【黒執事】ネタバレ174話!バルドと劉が敵対?!

黒執事ネタバレ174話 黒執事

アテナ退役軍人療養所を血液の提供元として、怪しいと睨んでいたシエルの命令のもと潜入していたバルドと劉でしたが、なんとここに来て敵対?!

何があったのでしょうか?

ということで黒執事ネタバレ174話をご紹介して行きます!

スポンサーリンク

黒執事最新話
を読むならebookjapanが一番お得!
初回ログインで50%OFF×6回のクーポンゲット

画像引用:ebookjapan公式サイト

【黒執事】ネタバレ174話

それでは早速174話の内容をネタバレして行きます!

採血ルームを堂々と見せられる

退役軍人たちを看護しているエイダは、施設案内の過程でバルドと劉に採血ルームを紹介します。

まさかここでこんなに堂々と紹介されると思っていなかったバルドと劉は拍子抜け。

それもそのはずです。
バルドたちは、採血ルームは悪いことに使われているから隠されていると思っていたからです。

しかし、エイダはその感じは一切見せずに

採血ルームでは入所者から血液を採取し、研究所に提供している

と、医療の発達のために血液を採取していることを当然のように話します。

劉が研究所?と聞くとエイダは

検体提供に協力することで、他の療養所よりも手厚い支援を受けていることを明かします。

患者を社会復帰させるために十分な看護が必要だと考えているエイダにとっては、協力することは必須だったというわけですね。

そしてさらに

採血は合意を得た、若く体力のあるもののみとしている

と続けます。

この言葉にもバルドは驚かされました。

シエルからは、採血をしているのは、意識を奪って勝手に血液を搾り取る集団だとのイメージで聞かされていたからです。

採血の様子

入所者の採血の様子はかなり穏やかな感じでした。

エイダは採血に協力してくれているコニーに対し、とても優しい笑顔で感謝を伝えます。

次は一ヶ月後にしようかと言われたコニーは自分なんかでも協力できるならいつでも採っていいと答えました。

ですが、それを聞いたエイダはそれは絶対ダメだ!と、たくさん提供したいという入所者の意見を否定したのです。

このように、入所者の健康を心から思っているエイダを見て、バルドは思っていたのと違うと感じた様子でした。

最後にエイダは、あくまでバルドがいいならという形で採血について頼みました。

これに関してもバルドはあっけにとられた様子で聞いていました。

バルドと劉の意見の食い違い

まさかこんなにあっさり話が進むと思っていなかったバルドと劉は、拍子抜けしたと口々に話します。

飄々と話している劉に対して、バルドは少し気まずそうな表情。

「で、どう殺る?」といきなり言い出した劉に、バルドは「え?」と返します。

バルドはエイダのことをどうしても悪い人だと思えなかったのでしょう。

それでも劉は、

シエルに頼まれたのにここに何しにきたのか

とバルドに尋ねました。

黒執事最新話を読むならebookjapan!

黒執事は月刊Gファンタジーで連載中。

なるべく早くどんな展開になっているのか知りたいですよね!

電子書籍で購入すれば発売日の0時には読むことができますし、いつでもどこでも読むことができるのでとても便利です。

月刊Gファンタジーを読むなら、ebookjapanが圧倒的におすすめ!

というのも

  • 一番お得
  • クーポンもたくさん
  • 会員登録不要
  • クレジットカード不要
  • 携帯決済OK

だからです。

黒執事最新話
を読むならebookjapanが一番お得!
初回ログインで50%OFF×6回のクーポンゲット

画像引用:ebookjapan公式サイト

ebookjapanでは599円でGファンタジーを読むことができます。

ポイント制ではないため、無駄に高く課金してポイントを買わなくていいのもいいところですよね!

今なら初回ログインで50%OFF×6回のクーポンももらえるので、超お得に読めちゃいます!!

決済方法は

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • PayPay
  • Tポイント

の4つ。

クレジットカードがなくても読むことができます。

是非みなさんも本誌で花子くんを追ってみてください!

黒執事最新話
を読むならebookjapanが一番お得!
初回ログインで50%OFF×6回のクーポンゲット

画像引用:ebookjapan公式サイト

【黒執事】ネタバレ174話!バルドと劉が敵対?!:まとめ

なんか辛いですね…。

言っていることは劉が正しいかもしれないけど、私はバルドの気持ちがわかるような気がします。

今後どうなっていくのか心配ですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

175話176話177話
スポンサーリンク