【マギレコ】登場キャラ一覧ご紹介!

マギアレコード

マギレコにはかなり魅力的なキャラがたくさんいますよね!

キャラの数もかなり多いので、あれあの子名前なんだっけ?
なんてなったりしませんか?

そんな方のために登場キャラの一覧をご紹介していきます!

スポンサーリンク

【マギレコ】登場キャラ一覧

それでは早速ご紹介していきます!

【マギレコ】登場キャラ一覧:主要キャラ

まずは主要キャラからご紹介していきます!

ゲームマギアレコードをプレイしていない方にはネタバレになってしまう可能性がありますのでご注意ください!

説明文はアニメマギアレコード公式サイトゲームマギアレコードから抜粋しています!

環いろは

・不思議な夢の真相を探るべく、神浜市にやってきた魔法少女。
 お人好しな性格で、気遣いが行き過ぎてしまうことも多々ある。
 最新の流行には疎く、スマホの扱いもぎこちない。
 日頃は控えめだが、ここ一番では芯の強さを見せる。

七海やちよ

・7年間神浜市で魔女と戦ってきたベテランの魔法少女。
 神浜市や魔法少女についての情報に精通している。
 他の魔法少女とも距離を置き、神浜市で発生している「噂」をファイリングしている。

七海やちよの詳しい記事はこちらから
やちよの過去と願いは?

由比鶴乃

・元気いっぱいで猪突猛進な魔法少女。
 由緒正しい歴史ある生家とその隆盛に導いた祖父や曾祖父を敬愛してやまない。
 一方で、現在は没落した由比家をどうにか再興しようと奮闘しており、
 そのために最強の魔法少女になることを目指している。

鶴乃いついての記事はこちらから
鶴乃の過去とその後、願いは?

二葉さな

・常にネガティブ思考の魔法少女。
 家族や周囲から拒絶され、まったく自分に自信が持てなくなっているが、
 他者に対しては優しく、そして自分を必要としてくれる人には従順で、
 気に入るといつもヒッソリとそばに付き添っている。

二葉さなについての記事はこちらから
さなの願いと過去は?ウワサと共存!?

深月フェリシア

・声優:佐倉綾音
・元気で勝気で自由気ままな魔法少女。
 魔女を親の仇として心底憎んでおり、そのため「傭兵」を生業として、神浜の各地で
 魔女と戦いを繰り広げている。
 ワイルドな口調はバトル系少年漫画の影響。
 ただ、根は優しく動物が大好き。

フェリシアについての詳しい記事はこちらから
フェリシアの辛い過去と願いとは

【マギレコ】登場キャラと声優一覧:神浜の魔法少女

ここからは神浜市の魔法少女をご紹介していきます!

梓みふゆ

・声優:中原麻衣
・7年間、やちよのパートナーとして魔女と戦ってきたベテランの魔法少女。
 自身の魔力が衰えていることを実感してから、ひとりの女性として幸福を得るために
 マギウスの翼の幹部になった。
 優しいが、心は弱く、判断を誤ることが間々ある。

みふゆについての記事はこちらから
みふゆの願いは?やちよとの仲に感動

里見灯花

・声優:釘宮理恵
・魔女化のない世界を作ろうとしている魔法少女。
 入院していた里見メディカルセンターの院長の娘で、幼くして天体物理学を修めた
 理系の天才。
 普段は無数の機器に囲まれながら研究を続けており、夢は宇宙の全てを知ること。

灯花の願いについての詳細はこちら
灯花はどんな願いで魔法少女になった?

マギウスとは?

柊ねむ

・声優:諸星すみれ
・魔女化のない世界を作ろうとしている魔法少女。
 自己承認欲求を満たすために物語を書き始め、ネット上で掲載すると
 天才作家とよばれるようになった。
 だが、今まで誰も彼女に接触できていない。
 夢は世界中に自分の物語を具現化すること。

ねむの願いについての詳細はこちら
ねむはどんな願いで魔法少女になった?

マギウスとは

環うい

・声優:石見舞菜香
・幸せのために何ができるのか迷い続ける魔法少女。
 外を知らずに育ち、魔法少女としても初心者なので、周りに負けないように
 努力を続けている。
 相手のいい面を見つけるのが上手で、人を嫌いになることがない。
 灯花&ねむの幼馴染でいろはの妹。

ういについて詳しく書いた記事はこちら
ういについてのネタバレ

アリナ・グレイ

・声優:竹達彩奈
・魔女化のない世界を作ろうとしている魔法少女。
 生と死というテーマに取り憑かれた天才芸術家で、スランプ時は自分を題材に
 したこともある。
 自身の目的こそ至上で努力を惜しまない彼女は、魔女を最高のアートにすることを
 夢見ている。

御園かりん

・自称、ハロウィンが生んだ魔法少女。
 夢見がちで都合よく解釈しようとする性格と、漫画の読み書きという趣味が相まって
 魔法少女としての設定を作ってしまった。
 ’’怪盗少女マジカルきりん’’というお気に入りの漫画に影響されている。

水波レナ

・思っていることを素直に表現できない、不器用な魔法少女。
 日頃は自信のなさを勝気な態度で隠しているため、付き合いの浅いうちは
 何かと誤解されやすい。
 ツンケンした態度に相反して、食の好みは子供っぽく甘党。
 趣味は女性アイドルの追っかけ。

水波レナについての記事はこちらから
水波レナの過去と願いとは

十咎ももこ

・ひよっこ魔法少女たちのピンチを救ってくれる、姉御肌な魔法少女。
 男兄弟に挟まれており、本人もざっくばらんで男っぽい性格。
 しかし実は、ぬいぐるみなどの可愛いものが好き。
 可愛いものに憧れる気持ちから、女性アイドルのファンでもある。

ももこについての記事はこちらから
ももこの願いとレナとの出会い

秋野かえで

・とっても怖がりで心配性な魔法少女。
 チームのメンバーのためには困難にも立ち向かっていく。
 動植物や虫など、自然が大好きで、家では家庭菜園に勤しんでいる。
 また、上手くはないが、クレーンゲームも趣味の一つ。

秋野かえでの詳しい記事はこちらから
かえでの願いとその理由

竜城明日香

・薙刀術の師範代で、免許皆伝を目指して日々稽古を重ねている魔法少女。
 長い歴史を持つ武術道場「竜真館」の一人娘。
 規律を守り、常に清廉を旨としているが、迂闊でそそっかしい一面も持ち、
 そのことで騒動を引き起こしてしまうことがある。

和泉十七夜

・平等と平和を望む魔法少女。
 利他的で正義感に溢れており、その佇まいや言葉の強さから人々を惹きつける
 カリスマ性を持つ。
 貧しい家族を養うために生活費を稼がねばならず、アルバイトを掛け持ちしながら
 バイト三昧の日々を送っている。

八雲みたま

・神浜市のはずれで調整屋さんを営んでいる魔法少女。
 魔力の調整やアイテムの販売を通してグリーフシードを得ているため
 滅多に戦うことはない。
 普段は笑顔で気軽にみんなと接しているが、彼女の素性を知る魔法少女は少ない。

天音月夜

・月咲の姉にあたる、開放を望む魔法少女。
 普段から筝曲、毛筆、舞踊などの稽古に勤しみ、すぐれた腕前を持つ。
 後輩や同期からの信頼も厚いが、気を許せる仲の人は居ないため、
妹の月咲と一緒にいるのが最も心が安らぐ。

天音月咲

・月夜の双子の妹にあたる、開放を望む魔法少女。
 実家の竹細工工房で、父とその弟子のために、家事や家庭を一手に引き受けている。
 明るく友人が多い性格だが、自身の本音をさらけ出せるのは月夜だけだと思っている。

矢宵かのこ

・声優:加隈亜衣
・ファッションデザイナーになることを夢見る魔法少女。
 板金工場の家に生まれた一人娘で、他に跡取りがおらず、親からは工場を受け継いで
 もらいたいと思われており、苦悩している。
 本人は大真面目だが周囲からは変な目で見られることが間々ある。

【マギレコ】登場キャラと声優一覧:空穂夏希

・声優:杜野まこ
・みんなにエールを送ってくれる、元気はつらつ魔法少女。
 野球が大好きで、学校ではチアガールとして野球部員にエールを送っている。
また、野球部のマネージャーも兼任しており、名実ともに、年中無休のみんなのサポーターである。

都ひなの

・幼い見た目に反して長い歴史を持つ、ベテラン魔法少女。
 学校では化学部の部長も務める、理系女子でもある。
 後輩からは慕われている反面、見た目の子供っぽさをイジられることも多い。
 本人は至極真面目にセクシー系を目指している。

美凪ささら

・正義感の強い魔法少女。
 幼い頃、絵本に出てきた正義の騎士に夢中となり、それ以来、自分も困っている
 人たちを助ける騎士になりたいと願っていた。
 レスキュー部隊に所属する父の影響も強く、目の前の敵を倒すことよりも人命救助
 を優先する。

常磐ななか

・江戸時代から続く華道の名門「華心流」宗家に生まれた魔法少女。
 容姿端麗で品行方正で頭脳明晰。
 一見して穏やかでおっとりした性格のように思えるが、その実は策もめぐらせる戦略家。
 また、自分に与えられた状況を理解して冷静に対処していく。

木崎衣美里

・声優:鬼頭明里
・「最強にカワイイ」を目指している小悪魔系な魔法少女。
 自分の事を「あーし」と言う。
 素直で明るく物怖じしない性格で初対面の相手でもすぐにあだ名をつけて
 ズケズケと距離を詰めていくが、いつの間にか相手の懐へスルリと潜り込んでしまう。

保澄雫

・居場所を求めて彷徨い歩く、どこかつかみどころのない魔法少女。
 好きもの、将来の夢など、自分自身のアイデンティティを見つけられないがゆえに
 未来に対する漠然とした不安を抱えている。
 純喫茶の一人娘らしく、いつも落ち着いている。

志伸あきら

・外見や言動もボーイッシュな魔法少女。
 空手道場を営む父に、幼い頃から男の子たちと等しく鍛えられて育てられてきた。
 頼まれ事は断れない性格で、何でもついつい引き受けて解決してしまうことから
 「参京院のトラブルシューター」と呼ばれている。

胡桃まなか

・父親譲りの料理の腕を持つ、クッキング系魔法少女。
 実家は歴史ある昔ながらの洋食店。
 料理の腕前は文句なしに一級だがカチンとくるほどに自信満々なのが玉に暇。
 本人は努力に裏打ちされた技術に誇りを持っているだけであり、悪意は一切ない。

阿見莉愛

・モデルとしても活躍を見せている魔法少女。
 神浜屈指の美少女とのお呼びの声も。
 自分が1番目立っていないと気が済まない性格で、何事においても前へ出る。
 本人としては自信満々に振る舞ってはいるが、傍から見ていると
 どこか間が抜けている。

夏目かこ

・とにかく本が大好きな魔法少女。
 神浜市の古書店「夏目書房」の一人娘で、母親は国語の教師。
 日々読書という生活を送っている。
 心優しく、普段は自分の意見を押し付けたりはしないが、ここぞという時は
 しっかり主張できる芯の強さも持ち合わせている。

純美雨

・「蒼海幣」という組織に所属する、魔法少女。
 カンフーの使い手。
 中国にいる親の元から離れて、単身で日本に渡ってきた。
 普段から口調も振る舞いもクールだが、仲間と地元の事をなによりも大切にしている
 熱い心を秘めている。
 麻雀をたしなむ。

伊吹れいら

・神浜市・大東区にある団地で暮らしている魔法少女。
 明朗快活でとても心根が優しく、誰にでも温かく接することから、
 彼女の人柄に惹かれて、自然と多くの人が周囲に集まる。
 その反面、周囲の調和のために自分を犠牲にしてしまうこともある。

桑水せいか

・内向きな性格で、感情を素直に表現することができない魔法少女。
 伊吹れいらと相野みとと同じ団地に住んでいて、そのふたり以外とは距離を置いて
 人付き合いをする。
 冷たい人間に見られがちだが、実は密かに熱血しているドラマや漫画が好き。

相野みと

・天真爛漫で屈託のない性格の魔法少女。
 いつも自然体で生きている。
 だが、ゆったりとした物腰と口調とは裏腹に、ハッとさせる鋭い一言を放つ時もある。
 伊吹れいら、桑水せいかとは同じ団地に住む幼馴染ふたりを何よりも
 大切に思っている。

粟根こころ

・心の内にわだかまりを押さえつけている魔法少女。
 幼い頃に両親が離婚して以来、父親と暮らすが、お互いが正面から向き合えず、
 ギクシャクした関係がずっと続いてきた。
 表立って態度に示したりもせず、煮え切らない日々を過ごしている。

加賀美まさら

・感情の起伏に乏しい魔法少女。
 特に波風も立たない穏やかな家庭に生まれ、両親の愛情を受けながら成長していった。
 しかし、生来のものなのか、非常に冷めた性格となり、淡々とした毎日を送っている。
 一方、内心では刺激を求めている。

毬子あやか

・かつてはネガティブで陰鬱な日々を送っていたが、願いによって明るく爽やかな性格を
 手に入れた魔法少女。
 かつての反動もあって、今は何事にもポジティブ。
 しかし、作られた明るさであることの後ろめたさも、笑顔の裏で時々感じている。

江利あいみ

・恋に一生懸命な魔法少女。
 中学生の頃から好きな人がいるが、本人を目の前にすると恥ずかしくなってしまい
 うまく話せないことに悩んでいる。
 告白シチュエーション・デートプランを書き綴った妄想ノートは
 誰にも見せられない秘密。

五十鈴れん

・小さいころから内気で、人と話すことが苦手な魔法少女。
 孤立し、生きていくことに苦しみ、自らを追い詰めてしまうが、その時に魔法少女
 の世界を知ったことで、どん底から抜け出すことができた。
 精神的にも成長するが、まだ気弱な所がある。

綾野梨花

・最新のファッションやメイクが大好きな、今時ギャル系魔法少女。
 ミーハーな趣向とは裏腹に、恋には一途で、秘めたる切ない思いに長年悩み続けている。
 裏表のない性格で、誰とでもすぐに打ち解けられるタイプ。

静海このは

・神浜市の施設「つつじの家」出身の魔法少女。
 元は裕福な家庭で生まれ育ったが、家業が傾き、父親と母親を相次いで病で亡くし、つつじの家に引き取られた。
 施設内では、みんなの取りまとめ役で、勉強を始め、何をやらせても優秀。
 しかし、料理だけは下手。

遊佐葉月

・神浜市の施設「つつじの家」出身の魔法少女。
 家族との旅行中に事故に遭い、自分だけ生き残り、つつじの家に引き取られる。
 だが、そんな暗い生い立ちにも関わらず、性格は明るく社交性もあり、周囲とのコミュニケーションや世渡りも上手。

三栗あやめ

・神浜市の施設「つつじの家」出身の魔法少女。 
 1歳のころに捨てられて以来、つつじの家で育つ。
 純粋で真っ直ぐな心の持ち主で、なおかつとても野性的。
 常にアクティブで、なんでも向う見ずに突き進んでしまうためにトラブルも頻繁に巻き起こしてきた。

春名このみ

・花への愛は人一倍の、お花屋さんで働く魔法少女。
 尊敬する店長さんのためには苦労も厭わないなど、情に厚い。
 接客もお手の物のしっかり者だが、花のこととなると愛ゆえに空回りしてしまうことも。
 フラワーアレンジメントも得意。

千秋理子

・お姉さん魔法少女たち全員の、妹的魔法少女。
 普段は家のお弁当屋さんの看板娘として、お客さんの心を和ませている。
 小学生らしい無邪気さを持ちながらも、周りの大人たちへの配慮も忘れない、
 健気な頑張り屋さん。

安名メル

毎朝の占いによって一日のすべての行動を決める魔法少女。
 占いの結果が良いときはとてもポジティブだが、悪いと魔女狩りすらせずに、部屋に引き籠る。
 占いをするのは好きだが冗談抜きで当たるため、魔法少女内では占い禁止令が出ている。

万年桜のウワサ

・4人の魔法少女が自分のところに訪れて、満開の桜を咲かせることを待ち望んでいたウワサ。
 現在は内容の調整と現代技術の応用によって外でも活動しているが、
 常識が欠けており特異な人物として見られている。
 いつも山か大好きな人の所に帰りたい。

観鳥令

・善悪関係なく全てを撮って伝える、ゴシップ生成魔法少女。
 学校の問題から俗っぽい生徒間のネタまで収集するので、恐れられているが同時にみんなを楽しませている。
 実は趣味で撮っている’’今日のにゃんこ’’が生徒には一番人気があるらしい。

雪野かなえ

・ 本来は幼い頃から大人しく優しい性格だったが、歳を重ねるにつれ
 目つきの悪さから悪い連中から絡まれやすく、持ち前の負けず嫌いな性格も相まって、いつしか喧嘩ばかりの毎日に。

音楽と出会ったことでギターを弾くようになる。

牧野郁美

・ いつ如何なるときも可愛くいたい、ぶりっ子魔法少女。
 日頃はメイド喫茶でメイドさんとして働き、思う存分キュンキュンビームを炸裂させている。
 しかし、センスがやや古臭いせいか、意図せずコミカルキャラを確立してしまっている。

【マギレコ】登場キャラと声優一覧:まどマギの魔法少女

こちらはまどマギに出ていた魔法少女ですが、ゲームマギアレコードでも登場しているのでご紹介していきます!

鹿目まどか

・途方もない素質を持った見滝原市で活躍する魔法少女。
 見滝原中学校の2年生。
 家族は父、母、弟。
 おっとりしていて他者への思いやりがある優しい性格で、周囲に人が絶えない。
 戦闘時では弓を武器に使っている。

暁美ほむら

・まどかを守れる存在になることを願った魔法少女。
 見滝原中学校の2年生。
 まどかが魔女化する未来を変えるために同じ時を繰り返している。
 とあるきっかけから、神浜市で未来を変える希望を探すことになる。

マギレコでのほむらの状態についての記事はこちら
マギレコでほむらは何回時間遡行した?

美樹さやか

・真っ直ぐで正義感が強い魔法少女。
 見滝原中学校の2年生で、クラスメイトのまどかとは親友。
 先輩のマミを魔法少女として尊敬しており、武器を量産する戦闘スタイルが似ている。
 以前は幼馴染の上条恭介が入院していた病院に、よく通っていた。

佐倉杏子

・風見野市の魔法少女。
学校に通っている様子はなく、どこに住んでいるのかも分からない。
勝気な性格とドライな価値観から、他の魔法少女と衝突することが多い。
普段はいつも何かを食べている。
武器は多関節の槍。

結界魔法も使える。

巴マミ

・声優:水橋かおり・鹿目まどかたちよりも前から見滝原市で魔女たちと戦い続けている魔法少女。
見滝原中学校の3年生。
魔法少女としてまどかたちのよき先輩であり、人を救えることを誇りに思っている。
紅茶好き。

マギレコでのマミさんについての記事はこちらから
マギレコも悲惨な目に?

【マギレコ】登場キャラ一覧と声優をご紹介!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

順次更新していきたいと思いますので、ここにはいなかったよという魔法少女がいましたら、教えていただけると幸いです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク