【オッドタクシー】漫画6話ネタバレ!ドブと小戸川が駆け引き

オッドタクシー漫画6話 オッドタクシー

オッドタクシーの前話では、女子高生失踪事件のことについてや、ホモサピエンスについて描かれていましたね。
最後にはなんとドブが小戸川のタクシーに…。

その後一体どうなったのでしょうか?

ということで、オッドタクシー漫画6話をネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【オッドタクシー】漫画6話ネタバレ

早速6話のポイントをひとつづつネタバレしていきます!

駆け引き

ドブは小戸川に拳銃を突きつけて「小戸川くん。ドライブしよ。」と話しかけます。

おじいさんの電話の相手

前話で柿花が話しかけられていると勘違いしていた、カバのおじいさんの電話の相手はドブでした。

つまり、ドブはカバのおじいさんから失踪している女子高生の行方を探ってほしいと頼まれたわけです。

こうして、女子高生をタクシーに乗せたと言われている小戸川の元にきました。

ドブからの頼みごと

ドブは小戸川に

  • ドライブレコーダーのことは誰にも言うな
  • 今後ドライブレコーダーのデータを欲しがる奴がいたら教えてほしい

と頼みます。

断ったら殺すといってきたドブをみて、小戸川はそっとタクシーのSOS表示を出しました。

小戸川は何も知らないまま協力することはできないからと、事情を聞き始めます。

ここでドブが話したことは

  • ドブのボスの同級生の娘が失踪した女子高生である
  • 警察は表向きではドブを疑っている
  • しかしドブは直接失踪事件に関わっていないと神に誓って言えると断言
  • 大門兄からドラレコのデータを受け取った理由は、小戸川をユスるため
  • と言うのも、ドブは小戸川が事件に関わっていると思っていたから
  • 女子高生の失踪の理由は、ボスとその女子高生の父親との関係にあると連絡が来た
  • 連絡をしてきたのは多分、ドブの後輩にあたるヤノではないか
  • 女子高生の父親は反社会性力と関係があると思われたくなかったから捜索願を取り下げたのだと思われる

と言うことでした。

ドブとヤノの関係は決していいものではなく、ヤノはドブの上納金を上回ることしか考えていない人物のようです。

そのため今後ドラレコのデータを奪いに来るとしたら、ヤノかその取り巻きであるとドブは考えていました。

ミステリーキッスのマネージャーに電話をしてきたのもヤノでしたし、ドブの考えは現状ではあっているということですね。

ヤノについてボスに言えばいいじゃんと小戸川は指摘しますが、ヤノが普段「ドブはセコいシノギしかしない」と吹聴していることから、セコいと思われたくないからドラレコを持っていることすら言えていないと打ち明けます。

つまりドブが小戸川に協力してほしいと頼んでいる理由は

ドラレコのデータを持っていることを
ボスに知られたくないから口外されたくない

と言うことです。

小戸川の本当の目的

ここまで聞いた小戸川でしたが、「断る」と断言。

その後、パトカーがタクシーにどんどん近づいてきました。

小戸川がSNS表示を出していたので、警察が様子を見にきたのです。

パトカーはタクシーの前に止まり、大門が降りてきました。

小戸川とドブは、向かってきているのが兄なのか弟なのかヒヤヒヤしながら眺めていました。

【オッドタクシー】漫画6話ネタバレ!ドブと小戸川が駆け引き:まとめ

小戸川と白川がどうなっていくのか不安ですね…。

今後どうなっていくのか気になりますね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク