『この子のためなら』2話のネタバレや感想を紹介!格付けされる紗江子

当ページのリンクには広告が含まれています。
この子のためなら2話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、taskeyにて出版されているこの子のためなら2話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『この子のためなら』が広告に表示されて気になっている
  • 『この子のためなら』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『この子のためなら』2話のネタバレや感想をご紹介していきます!

無料会員登録で70%OFF

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『この子のためなら』2話:内容

「隣に引っ越してきました、菊池と申します」

その日、紗江子は引っ越してきたボロアパートの隣にある、立派な一軒家に挨拶に向かった。

すると、話をした天野家の父親は少しだけ気の毒そうな顔をする。

まだ若い紗江子が娘と共に2人暮らしで、あの古いアパートで暮らすということが可哀想に思えて仕方がないようだった。

一方で、見下すようにして声を掛けてくる天野家の母親。

「ふふ、私たちとは何もかもが違いますね」

「お、おい、何言ってるんだよ」

「だってこの方ご主人がいないだなんて…。ふふ、困ったことがありましたら、私たちが力になりますからね」

天野家の母親のなおみは、そう馬鹿にするようにして笑った。

__________

翌日、娘の唯を学校へ送り出した紗江子だったが…そんな家にとある人物が訪れる。

「ど、どうも。先日の引っ越しではお世話になりました」

それは、紗江子たちの引っ越しを行った引っ越し業者の岩倉(いわくら)という男だった。

引っ越しの時から、美人な紗江子を見て鼻を伸ばしていた岩倉。

紗江子はそんな岩倉に連絡をし、この部屋へと呼び出したのだ。

「私、優しくて強い人がタイプなの」

そう告げて紗江子が服を脱ぐと、岩倉はもう我慢が出来なくなって…?

__________

その日の夜、いつもは一緒に眠っている紗江子と娘の唯だが、その日唯は「添い寝はもうやめたい」紗江子に打ち明けた。

学校で天野家の娘のカレンに虐められ、母親に溺愛されていることを馬鹿にされた唯。

しかし、そう言われた途端、紗江子は感情的になってしまって…?

『この子のためなら』2話:感想

今回も紗江子の娘への異常な愛が描かれた作品でしたね。

そんな中で、引っ越し業者の男性を早々に家に招き入れている紗江子に驚きました。

自分の美貌を使って、周囲の男たちを味方を付けようと動いているのがわかります!!

隣人の父親も狙われそうで、今後のお話も楽しみですね!!

それから、今回紗江子が唯に優秀な家庭教師を付けてあげたいと考えていましたが…この感じ、狙われそうなのって隣人の兄じゃないかなぁと思えました。

イケメンで秀才だという隣人の兄。

ここらへんも、紗江子が自分の美貌を使って手に入れていきそうで…一体どんな展開になるのかと今から楽しみすぎます!

『この子のためなら』2話を無料で読む方法

この子のためなら1話ポスター
引用:コミックシーモア

2023年12月4日現在、『この子のためなら』2話は…

コミックシーモアで165円(税込)
(70%OFFクーポン利用で49円(税込))

となっております

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

無料会員登録で70%OFF

▲コミックシーモアで先行配信中▲

「この子のためなら」が漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『この子のためなら』2話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『この子のためなら』2話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 紗江子はシンママなことを、隣人の母親のなおみに馬鹿にされる
  • 紗江子は引っ越しでお世話になった業者の男と体の関係を持つ
  • 唯は隣人の娘であるカレンに虐められて…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 自分の子供たちを自慢をするなおみ(遠回しに紗江子や唯を馬鹿にしてきます)
  • 唯のいじめの内容
  • 自分の指の爪を剥がす紗江子(衝撃過ぎるシーンでした!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

無料会員登録で70%OFF

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次