【オッドタクシー】漫画4話ネタバレ!ミステリーキッスの闇

オッドタクシー漫画4話 オッドタクシー

オッドタクシーの前話では、小戸川と白川の関係性の変化について描かれていましたね。

3話ではアイドルグループであるミステリーキッスの闇が垣間みえてきます。

ということで、オッドタクシー漫画4話をネタバレしていきます!

スポンサーリンク

【オッドタクシー】漫画4話ネタバレ

早速4話のポイントをひとつづつネタバレしていきます!

壁に突き当たる樺沢

1度バズると言うことを経験した樺沢でしたが、その後挑戦しても思うようにバズることはできずいいねは2。

RTは一つも来ませんでした。

「どうやったらバズるんだよちきしょう…」と頭をかきむしります。

そんな時、トレンドに入っていた笑風亭呑楽のツイートが樺沢の目に入って来たのです。

呑楽のツイートは過激なもので批判が集まっており、なんとRTは14万いいねは2.1万も来ています。

樺沢は驚愕し、過去にバズった自分のツイートを眺めていました。

ミステリーキッスの大ファンの今井

アイドルグループ「ミステリーキッス」の大ファンである今井は、チェキ会に参加し何度もルイと写真を撮っていました。

最後のチェキの際、ポーズについて迷っているとルイは、今井さんだから特別とハグを提案。

その後、デビューシングルの話が今井から出ると、ルイは「売れるかな」と弱気な姿を見せます。

これもルイの策略なのでしょうか?

この言葉を聞き今井は

  • 市村さんも三矢さんも素顔の方がいいって可愛いのにもったいないよ
  • 三矢さんのダンスのキレ悪くなったよね?具合でも悪いのかな

と話します。

これに対しルイは2人が仮面をつけていることは「この形がデビューの条件だったから」。

三矢のダンスについては「バイトもレッスンもしながら家で配信もしてるし、疲れてるのかも」と答えました。

ルイの体調を気にかけていた今井に、最後にルイは「今井さんこそ無理しないで。こうしてきてくれるだけでルイ嬉しいし…でもいっぱい買ってくれたら今度は…チェキにラインID描いてあげる」と伝えます。

ルイは本当にやり手ですね…。

市村と三矢の会話

マネージャーに外でグッズを手売りしてきてくれないか?と頼まれた市村と三矢は、渋々外に出ます。

三矢が「こんな仮面つけてちゃ売れるもんも売れませんよ。ねぇ市村さん。」と言うと、市村は「仮面とってもファンなんかつかないよ私なんて。」と答えました。

なんだかんだで親に愛されて育って自己肯定感が高い三矢と、ずっと親からお前には無理だって言われて育った市村では考え方が根本から違っているのでした。

マネージャーとルイ

一方でマネージャーはルイに「上出来だ!ネットニュースにも取り上げられてる。予想以上だよ二階堂。」と伝えます。

しかしルイは全く満足していないようで「CM打った割に売れてない。もっと今井さんみたいな太客増やさないと…」と答えました。

そんな会話をしていたところ、マネージャーに電話がかかってきます。

かけてきたのはヤノと言う人物でした。

マネージャーはあの人だと言い、電話に出ます。

「はい…ええ。滞りなく。
はい…半分ですよね

え?ドラレコって?…探してみます
運転手の名前は?…わからないんじゃちょっと…そうですよね
わかりました。」

と、明らかに不自然な会話が繰り広げられます。

電話が終わった後、ルイが気にかけますがマネージャーは「いや大丈夫だ。二階堂は心配しなくていい。」とだけ答えました。

今井が小戸川のタクシーに乗車

今井はライブの帰りに小戸川のタクシーに乗車。

小戸川のことを気にせずミステリーキッスについて熱く語ります。

ルイとチェキをたくさん撮りたい今井は、この後宝くじを買う予定だそうで、小戸川に「運転手さんは運良い方っすか?運を転がす手って書いて運転手ですもんね。ちょー運良さそうだ。」と問いかけます。

すると小戸川は

昔、死んでもおかしくない事故で助かったから、運良いのかもな。

と答えたのです。

今井は「運良かったら事故んないでしょ」と答え、最後に小戸川の好きな数字7月いて降りて行きました。

ホモサピエンスが乗車

今井が降りて行って少し止まっていたところに、今度はなんとホモサピエンスが乗車してきました。

【オッドタクシー】漫画4話ネタバレ!ミステリーキッスの闇:まとめ

小戸川と白川がどうなっていくのか不安ですね…。

今後どうなっていくのか気になりますね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

1話2話3話5話6話
7話8話9話10話
スポンサーリンク