『狂眼』14話のネタバレや感想を紹介!ウヌの生活の変化

当ページのリンクには広告が含まれています。
狂眼14話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、Kidari Studioにて出版されている狂眼14話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『狂眼』が広告に表示されて気になっている
  • 『狂眼』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『狂眼』14話のネタバレや感想をご紹介していきます!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『狂眼』14話:内容

ウヌが慌てて帰った後、邸下は目覚める。

隣を見ると、ウヌが置き忘れた香袋があった。

急いでいた様子が目に浮かび、邸下は思わず微笑む。

_________________

それから10日経った後…

尚宮はこう邸下に意見する。

「カン女官(ウヌ)は仕事場で仲間外れにされていて、このままではちょっと…」

「そうか…それについては私が考えよう。」

_________________

邸下はヒュルと二人になり、ウヌについての調査結果を聞く。

「あの女官の様子や仕事ぶりはどうだ?」

「威張らずまじめに仕事しているようです。」

「そうか。」

「邸下、聞いてもよろしいですか?」

「ん?」

「あの女官をなぜ尚宮に上げないのですか?」

「それは本人の希望だからだ。」

_________________

その後、ウヌにかけられた毒殺犯人疑惑も晴れた。

「私があの夜、ぐっすり眠ったのはこの”茉莉花”のせいだろう。」

「そうでしたか。しかし気を引き締めないと…もしかして邸下はあの女官が気になったのでは?」

「いや…もう会うこともないだろう。」

そうヒュルに言いながら、邸下もまた自分の想いに蓋をした。

_________________

ウヌは退膳間での自分の扱いが変化していることに気づく。

”もう無視されるのも普通の日々ね…。”

そんなことを思いながら仕事を進めていると、

「あら、当たっちゃった?大丈夫~?」

そういってウヌの邪魔をするジョンオク。

ウヌが夜伽した日から意地悪をしてくるようになった。

「大丈夫よ。」

そう言いながらウヌは、辛い日々を耐え…

『狂眼』14話:感想

尚宮はウヌが夜伽した後、仕事場で仲間外れという扱いを受けていることを邸下に報告します。

周りの女官の嫉妬は相当なもののようですね…

一方、ウヌの毒殺犯人疑惑はなくなり一安心かと思いきや、邸下はもうウヌを呼ばないと決めたようですね。

本気で好きになりそうだからこその決意であれば、切ないです。

ウヌもまた意地悪されながらも耐える日々を過ごしており…?

『狂眼』14話を無料で読む方法

狂眼1巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

2023年11月9日現在、『狂眼』14話は…

コミックシーモアで68円(税込)

となっております

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

新規会員登録で70%OFF

「狂眼」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『狂眼』14話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『狂眼』14話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 尚宮が邸下にウヌの処遇を変えるように要求
  • 邸下はヒュルとの会話でウヌを”もう呼ばない”という
  • ウヌは仕事場で意地悪に耐える日々だが…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 邸下とヒュルの会話(ヒュルは邸下の気持ちに気付いている?)
  • 仕事場でのウヌの様子(辛いいじめを邸下との思い出で紛らわす日々が切ない)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次