『オークの樹の下』10話のネタバレと感想を紹介!嘘のままにしたいこと

当ページのリンクには広告が含まれています。
オークの樹の下10話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、めちゃコミックにて配信されている「オークの樹の下」10話のネタバレを紹介する記事となっております!

  • 「オークの樹の下」が広告に表示されて気になっている
  • 「オークの樹の下」を購入しようか迷ってる
  • あらすじやネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「オークの樹の下」10話のネタバレやあらすじ、感想をご紹介していきます!

めちゃコミック独占先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『オークの樹の下』のネタバレまとめに戻る

目次

「オークの樹の下」10話:ネタバレ

執事に変わりリフタンが城の案内役をすることとなり、マクシーはリフタンに連れられ城の防壁の上まで来ていた。

リフタンからは城に関する様々な話を聞いていくマクシー。

「すまないな、こんな話は退屈だろう。俺は女の扱いが上手くなくてな」

「い、いえ全然…。た、退屈じゃないです」

マクシーはそう答えながら、リフタンの姿をじっと見る。

マクシーがまだ公爵邸にいたころ、リフタンの容姿に惹かれた女性が大勢いた。

女性人気も高く、きっと大勢の女性と経験があるんだろうと考えていたマクシー。

”だからきっと…女性の扱いが苦手なんて嘘よね”

マクシーはそんなことを考えてしまうのだった。

__________

その後の2人の会話では、マクシーのドレスの話題になった。

リフタンが今日、用意してくれたドレスも高価なもので…公爵邸では貧しい衣服しか与えられず、こんなに豪華なドレスを来たことはなかったマクシー。

しかし、リフタンはそんなことは知らないため、「公爵邸で暮らしていた時のように、多くの高価なドレスを用意しよう」だなんて告げてくる。

”きっとこのまま勘違いしてもらっていた方が良いのよね…。私が高貴なお嬢様でないと知ったら、リフタンには冷たくされてしまうかもしれないもの”

そんなことから、貧しい日々を送ってきたという自分の境遇について打ち明けられないでいたマクシー。

”きっと…私はこの人の隣には相応しくない。…けれど、リフタンが私の居場所がここだと言ってくれたから。だから、今だけリフタンの傍にいたいの”

マクシーはそんな思いを1人で抱え込んでいた。

「オークの樹の下」10話:感想

今回のお話も、自分に自信のないマクシーの様子が描かれていました。

それでも、マクシー本人がリフタンの傍にいたいと真剣に考えている感じが良いですね。

リフタンが許してくれる限りは、傍にいたい。

そう話しているマクシーが本当に健気で応援したいんです!!

一方で、今回のお話では魔法使いのルースの話題が出ていたので、今後重要になってきそうだなぁと感じました。

(7話のときの様子からしても)ルースはマクシーの味方になってくれそうですし、今後も注目したい人物です!

「オークの樹の下」10話を無料で読む方法

オークの樹の下1話ポスター
引用:めちゃコミック

2024年1月12日現在「オークの樹の下」10話は…

めちゃコミで60ptで読める

となっており、無料で読む方法はありませんでした。

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

めちゃコミック独占先行配信中

オークの樹の下がrawやpixivやピッコマで無料で読めるか調査した結果はこちら

「オークの樹の下」10話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

今回は「オークの樹の下」第10話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

あらすじを軽くまとめますと…

  • マクシーはリフタンに案内され、城の防壁についての話を聞く
  • リフタンは女性の扱いが苦手だと話していたが、マクシーはそれが嘘じゃないか?と考えた
  • マクシーはリフタンに、公爵邸で過ごしていた頃の境遇を知られたくないと感じていた

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!

  • 鍛錬場でのリフタンの様子
  • ルースの魔法塔について(気になる人物です!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

めちゃコミック独占先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

『オークの樹の下』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次