『狂眼』22話のネタバレや感想を紹介!ウヌへの嫌がらせ

当ページのリンクには広告が含まれています。
狂眼22話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、Kidari Studioにて出版されている狂眼22話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『狂眼』が広告に表示されて気になっている
  • 『狂眼』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『狂眼』22話のネタバレや感想をご紹介していきます!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『狂眼』22話:内容

「ねぇ、あの子が邸下に呼ばれているって子?」

「そうみたい、思ったよりも大人しい子ね」

いつものように女官として仕事をしていると、そんな風に周囲の噂がウヌの耳にも入る。

それでも、大人しく静かに仕事をしているウヌ。

ウヌの憧れは女官たちを育てる尚官という立場であり、そのためには真面目に仕事をこなして実績を積まなければならないからだ。

「きゃぁ、熱いっ!!」

しかし、そんな中でも邸下に気に入られているウヌを気に食わない女官たちがいた。

「あらーごめんなさい、手が滑ったのよ」

ウヌの腕へと、まだ熱い墨をわざと落とした女官のジョンオク。

まともな食事を与えず、部屋に侵入して服を切り裂き、わざとぶつかって…そんなウヌへのいじめの中心になっているのがジョンオクであり、王妃様のお気に入りでもあるジョンオクに周囲の女官たちも逆らうことは出来なかった。

__________

「以前、お前が倒れた時に診た医師から話を聞いたのだが、冷え切った体が原因で子を宿せないようだな」

そんな嫌がらせを受けた後、ウヌは邸下の部屋へと呼ばれていた。

そこでは、邸下からウヌの体についての話を受けることになる。

「しかし、お前に子を宿せないのは私にとっても都合が良いのだ。私に生まれた子は、今後国を背負う立場になる。私の血を持つ庶子などいないほうが良い」

一方でウヌも、そんな邸下からの言葉に傷つくことになる。

”そんな分かり切っていることを…。邸下の子供なんて私には産むことも、望むことも許されないものだわ”

だがその後、ウヌはとあることを邸下から告げられることになり…?

『狂眼』22話:感想

ウヌがジョンオクを中心にした女官たちによって嫌がらせをされる今回のお話。

韓国作品だと王道レベルで巻き起こる嫉妬展開ですが、その分必ず、嫌がらせの加害者には制裁が加わるんですよね。

きっとジョンオクも今後は…そんなスカッとする展開を楽しみにしています!!

一方で、嫌がらせを耐えているウヌですが、そんな中で邸下からは「今後も頻繁に夜伽に呼びたい」と告げられます。

以前はウヌを「もう呼ぶことはない」と話していた邸下なので、心境に変化があったことが分かりますね!!

このままウヌと邸下の距離は少しずつ近づいていくのか?

次回のお話も見逃せません!

『狂眼』22話を無料で読む方法

狂眼1巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

2023年11月9日現在、『狂眼』22話は…

コミックシーモアで68円(税込)

となっており無料で読む方法はございません。

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

新規会員登録で70%OFF

「狂眼」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『狂眼』22話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『狂眼』22話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ウヌはジョンオクという女官から嫌がらせをされていた
  • ジョンオクは王妃様のお気に入りであり、他の女官も逆らえない女官だった
  • ウヌは邸下に呼び出されて、とあることを命令されて…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ミヒャンとウヌのやりとり(女官でもミヒャンだけがウヌの味方です…)
  • ウヌへ行われる嫌がらせの詳しい内容(部屋も荒らされるほどです…)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次