『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻のネタバレや感想を紹介!エヴァの祈り

当ページのリンクには広告が含まれています。
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました3巻ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 集英社にて出版されている精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました3巻のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』が広告に表示されて気になっている
  • 『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻のネタバレや感想をご紹介していきます!

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』ネタバレまとめに戻る

目次

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻:内容

「どうか、今日もみんな無事に旅を過ごせますように」

エヴァは毎日、そんな祈りをしていた。

自分の祈りに何も効果がないと分かっているエヴァだが、自分にはこれしか出来ないと感じていた。

従者たちに頼りっぱなしで、いかに自分が無力かを思い知らされるのだった。

__________

「この村の傍の街道では野犬が出るらしい」

野宿も続いたある日、エヴァたちは王都から少し離れたセイリン村に来ていた。

久々のベッドが嬉しくなるエヴァ。

そんな中、エヴァは村の散策中に、実は最近、霊具であるギアスの調子が悪く精霊たちの力が使えないと話す村人たちの話を聞く。

”私が力になれれば良いのに”

そんな無力さを感じながらも、エヴァは村の作物に祈りを捧げた。

__________

「アラン様、野犬の件は一体どうしましょう?」

エヴァが村へと出ている中、宿ではマリアとルドルフがアランに対して膝をついていた。

普段はエヴァの従者として過ごす3人だが、実はエヴァがいないところではアランが2人の主だった。

ルドルフはこれから向かうフォレスティ王国の大精霊魔法士、マリアはアランに使える諜報員。

2人はそんな顔を隠し持っていたのだ。

「バルバーリ国の利になることはしたくないが…エヴァが心配するのであれば仕方ない。俺たちが対処しよう」

果たしてアランの正体は…?

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻:感想

ルドルフやマリアの正体が明かされた今回。

ただ、今回アランの正体って詳しくは明かされないのですが…大精霊魔法士であるルドルフがひざまずくくらいなのでアランは王家の人じゃないかと思うのですが…?

アランについてはまだまだ気になりますし、アランがエヴァに片思いしている様子もキュンキュンしちゃいます♡

一方で、エヴァは自分には祈ることしかできないと考えていますが、エヴァの祈りは予想以上の力で…?

エヴァは気づかないものの、あちこちで変化が起きています。

エヴァの力は一体何なのか?

今後のお話も目が離せません!

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻を無料で読む方法

精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました3巻ポスター
引用:コミックシーモア

2023年11月28日現在、『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻は…

コミックシーモアで165円(税込)
(70%OFFクーポン利用で49円(税込))

となっていますので無料で読む方法はございません。

ただ、コミックシーモアなら無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえますので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

下のボタンから購入できます。

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

「精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻の内容と感想をご紹介:まとめ

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』3巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • エヴァは祈ることしかできないと、無力な自分を嘆いている(実は祈りによって変化が出ている!!)
  • ルドルフの正体は大精霊魔法士、マリアの正体は諜報員(エヴァにはただの使用人のフリをしている)
  • アランはエヴァに片思いしていて…?(鈍いエヴァには何にも伝わりません!)

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 野犬たちを退治しに行くアラン(アランとルドルフが強い!)
  • エヴァの祈りによって、村の作物が芽吹く
  • エヴァはフォレスティ国についたら自立して、アラン達とは離れるつもり(迷惑をかけられないと思っている)

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』ネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次