黒執事ネタバレ180話!突然の襲撃にバルドの決断は?

黒執事

黒執事前話では、ファントムハイヴ家で手に取った鋭利な武器庫を見つけて驚くところまででしたね。

突然のファントムハイヴ家の襲撃に、今回バルドは決意を固めるようです。

ということで黒執事ネタバレ180話をご紹介していきます!

※当サイトは完全なご紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心掛けておりますので、ご理解ください。

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで3冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

【黒執事】ネタバレ180話

それでは早速180話の内容をネタバレしていきます!

思い出されるセバスチャンとの出会い

鋭利な刃物で指を切ったバルドは、セバスチャンが初めて自分を勧誘しに来た時の事を思い出していました。

その時のバルドはまさに戦争地域にいて、洞窟に潜み、持っていたのは手入れがされているとは言い難いナイフを持ち、襲撃に怯えていたのです。

そこへ場違いにも英国式ティータイムにしましょうと言いたげな燕尾服を着こなした謎の男が現れたのですから、バルドが嫌疑の目を向けるのも無理もありません。

思わずセバスチャンの喉を掻ききろうとするバルドでしたが、刃が通りません。

そんなバルドにセバスチャンは落ち着いて、何か召し上がったらいかがですかと勧めます。

毒が入ってるかもと疑いながらもバルドが言う通りにしたのは、既に死亡していた仲間の遺体を食べそうな程に空腹に苛まれていたのもあったでしょう。

食べながらでいいので自分の話を聞いて欲しいというセバスチャンは、主人が求める使用人の条件が非常に厳しくて求人の広告も出せない。

その為自分が候補者を直接スカウトして回っているのだと言いました。

条件はただ1つ、とびきり優秀な人殺しでなくてはならないという事で、時間を確かめるとセバスチャンは転職に興味があれば一度英国まで来て欲しい。

と手紙を渡して風のように去ったのですが、バルドは返事がどうであろうとその戦場からは自力で脱出しなければなりませんでした。

謎の襲撃に善戦するファントムハイヴ家

武器庫で揺れと尋常じゃない音を聞いたバルドはナイフと銃を持って飛び出しますが、ファントムハイヴ家の階段や廊下は血まみれでした。

遅かったか…とフィニとメイリンの姿を思い浮かべますが、そこへ笑顔で現れたのは胸像を抱え、襲撃者と思われる人間を引きずったフィニでした。

フィニの背後にいた襲撃者に、思わずフィニを庇って射撃しようとしますが、その襲撃者を一足速く射撃した人物がいました。

それはいつもオドオドとしているメイドのメイリンで、外に居た奴らはあらかた始末したと言うメイリンに、そっちは?と聞かれて3人やっつけた…いや4人だったかな?と答えるフィニですがバルドに怒鳴られてしまいます。

自分が始末した敵兵の数はちゃんと把握していないと全滅出来たか確認できないからだと、まるで司令官のようです。

そして決断するバルド

バルドがシエルの部屋に駆け付けると、敵兵は2人でした。

2対1で、銃こそあるものの遮蔽物がない状態で撃ち合いになれば不利な状況です。

奇襲で1人は倒せたとしてもシエルに近いのは今にもシエルの部屋を開けかけている方です。

昔の記憶を瞬時に思いだし、明らかに何かを決断した様子でバルドは目を開きますが…?

※ここで黒執事180話は終了です。

黒執事ネタバレ180話!突然の襲撃にバルドの決断は?:感想

教えてセバスチャンで、現在当家には執事しかおりませんと言うのが、全てを物語っていますね。

優秀な殺人部隊はいても、優秀な料理人や優秀なメイドはいないわけですよ(;^_^A

執事のセバスチャンは大変でしょうけど、これほど心強い傭兵(笑)がいればシエルの無事は信じられちゃいます。

って、バルドの決断って…?

きっとセバスチャンがシエルを保護してるはずですが、それでもバルドの決断が気になっちゃいます。

待て次号!!

漫画黒執事で厳格でダークな世界観を味わいませんか?

黒執事は月刊Gファンタジーで連載中。

なるべく早くどんな展開になっているのか知りたいですよね!

電子書籍で購入すれば発売日の0時には読むことができますし、いつでもどこでも読むことができるのでとても便利です。

Gファンタジーを読むなら

コミック.jp2冊無料
(最新刊毎週木曜更新)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで2冊分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

Gファンタジーは漫画バンクで無料で読める?

黒執事ネタバレ180話!突然の襲撃にバルドの決断は?:まとめ

今回は黒執事180話の内容と感想をご紹介させていただきました。

内容を軽くまとめますと…

・基本はバルドの記憶の回想
・セバスチャンとの出会い
・謎の襲撃者にとっさに行動してしまうバルド
・フィニとメイリンも相当の戦闘力がある
・ファントムハイヴ家襲撃の中、戦時中の司令官のようになるバルド
・主人の危機に何かを決意したバルド

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がございましたら購入してお楽しみください。

・バルドがセバスチャンとの出会った戦争地域の様子
・その際のセバスチャンの手際の良さの詳細
・ファントムハイヴ家襲撃の中、メイリンの変貌ぶりの詳細
・ファントムハイヴ家襲撃の中、司令官のように檄(げき)を飛ばすバルドの詳細

を省いております。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

179話←前話 後話→181話