【無能なナナ】中島は実は生きていた!?その理由と現在についてネタバレ!

無能なナナ,中島,生きてる,理由,現在,ネタバレ アニメ

無能なナナでもう死亡したと思われていた中島ナナオですが、実は生存していた!?

そこには隠された事実と驚きの現在があったのです。

ということで、無能なナナの中島が生きている理由や現在についてネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【無能なナナ】中島は生きてる!?その理由と現在についてネタバレ!

無能なナナで驚きの死を遂げた中島ナナオでしたが、実は生きている…!?

しかもそこには驚きの事実がありました。

ということでまずは中島が生きているのかについてネタバレしていきます!

生きてる

中島ナナオは

生きている

実は生きていたんです。

理由は?

中島は確かにナナに突き落とされて海に浮かんでいました。

しかし

鶴岡が保護していた

ナナに’’人類の敵’’を殺せと命じていた鶴岡が拾って、命を救ったのです。

そして施設のベッドで寝かされていました。

中島の現在

中島は現在

  • 鶴岡に洗脳されてナナたちを攻撃
  • 事実上鶴岡の手下となっている

というような状態です。

いつなのかはわかりませんが、中島の能力は拡張されて人の脳を弄れるようになっていました

例えば

  • 自分だけ見えないようにする
  • 呼吸や血液循環などの指令を無力化させる

このような恐ろしいことができるようになっていました。

そのため、鶴岡の格好の餌食にされたというわけです。

鶴岡による洗脳

中島は鶴岡に言葉巧みに操られていきます。

その要因となったのは

  • 自分の能力で父親を殺害
  • ナナに言われた「お前たちこそが人類の敵だ」という言葉を思い出す
  • 父親は言葉や態度こそひどいがそれは愛情の裏返しだったことを殺害後に知る
  • 研究室で中島を助けた事情について話すと鶴岡に言われる

この4つの出来事からです。

自分でも自覚していなかった能力のせいで父親を殺害したことは、あまりにショックな出来事だったでしょう。

そして自分たちがどんなに恐ろしい存在であるかということを思い知ったはずです。

中島には「研究室で話を聞く」か「施設を出て帰宅する」の2択を鶴岡から言い渡されました。

このあと中島がどっちを選んだのかはまだ書かれていませんが、私は研究室に向かい事情を聞くことを選んだのだと思います。

ナナを襲う理由

なぜ研究室に向かったと思うかというと、ナナを襲っているからです。

今の所ナナは死んでいませんが、中島は今後もあの手この手を使ってナナや能力者たちを襲っていくと思われます。

その理由とは多分このようなことを研究室で鶴岡に聞かされたのでしょう。

  • ナナは鶴岡の命令によって能力者たちを殺して回っていた
  • その理由はナナも行っていた通り能力者が真の「人類の敵」だから
  • しかしナナは能力者の味方になり、今では命令に逆らうようになった
  • 中島が実際にしたように、能力者は人を襲う危ない存在である
  • このままでは人類が危ない

鶴岡のことですからもっと話を盛って、しかも中島を取り込むようなことを言ったのだと思います。

大まかにはこのような内容のことを話したのではないでしょうか。

父親を殺してしまった自分を「人類の敵である」と自覚している中島であれば能力者を襲い、裏切り者であるナナを襲うのは当然のことだと思います。

このようにあの優しかった中島は現在は鶴岡の手下のような存在となってしまいました。

【無能なナナ】中島は実は生きていた!?その理由と現在についてネタバレ!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • 中島は鶴岡に保護されて生存
  • 現在は鶴岡の洗脳を受けて手下のような存在に
  • ナナたちを襲っている

こんな感じです。

優しい中島くんが戻ってくるといいのですが今後どうなっていくのか心配ですね…。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク