『朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻のネタバレと感想を紹介!清子の実家が企んでいること

朧の花嫁6巻アイキャッチ

本記事は、comic fizzyにて出版されている『朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻の内容を紹介する記事となっております!

朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』が広告に表示されて気になっている
朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~のネタバレまとめに戻る

目次

『朧の花嫁朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻:内容

清子の実家から届いた手紙には、至急帰ってくるようにと書かれていたので、早速実家に清子は家の外から様子を覗き込んでいた。

すると実家では、

「清子は岩倉様に気に入られたようだ。

安売りしすぎにならないよう、一旦帰るように文は出したが、岩倉家から援助が受けられれば清子の代わりに家事をするものには困らない。」

と話し合っている声が聞こえる。

思わず身を乗り出した清子だったが、様子が気になってついてきていた正孝に止められ、一緒に帰ることとなった。

帰宅後、清子は朔弥の部屋に呼ばれて向かう。

婚約の話をこのまま進めたいと話せも答えを出せずにいる清子を見て、朔弥は

「自信を持てるように立派になればいい」

自作したハマナスの紙細工をプレゼント。

そして、清子の手を取り

「そばについているから心配しなくていい」

と伝えるのだった。

この言葉を聞き、初めての贈り物を受け取った清子は、朔弥にふさわしい女性になろうと心に誓った。

ここで6話終了です!

→6話はこちら

『朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻:感想

思っていたよりも醜悪な家族のようですね…。

その分朔弥さんサイドがとってもいい人に見えてしまいます。

正孝さんや瀧川さんの助けもあってどうにかいい方向に向かっていきそうですが、ここからまだ何度か波乱がありそうでヒヤヒヤします。

ここから挨拶などがありそうですが、一体どのようになっていくのでしょうか。

清子ちゃんがどんどん綺麗になって自信をつけていくところも見れそうと感じたので、ここからどうなっていくのか楽しみです。

『朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻を無料で読む方法

朧の花嫁1巻表紙

「朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~」の6話は

めちゃコミックで50ポイント

2023年1月1日現在、無料で読む方法はありません。

気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『朧の花嫁~かりそめの婚約は、青く、甘く~』6巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

・清子の実家ではいかにお金を取るかを考えている様子だった
・朔弥が清子に手作りのハマナスの紙細工をプレゼント
・清子は朔弥との婚約を改めて決め、自信を持てるように努力することにした

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

・朔弥と清子の詳しい会話内容
・実家での家族の詳しい会話内容
・朔弥、正孝、瀧川の会話内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら

『朧の花嫁〜かりそめの婚約は、青く、甘く〜』のネタバレまとめに戻る

目次