『狂眼』20話のネタバレや感想を紹介!邸下からの口づけ

当ページのリンクには広告が含まれています。
狂眼20話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、Kidari Studioにて出版されている狂眼20話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『狂眼』が広告に表示されて気になっている
  • 『狂眼』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『狂眼』20話のネタバレや感想をご紹介していきます!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『狂眼』20話:内容

「俺の唇が恋しかったか?」

邸下は押し倒したウヌの体をゆっくりと愛撫していく。

一方でウヌはそう声を掛けられたこともあり、素直に本心を明かすことにした。

「もう15日が過ぎたのです…」

以前、夜伽に呼ばれてから毎日、邸下からまた声を掛けられるのを待ち続けていたウヌ。

「待っていたのか?」

「はい…邸下のことを毎日考えておりました」

そんなウヌの返答に邸下は満足したようで、優しく口づけをしてきた。

 

”今までは恐怖で邸下を見ることすら出来なかったけれど…今は、邸下の苦しみに向き合ってあげたい”

ウヌは邸下に抱かれながらそんなことを考えていた。

本来であれば夜伽をする女官には、邸下の体を見ては行けないという掟があるのだが…ウヌはどうしても、邸下の胸の傷から目が離せなかった。

「きっと、良くなりますからね…」

そう告げて、優しく傷跡を撫でるウヌ。

すると、邸下の動きはより一層激しくなった。

 

ウヌを膝の上に乗せて、下から何度も突き上げる邸下。

”これから先、邸下にはどんなことをされても良いと、そんな気持ちがウヌには湧き上がってくる。

”どうか、邸下がこれからも健やかであられますように…”

ウヌは邸下に激しく抱かれながら、そんなことを考えていた。

『狂眼』20話:感想

今回のお話は久々のウヌと邸下の夜伽のシーンですが…今回も濃厚で最高でしたね!!

口づけシーンもいつもより多くて、邸下の愛がめちゃくちゃ伝わってくるお話でした!!

ただ、2人の関係には問題がいっぱいです。

ウヌは現在、邸下に気に入られたことで女官たちからいじめを受けている状態ですし、邸下も同じく父である殿下や領議政に嫌がらせを受けている状態です。

特にウヌは立場的にも不安定で、邸下のお気に入りだからと何か危険なことに巻き込まれる可能性だってありますよね。

2人はそんな問題を乗り越えて、無事結ばれることが出来るのか?

今後のお話も目が離せません!

『狂眼』20話を無料で読む方法

狂眼1巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

2023年11月9日現在、『狂眼』20話は…

コミックシーモアで68円(税込)

となっております

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

新規会員登録で70%OFF

「狂眼」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『狂眼』20話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『狂眼』20話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ウヌは邸下に「呼ばれたかった」と本心を明かす
  • 邸下はウヌを激しく抱いていき…?
  • ウヌは邸下の心や傷を癒して上げたいと感じている

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 邸下の傷だらけの体
  • 邸下からの口づけ(優しいキスが最高です!)
  • ウヌの足の痺れ(可愛いやり取りでした!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次