『狂眼』4話のネタバレや感想を紹介!邸下の結婚について

当ページのリンクには広告が含まれています。
狂眼4話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、Kidari Studioにて出版されている狂眼4話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『狂眼』が広告に表示されて気になっている
  • 『狂眼』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『狂眼』4話のネタバレや感想をご紹介していきます!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ネタバレまとめに戻る

目次

『狂眼』4話:内容

さかのぼること5日前。

邸下(世子)は、両親に挨拶にきていた。

「お元気していましたか?世子は更に美しくなったように思いますわ。しかし…」

邸下には”ある噂”があると、王妃は何か言いたげに話す。

その話を聞き、父は邸下に結婚を進めてきた。

現在の王妃は二番目の王妃で、自分の力を高めるためにも自分側の人間を邸下の結婚相手に進めたい一心だ。

王妃は邸下の”ある噂”について話し始める。

その発言にイラッとした邸下が王妃に言い返したことにより、父が怒りをあらわにし、場の空気は重くなる。

_________________

その後、邸下は王妃と二人で話をした。

「殿下はかなり腹を立てています。お気に入りの女官はいませんか?」

「いいえ。」

「そうですか。では私が東宮殿の女官を探るので、ご理解ください。」

_________________

時は戻り、邸下はウヌと性交している。

ウヌに対してだけは、気持ちよさを感じていた。

”もしかしたら回し者かもしれない女官なのに…。”

性交が終ると、ウヌのもとに手ぬぐいを放り投げる邸下。

すると、冷めきってしまった手ぬぐいを温めようとウヌは…?

※ここで『狂眼』4話は終了です!

『狂眼』4話:感想

『狂眼』の4話の感想を書いていきます!!

今回は、邸下の両親が登場しました!

そして、邸下と王妃の間には何やら溝があるようで、ピリついた空気が流れていました。

どうやら邸下の結婚に関することで、すれ違いがあるようです。

王妃は、どうも嫌味ったらしくて私は好きになれませんw

一方、邸下はウヌとの性交に快楽を覚えてしまったことに戸惑っていました。

ネタバレには書いていませんが、性交後のウヌとのやりとりで邸下の初めての優しさを見た気がします!

ぜひ、それは本編で確かめてくださいね!

『狂眼』4話を無料で読む方法

狂眼1巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

2023年11月9日現在、『狂眼』4話は…

コミックシーモアで70%OFF

コミックシーモアに新規会員登録すると70%OFFで読めます。

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

新規会員登録で70%OFF

「狂眼」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『狂眼』4話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『狂眼』4話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 邸下が両親に会いに行く
  • 王妃と邸下が言い合いになり、殿下が怒る
  • ウヌとの性交に快楽を感じる邸下は…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 邸下の噂について(結婚しない一つの理由?!)
  • ウヌと邸下の性交の様子(邸下の果てる姿がエロい!)
  • 冷めた手ぬぐいに対してウヌのした行動(豊臣秀吉か!?と思う描写ありw)
  • ウヌに対しての邸下の優しさ(ツンデレです!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

新規会員登録で70%OFF

前話はこちら 次話はこちら

ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次