『オークの樹の下』9話のネタバレと感想を紹介!マクシーの悩みごと

当ページのリンクには広告が含まれています。
オークの樹の下9話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、めちゃコミックにて配信されている「オークの樹の下」9話のネタバレを紹介する記事となっております!

  • 「オークの樹の下」が広告に表示されて気になっている
  • 「オークの樹の下」を購入しようか迷ってる
  • あらすじやネタバレを見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「オークの樹の下」9話のネタバレやあらすじ、感想をご紹介していきます!

めちゃコミック独占先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『オークの樹の下』のネタバレまとめに戻る

目次

「オークの樹の下」9話:ネタバレ

リフタンの領地であるアナトールで過ごす間、マクシーは不安でいっぱいだった。

リフタンが用意してくれたお付きの侍女は優しかったものの、マクシーの言葉が吃音気味なのを見て少し困ったような反応をする。

「奥様、どこか具合が悪いのですか…?」

そう声を掛けられて一気に不安が押し寄せるマクシー。

公爵邸ではいつも吃音を馬鹿にされ、醜いと馬鹿にされていたからだ。

”どうしよう、ここでも私は笑いものにされてしまうかもしれないわ…”

そんなことから、マクシーは余計に誰かと会話することが苦手に思ってしまうのだった。

__________

そんなやりとりがあった後、マクシーは城の管理を任されているロドリゴという執事の男性と話をすることになった。

初老のその男性はリフタンを心から尊敬しているようで、城の話の他、リフタンの今までの功績を嬉しそうに話してくれる。

マクシーの吃音もあまり気にかけていないのか、自然に話をしてくれるロドリゴ。

そんなロドリゴの反応に、マクシーも少しだけ前向きになれた気がした。

”…お城の管理は私の仕事だってリフタンに任されたんだから…私も頑張らなきゃ”

しかし、マクシーはそう意気込むものの、リフタンの城には大きな問題があった。

というのも、今まで使用人が足りなかったことや、リフタン自身があまり城の装飾などにも興味をもっていなかったことから、城の内部も庭も荒れ放題なのである。

「こ、これは大変ですね…」

マクシーはこれから任される城の管理が、いかに大変なものなのか味わうことになるのだった。

「オークの樹の下」9話:感想

リフタンの領地であるアナトールで、これから先、夫人として生活することになったマクシー。

ただ、今回読んでいて安心したのは、使用人たちはマクシーに優しく接してくれていますね。

マクシーの吃音を気にせず会話をしてくれたり、身支度も優しく手伝ってくれたり…今まで公爵邸で酷い扱いばかりだったマクシーだったので、本当に良かったなぁと思える部分でもありました。

そうして今回、マクシーとリフタンの2人のお風呂シーンがすごく可愛かったのでおススメです!

この先も、マクシーの幸せな日々が続いていくと良いのですが…!

「オークの樹の下」9話を無料で読む方法

オークの樹の下1話ポスター
引用:めちゃコミック

2024年1月12日現在「オークの樹の下」9話は…

めちゃコミで60ptで読める

となっており、無料で読む方法はありませんでした。

ご興味のある方は、下のボタンから読めます。

めちゃコミック独占先行配信中

オークの樹の下がrawやpixivやピッコマで無料で読めるか調査した結果はこちら

「オークの樹の下」9話のネタバレと感想をご紹介:まとめ

今回は「オークの樹の下」第9話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

ネタバレを軽くまとめますと…

  • マクシーは使用人たちに優しくされるものの、自分の吃音がおかしく思われないか不安だった
  • 執事のロドリゴは優しい人で、マクシーに色々な話を教えてくれる
  • リフタンから城の管理を任されたマクシーだったが、リフタンの城は荒れ放題な部分も多く…!?

となります!

省いているネタバレがございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!

  • リフタンとマクシーの入浴シーン
  • 別館での出来事(次回に続きます!)

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

めちゃコミック独占先行配信中

前話はこちら 次話はこちら

『オークの樹の下』のネタバレまとめに戻る

よかったらシェアしてね!
目次