『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻のネタバレや感想を紹介!アランが隠している前世での出来事

当ページのリンクには広告が含まれています。
精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました7巻ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 集英社にて出版されている精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました7巻のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』が広告に表示されて気になっている
  • 『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻のネタバレや感想をご紹介していきます!

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』ネタバレまとめに戻る

目次

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻:内容

「エヴァが突然泣き出したのには驚いたよ」

「…多分、前世の記憶を思い出しているんだと思う。ここはフォレスティ王国だし…」

エヴァを寝かせた後、アランと兄のイグニスは少し話をすることにした。

話題はエヴァの前世についてのようだが…

「でも良いのか?エヴァには前世のことを話さなくて…」

「そんなの話せるわけない!だって、あんなに辛い記憶…!!」

しかし、アランはエヴァの前世について、本人に教えるつもりはなかった。

__________

翌日、ゆっくりと休んで元気になったエヴァは、アランに連れられて精霊宮という場所に来ていた。

「わぁ、綺麗な場所ね」

そこは初代のフォレスティ国王が作ったという場所であり、中にはエヴァにとって初めて見る精霊女王・エルフィーランジュの銅像があった。

「彼女は精霊たちの母と呼ばれていて、かつてフォレスティの精霊が奪われたときにも彼女が現れて助けてくれたんだ」

フォレスティ国では精霊たちとの共存を大切にしており、バルバーリ国との間でかつて起こった戦いについてもアランは詳しく話をしてくれた。

「ふふ、アランって、精霊女王と本当に会ったことがあるみたいに話すのね」

「え、いや…」

「でも凄く伝わってきたわ、彼女はこの国ですごく大切にされてきたのね」

そうしてエヴァはその後、この国の幸せを精霊宮で祈ることにした。

__________

”私も早く自立しないと、まずは住む場所からだわ”

その日、エヴァは町を歩きながらそんなことを考えていた。

アラン達にこれ以上迷惑を掛けたくないと感じていたエヴァは、この国で1人暮らしをしたいと考えていたのだ。

今日だって1人で町に行くのは危ないと心配するアランを置いて、エヴァはゆっくりと街を見て回っていた。

そんな時、エヴァはとある看板が気になって…?

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻:感想

エヴァの前世について触れられた今回ですが…色々詳しく明かされてきましたね。

前回のお話で明かされた真相からいくと、精霊女王のエルフィーランジュは間違いなくエヴァの前世かなと思います。

そうして、今回のお話ではぼやかされていましたが、そんな精霊女王と共に国を支えた初代国王がアランの前世じゃないか?と思うのですが…?

イグニスとの会話の中だったり、「本当に会ったみたいに話すのね?」というエヴァの台詞だったり、少しずつ伏線が張られているのも面白い部分でした!!

そうして今回、記事では書ききれなかったものの、町で魔法学校を見つけたエヴァが魔法や精霊について授業を受けるシーンがあります

こちらは本編で綺麗なイラスト共に紹介されていますので、ぜひぜひ本編でチェックして欲しい部分です!!

エヴァの前世とは一体何なのか?そうして、エヴァはこれから幸せに暮らしていけるのか?

お話はまだまだ目が離せません!

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻を無料で読む方法

精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました 7巻ポスター
引用:コミックシーモア

2023年11月28日現在、『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻は…

コミックシーモアで165円(税込)
(70%OFFクーポン利用で49円(税込))

となっていますので無料で読む方法はございません。

ただ、コミックシーモアなら無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえますので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

下のボタンから購入できます。

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

「精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました」を漫画rawで無料読みできるか調査した結果

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻の内容と感想をご紹介:まとめ

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるより追放を選びました』7巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • アランはエヴァの前世についてを知っているらしい(気になる部分です!)
  • エヴァはアランに紹介されて、精霊女王のエルフィーランジュを知る
  • エヴァは町を歩いていると、とある看板が気になって…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • アランとイグニスが語った初代フォレスティ国王・ルヴァンの願いについて
  • エヴァは初代国王がアランと似ていると感じる(絶対、伏線ですよね!)
  • 精霊や魔法について

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

70%OFFクーポンあり
無料試し読みあり

▲コミックシーモアで先行配信中▲

前話はこちら 次話はこちら

『精霊魔法が使えない無能だと婚約破棄されたので、義妹の奴隷になるよ

よかったらシェアしてね!
目次