【マギレコ】二葉さなの願いと過去をご紹介!ウワサと共存!?

マギアレコード

ツインテールで可愛らしい容姿の二葉さなちゃんですが、過去に悲しい出来事があり特殊な願いで魔法少女になりました。

そしてまさかのウワサとの共存に成功していた人物であるという、かなり驚きの要素を持っているんですよね。

という事で二葉さなの願いと過去、ウワサとの共存についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

【マギレコ】二葉さなの願いと過去とは

さなちゃんの特殊な願いからご紹介していきます!

二葉さなの願い

さなちゃんの願いは

透明になりたい

この願いでさなちゃんは、魔法少女以外の普通の人間には見えない透明少女になりました。
特殊すぎますよね。

なぜさなちゃんはこのようなことを願ったのでしょうか?

二葉さなの過去

・家庭環境が悪すぎる
・さなと仲の良かった野良猫ゴローが保健所に連行される
・クラスの男子に猫のゴロゴロのキーホルダーを馬鹿にされ、その一件から共通の趣味を持った唯一の友達と疎遠になった

このように、立て続けに居場所を失ってしまいます。

もともと家庭環境がかなり悪かったさなは、自分のせいで居場所が作れないと考えてしまいます。
そのため、他の人から見えないように、いない存在になれるようにと先ほどお伝えしたような願いにしたのでした。

さなの家庭環境

そんな彼女の家庭環境は

  • 母が再婚し、その相手は医学部教授でその息子2人も優秀
  • 優秀ではないさなに対して冷酷な扱いをする家族
  • 基本メールを送って来い、話しかけるなと言われ口を聞かなくなった

こんな感じです。
食事も一緒に摂ることはなく、さなの部屋の前にただ毎日提供されていたようです。

かなり悪質な嫌がらせですし、こんな環境にいたら自己肯定などできなくなってしまいますよね。

【マギレコ】二葉さなはウワサと共存していた

さなは名無し人工知能のウワサと共存していました。

その経緯は

  • ある日さなは「ひとりぼっちの最果て」についての噂を耳にする
  • 近づくと監禁されてしまうという噂だったが、場所のなかったさなは自ら向かう
  • ひとりぼっちの最果てで名無し人工知能のウワサに出会い仲良くなる

このようにして生活を始めました。

人を監禁していないといけないウワサの人工知能と、居場所を求めていたさなという完全に利害の一致した関係だったのです。

人工知能には「アイ」と名前をつけ、いろいろなことを教えました。
そのおかげで知識を持ち、人間と同じ良心を身に付けたアイちゃんというウワサが出来上がったわけですね。

どうやって救出された?

このままの生活ではさなにとって良くない
と考えたアイがいろはにメールを送り助けを求めた

マギウスの思想に反対していたアイは自分がいつか消えてしまうことを悟っており、その前にさなをいろはに救出してほしいとのメールを送ったのです。

最初は迷惑メールだと思い、信じていなかったいろはでしたが、調べていくうちにメールの内容が本当のことだとわかっていきます。

こうしていろはがひとりぼっちの最果てに入り、さなを迎えにいきました。

最初こそ、今の生活が一番だと主張したさなでしたが、アイやいろはの言葉を聞いていろはについていくことを決心します。

こうしてみかづき荘の住人になりました。

【マギレコ】二葉さなの願いと過去をご紹介!ウワサと共存!?:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • 二葉さなの願いは透明になりたい
  • 家庭環境や学校生活、仲の良かった猫が消えてしまったことで居場所をなくしていた
  • 名無し人工知能のウワサと共存していた
  • いろはたちに救出されみかづき荘のメンバーに加わった

こんな感じです!

さなちゃんとアイちゃんの回は本当に感動でしたね…。

ウワサと魔法少女でこんなに感動のストーリーが生まれるとは誰も予想していなかったのではないでしょうか?

アニメでも削らないで入れてほしいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク