【オッドタクシー】漫画5話ネタバレ!恐ろしい人物が乗車!?

オッドタクシー漫画5話 オッドタクシー

オッドタクシーの前話では、ミステリーキッスの闇を垣間見るようなお話となっていましたね。

4話では失踪事件の情報にも進展あり。
そしてホモサピエンスの2人がどんな人物なのかについても描かれていましたね。

ということで、オッドタクシー漫画5話をネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【オッドタクシー】漫画5話ネタバレ

早速5話のポイントをひとつづつネタバレしていきます!

カバのおじいさんの持っている情報

柿花はいつものサウナで、婚活アプリで知り合った女の子を眺めてニヤニヤしていました。

すると隣の席にいきなりドサッとカバのおじいさんが座ってきます。

そしていきなり話を始めたのです。

柿花は自分が話しかけられたと驚き、会話が始まります。

おじいさん「おい。」

柿花「ハイッ!?」

おじいさん「あのタクシーの運転手、なんつったっけ。」

柿花「え?…お、小戸川…ですか?」

おじいさん「小戸川…練馬の女子高失踪事件あんだろ。小戸川のタクシーに乗ったんじゃねえかって噂だ。」
「しかしだ。あれからなんの続報も聞かねぇだろ。」
捜索願が取り下げられたんだ。」

柿花「え、じゃあ見つかったんですか。」

おじいさん「いや、本人から人伝に連絡があったらしい。」

柿花「よかった…無事なんですね。」

おじいさん「だが家出の原因が俺にあるそうだ。」
「お前、行方を調べちゃくれねぇか?どんちゃんの娘さんなんだ。」

柿花は突然のことに驚きを隠せません。

しかし、おじいさんは話が終わった後、イヤホンを外します。

おじいさんは柿花に話しかけていたわけではなく、電話をしていたのです。

ホモサピエンスのタクシーでの会話

小戸川のタクシーに乗車した後、ホモサピエンスの柴垣は携帯で何かをみていました。

それはなんと

樺沢の弾き語り動画

樺沢は弾き語りの動画配信を始めていたのです。

まさかのですよねw

柴垣は話のネタ探しのためにみていたそうで、「こういうの腹立たへん?たまに感動するやつあるけどな」と言います。

樺沢はツッコミ待ちでしたが、馬場の反応が遅く、その場は微妙な雰囲気に。

馬場は仕事で何かがあっても悔しいと思わない様子。
それが樺沢には気に入らないようで、温度差が感じられます。

馬場の彼女

馬場は現在彼女と暮らしています。

柴垣が「どうなん最近。その彼女とは。」と聞くと、馬場は「こんなとこで言えるわけないやろ」と答えますが、柴垣は自分たちの知名度がかなり低いと思っており、自意識過剰も大概にせーよとツッコミました。

馬場も彼女の方が知名度を手に入れる可能性があると渋い顔。

そこで小戸川は「知ってるよ。ホモサピエンスでしょ。いつもラジオ聞いてるよ。」と伝えます。

すると柴垣は大喜び!

ホモサピエンスが喧嘩

柴垣はどうやったら売れるか小戸川に聞きます。

小戸川は「2人、温度差があるように見えるけど。」と答えました。

それを聞いて柴垣が「俺が解散するって言うたらどうする?」と聞いてみることに。

すると馬場は、柴垣がそう言うなら仕方がないと答えたのです。

馬場は柴垣には才能があって面白いし、先輩も柴垣は売れるって言ってたから自分が足を引っ張ることはしたくない。

と考えていました。

柴垣は再び悔しがらない馬場に対して激怒!

馬場は開き直って怒鳴り始めました。

でも、会話の内容は決してお互いの全てを否定しているわけではありません。

柴垣は馬場にそうやって開き直って怒れば面白いと伝えたのです。

マネージャーから電話

そんな会話をしていたところ、馬場の携帯にマネージャーから電話がかかってきます。

内容は

昼のグルメロケ番組のレギュラーが決まった

ということ!

しかし、ホモサピエンスとしてではなく馬場だけが選ばれたのでした。

まさかのあの人が乗車

ホモサピエンスがタクシーを降りていった後、小戸川の携帯には白川さんから「こんばんは」とメッセージが届きました。

その直後、またお客さんがきます。

その人物とは

ドブ

でした。

【オッドタクシー】漫画5話ネタバレ!恐ろしい人物が乗車!?:まとめ

小戸川と白川がどうなっていくのか不安ですね…。

今後どうなっていくのか気になりますね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

1話2話3話4話6話
7話8話9話10話
スポンサーリンク