【オッドタクシー】小戸川の病気で人が動物に見える?

オッドタクシー小戸川病気 オッドタクシー

オッドタクシーは登場人物が全員動物ですが、もしかしたらそれが小戸川の病気かもしれないんです。

よく作品をみてみると実は細かいところで、そうかもしれないと思えるシーンがいくつかあります!

ということで、オッドタクシーの小戸川の病気についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【オッドタクシー】小戸川は病気で人が動物に見える?

それでは早速小戸川の病気についてご紹介していきます!

小戸川の病状

今の所漫画やアニメでは

小戸川の病名は明らかになっていない

です。

わかっていることは

  • 大きい病院に行った方がいいほどよくない状態
  • 睡眠がうまくできていない

ということのみです。

睡眠がちゃんとできていないというところや、診察がほぼ普段の生活についての会話というところから、精神的な病気を患っているということは間違い無いのでは無いかと思います。

剛力からの質問

小戸川は先生である剛力から「俺は何に見える?」と聞かれています。

小戸川が「ゴリラ」と答えると、剛力は「まあ合ってる」と言い、ナースの白川は「ふふっ」と笑っていました。

人をゴリラと例えることもありますし、そういう点でまあ合ってると剛力が行ったのでは無いかと思えますよね。

そして、質問の内容もいきなり「俺は何に見える?」って不自然じゃないですか?

でも、小戸川が病気で人を人として認識見えていないのかもしれないと剛力が感づいているのだとしたら自然な会話だと言えます。

白川との会話

白川が小戸川のタクシーに乗車した際に小戸川は「この辺でアルパカはあんたしかいない」と言います。

それに対し白川は「フフ」と笑うだけ。

この笑いに小戸川はなんで笑ってるのかわからないという旨を伝えますが、白川は説明しませんでした。

白川がアルパカと言われたことについて否定しなかったのは、小戸川の病気について知っていたからだと説明できますし、笑ったのは「私はアルパカに見えるんだ」と思ったからじゃないでしょうか?

小戸川にとっては、動物に見えることが当たり前なので、いちいちなんの動物に見えるのか伝えたりしないと思います。

なので、白川がアルパカと言われたのはこの時が初めてだと推測できます。

オッドタクシーのOP曲のPVが大ヒント?

スカートとPUNPEE『ODDTAXI』Official Music Video(TVアニメ「オッドタクシー」オープニングテーマ)

オッドタクシーのOP曲「ODDTAXI」のPVはアニメオッドタクシーの世界観とリンクした作りとなっており、そこにはヒントと思われるポイントがすごくたくさん詰まっているんです。

中でもこのシーン

ドラレコの映像をみると、小戸川が後部座席に乗せている2人は人間の姿をしています。

しかし、小戸川がミラーでみている2人はなんと動物

これってもう答えなのではないでしょうか?

皆さんも是非色々なヒントを見つけてみてくださいね!

事故で動物に見える病気になったのでは?

小戸川は「昔、死んでもおかしくない事故にあって助かった」と話していましたね。

この事故で小戸川は人を人として認識できなくなってしまったのかもしれません。

実際に事故のショックや脳に生じた傷によって、人を人として認識できなくなってしまうこともあるそうです。

小戸川は今その状態なのかもしれません。

【オッドタクシー】小戸川の病気で人が動物に見える?:まとめ

まとめると

  • 小戸川の通っている病院の先生の診察の様子から、精神系の病気であることがわかる
  • さらに、「俺が何に見える?」と医者の剛力が聞いていたりと、人が動物に見える病気かもしれないと思わせる描写あり
  • 事故で人を人として認識できない病気になったのかも

こんな感じです!

真相がいつかわかる日が楽しみですね!

スポンサーリンク