜きます。

しかしこんなことで剣を抜いてしまっては大変なことになると、ディアナは止めに入ろうとしました。

抜剣の反動で突き飛ばされた格好になったティアナは川に落ちてしまいます。

後から駆けつけてきた様子のコルネリアやユリウスも、伸ばしたアデルの手もティアナには届きませんでした。

※ここで「公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編」は終了です!

公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編:感想

ディルクの悪辣ぶりはこんな子供の頃からのものだったんだなあ…とか、息を切らせて一番に駆けつけたアデルが超絶格好いいとか、自分たちの価値を帝国派に決められる筋合いはないという態度のアデルは終始素敵だとか、感想は色々持てる回なのですが、コミックシーモアではこの4巻前編の短さがレビューを下げてしまっているほどの短さです。


前編と言えども、それでもまだ短いので、4巻後編と合わせて読まれることをお勧めします。

4巻は前編と後編を合わせて読むことで4巻分として成立しますので、そこだけはご注意を…。

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士とつがいにさせられる4巻前編を無料で読む方法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士とつがいにさせられる1巻表紙-1.webp

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士とつがいにさせられる4巻前編は…

コミック.jpで6巻無料
(1〜6巻まで取り扱いアリ)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで8巻分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

1〜最新巻をお得に読みたい方は…

コミックシーモアで半額購入
(1〜最新7巻まで取り扱いアリ)

コミック
シーモア
今すぐ1〜2巻無料かつ半額最新刊まで読める
コミック.jp今すぐ8巻分無料で読める

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士とつがいにさせられるは漫画バンクで無料で読める?

公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編の内容と感想:まとめ

今回は公爵令嬢は犬猿の仲のエリートと強制的につがいにさせられる4巻前編の内容と感想を紹介させていただきました!

4巻前編の内容をまとめると
今回の内容で書いた部分は

・コルネリアが帝国派の悪童に絡まれていたこと。
・ティアナがコルネリアを助けるために一番に駆けつけたこと。
・帝国派のディルク一派が悪辣なこと。
・ティアナの危機を救ったのはアデルだったこと。

となっています!

ただ、当サイトでは

・帝国派のディルク一派に果敢に立ち向かうティアナの詳細。
・アデルが子供なのに既に剣士としての矜持に目覚めている様子の詳細。
・川に落ちていくティアナに手を伸ばすアデルの様子の詳細。

を省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

3話←前話 後話→4話後半

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士とつがいにさせられるネタバレまとめ