【オッドタクシー】漫画10話ネタバレ!田中革命

オッドタクシー漫画10話 オッドタクシー

オッドタクシーの前話では、柿花としほがついに会う展開に!

10話では小戸川がタクシーでひきそうになってしまった人物。
田中目線でお話が進んでいきます。

ということで、オッドタクシー漫画10話をネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【オッドタクシー】漫画10話ネタバレ

早速10話のポイントをひとつづつネタバレしていきます!

東京の街の中で全力疾走

田中は人目も気にせずに息を切らしながら、東京の街を全力疾走していました。

柴垣が「おい!あんた何がしたいねん!」と叫びますが、全く聞こえていない様子で走り続けます。

紙袋を片手に、目はものすごく血走っていました。

田中の過去

話は4年前に遡ります。

20歳の田中は当時ゲーム会社に勤めており、最近のゲームについて不満を感じていました。

ゲームは現実から逃避するためのものなのに、仲間やお金があればあるほど有利なものが多かったからです。
それはまるで現実と同じものだと感じてしまうのでした。

消しゴム集めとドードー

話はさらに遡り、小学生の頃。

田中のクラスでは消しゴム集めが流行っていました。

というのも、クラスの担任が貧富の差に厳しく持ち物を全員均一にしたなかで、消しゴムはどんなものを持っていてもよかったからです。

いかに数が多く、レアな形の消しゴムを持っているかがとても重要でした。

運動神経や学力、絵が上手い、面白いなどのいずれも特に秀でていなかった田中は、消しゴム集めに集中してクラスの中で人気者になりたいと考えます。

田中は親戚が海外旅行で買ってきてくれた、レアな消しゴム

ドードーの形のものを持っていたからこそ、消しゴムの世界で戦おうとしたのです。

インコのまる

田中は小学生の頃からインコのまるを飼っていました。

鳥が大好きなため、親にねだって飼ってもらったのです。

買ってもらって満足してしまったわけではなく、丁寧に育てていたみたいです。

事件

そんな純粋だった田中は、ある日授業中にパソコンでとんでもないものを見つけます。

それは

世界にひとつの激レアオリジナル呑楽消しゴム

これがネットオークションに出されていたのです。

出品者は「ditch-11」
ノークレームノーリターンでの出品でした。

レアな消しゴムを手に入れて人気者になりたかった田中は、どうしてもこれが欲しい!と考え、こっそり父親のクレジットカードを拝借

入札しました。

最初の価格は3000円。
残り3日で入札は0でした。

しかし、残り2日の段階で誰かが3500円で入札します。

どうしても手に入れたかった田中は焦ります。

さらに最終日、4000円まで価格が上がっていました。

兄のパソコンをこっそり使っていた田中は、少ない時間とライバルの強気さで焦りはマックス。

どれだけ相手を越そうと価格を上げても相手も上げてきます。

兄が帰宅し、もう後に引けなくなった田中は10万で入札

結局田中が勝つとることとなりました。

その後、待てど暮らせど消しゴムは届きません

10万だけ払い、消しゴムが届かないまま田中のクラスでは消しゴムブームが去っていきました。

父親にバレた田中は殴られながら、一体誰が悪いのか考えていたのでした。

ズーデン

20歳の田中はゲーム会社で働き、「ズーデン」というゲームアプリに出会います。

ズーデンは

  • プレイヤーは動物園の園長となり、個性豊かな動物たちを飼育や展示し、来園者を増やしていく
  • その成果は世界規模のランキングで競う

田中にとってのこのゲームは、小学生の頃の消しゴム集めの延長戦のようなものでした。

田中のどうしても欲しかったキャラ。

それは

ドードー

ズーデンでも高レアなキャラとして登場していたドードーには、どうしても思い出が重なってしまうのです。

まさかの再開

田中はドードーのために少しだけ課金をします。

ドードーは出ませんでしたが、高レアのキャラが出たことで少しランキングが上がります。

ふと1位が気になった田中はランキングの一番上を見てみることに。

するとそこにはあの忌まわしき名前

「ditch-11」

がいたのです。

同一人物かは確かめようもありませんが、それでもあの時の自分を騙した相手と同じ名前

田中の闘争心に火がつきます。

あの日の俺を救うのは今の俺だ

さらに課金してしまったのでした。

【オッドタクシー】漫画10話ネタバレ!田中革命:まとめ

めちゃくちゃ斬新なお話じゃないですか??

田中だけに注目し、田中が自分について語る形でお話が展開されているのですが、こんな漫画他には見たことがない!と驚きました。

ぜひ皆さんもアニメと漫画チェックして見てください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話
スポンサーリンク