【オッドタクシー】アニメと漫画の違いは?ネタバレ感想まとめ!

オッドタクシーアニメ漫画違いネタバレ感想 オッドタクシー

オッドタクシーのアニメが放送開始しましたね!

オッドタクシーはアニメオリジナルですが、漫画版がアニメ放送よりも早く出ていましたので、漫画とアニメでの違いを比較。
そして、全話ネタバレと感想をまとめていきます!

ということで、オッドタクシーのアニメと漫画の違い、全話ネタバレ感想をご紹介していきます!

スポンサーリンク
  1. 【オッドタクシー】アニメと漫画の違いと全話ネタバレ感想まとめ!
    1. 1話
      1. 小戸川が見ていた幻覚
      2. ヒントが豊富
      3. 樺沢がツイートの許可を
    2. 2話
      1. 白川と小戸川
      2. ドブと白川の関係性
      3. 柿花と小戸川の会話
      4. ミステリーキッスの現状
      5. マネージャーとルイの会話
      6. 小戸川と今井
    3. 3話
      1. 女子高生に関する情報
      2. ドブが小戸川に協力を頼む
      3. ドブの脅し
      4. 柿花としほ
    4. 4話
      1. 田中の小さな復讐
      2. 田中の過去
      3. ズーデンで騙した相手を発見
      4. 小戸川の事故
      5. さらなる復讐に走る
    5. 5話
      1. 山本がタクシーに乗車
      2. 市村と山本
      3. 山本と小戸川の会話
      4. 剛力の病院
      5. 小戸川とドブの会話
      6. しほと柿花が高級レストランに
    6. 6話
      1. 今井が乗車
      2. なんとキャバクラに
      3. 小戸川は裏口から逃げるが…
      4. 白川と小戸川の会話
      5. 柿花が危ないところに手をつける
      6. ドブと小戸川の共闘
      7. 小戸川からの条件
      8. ホモサピエンスの苦悩
    7. 7話
      1. 樺沢は学校に行っていない
      2. 帰宅すると窓ガラスが…
      3. 柿花は最悪の事態に
      4. 小戸川は警察に
      5. 小戸川と大門弟の会話
      6. 遺体が発見された後…
      7. 柿花はまさかの事態に巻き込まれる
      8. ハロウィンイベント
      9. 柿花はヤノの元へ
    8. 8話
      1. 柿花絶体絶命!
      2. 小戸川とドブの計画
      3. タクシーでの会話
      4. 小戸川の交渉
      5. しほと柿花が対面し最悪の事態に
      6. 小戸川の病状についての見解
        1. 剛力の見解
        2. 小戸川はずっと一人だった
      7. 剛力と小戸川の出会い
      8. 剛力と小戸川がやまびこでごはん
      9. 山本とヤノの手下の会話
      10. 樺沢の動画
      11. 銀行強盗
      12. 小戸川の作戦
      13. 9話
        1. 小戸川と大門弟の協力関係
        2. 樺沢は信者と関係を持っていた
        3. ガイコツが急襲
        4. 柿花の救出
        5. 樺沢の降参
        6. 大家さんと剛力の会話
      14. 10話
        1. N-1グランプリの結果
        2. ヤノの考え
        3. 山本と小戸川のやりとり
        4. 白川登場!
        5. サウナにいるボスの黒田と小戸川の会話
        6. 関口が今井の居場所を特定
        7. ドブの計画
        8. 山本と小戸川の会話
        9. 東京湾で発見された遺体の身元が…
      15. 11話
        1. 二階堂ルイがミステリーキッスに入るまで
        2. 三矢ユキとルイの出会い
        3. ミステリーキッスを結成
        4. 上手くいかない日々
        5. 三矢がなぜか死亡
        6. 三矢の遺体を海に
        7. 小戸川の計画がチャラに?
        8. 小戸川と両親の事件
  2. オッドタクシーを読むならebookjapan!
  3. 【オッドタクシー】アニメと漫画の違いは?ネタバレ感想まとめ!:まとめ

【オッドタクシー】アニメと漫画の違いと全話ネタバレ感想まとめ!

現在オッドタクシーは8話まで放送されていますが

アニメと漫画でほぼ違いはない

感じです!

細かいところの描写が違ったりはしていますが、かなり漫画に忠実にストーリーが進んでいるなという印象です。

ということで、1話から違いやネタバレをしていきます!

1話

アニメでは漫画よりもコミカルで楽しい感じに仕上がっているような印象でした。

アニメ1話で漫画とアニメで違った点は

  • 小戸川の見ている幻覚
  • 漫画よりもアニメの方が考察要素に対してのヒントが多い
  • 樺沢がツイートする前に許可を取っていた

こんな感じです!

それぞれご紹介していきます。

小戸川が見ていた幻覚

アニメで小戸川が見ていた幻覚は

水の中にブルーシートで包まれた大きな何かが
重石をつけられて沈んでいく

という、何か恐ろしいものでした。

漫画ではブルーシートが落ちていくわけではなく、小戸川自身が水に埋もれて息ができなくなるというような幻覚を見ています。

この差って何なのかなと少し気になってしまいますね。

また、漫画ではこの幻覚を見ているときに幸せそうな家族がタクシーに乗車しようとして小戸川の様子を見て断念します。

そこはアニメではカットされていましたね。

ヒントが豊富

アニメではミステリーキッスの歌が流れ、色々なキャラクターの現在の状況が紹介されましたね。

その状況とは

  • 柿花は清掃の仕事をせっせとし、女の子と遊んでいる他人を羨ましそうに見つめる
  • ナースの白川が病院の薬を盗む
  • ミステリーキッスのマネージャーが汗を流しながら電話
  • 今井がミステリーキッスの追っかけ

という感じです。

漫画ではナースの白川が薬をくすねているところは描写されていませんでしたが、アニメでは詳しく描かれていました。

オッドタクシーの考察要素についてはこちらから
オッドタクシーの考察ポイントをまとめてみた!

樺沢がツイートの許可を

樺沢はバズりたいがために、小戸川と写真を撮ってSNSアップすることを思いつきます。

漫画では樺沢は写真をSNSに載せることを小戸川には伝えていませんが、アニメではしっかり伝えた上で載せましたね。

地上波で放送する上で配慮したのかもしれませんね!

詳しいネタバレは下記をチェックしてみてください!

2話

2話もほぼ漫画と同じでしたね!

違った点は一つだけ!
アニメのポイントと漫画との違いを下記でご紹介していきます。

白川と小戸川

白川と小戸川はなんと連絡先を交換

白川は小戸川のことが好きだから連絡先を交換したかったようです。

白川と小戸川はタクシーで色々と会話をしています。

この会話できになるところは

  • 小戸川の家族は小学校の高学年の頃にいなくなった
  • 白川は看護学校に行くために奨学金を借りたことを後悔しているが、もう返せている

ということ。

白川はお金が必要なのかな?と感じるようなセリフですよね。

ドブと白川の関係性

漫画では白川がタクシーから降りて行った後、白川が家に入るとそこにはドブがいるというコマがあったのですが、アニメではそのシーンはありませんでしたね。

漫画では白川とドブが関係しているということを結構はっきりと描かれているのですが、アニメではほぼ描かれていないという印象を受けます。

柿花と小戸川の会話

小戸川にあった出来事を聞いた柿花は、小戸川を応援する言葉をかけました。

そして、「小戸川の両親が帰ってきた時に嫁でもいりゃあさぞかし喜ぶだろ。」と言います。

それに対して小戸川は「それより、両親がいなくなった俺に生活費をくれた人に幸せな姿を見せたいなとは思う。」と答えたのです。

小戸川は生活費を受け取って生活していたということがわかりましたね!

ミステリーキッスの現状

ミステリーキッスの大ファンである今井は

  • 市村も三矢も仮面をつけないほうがいい
  • 三矢のダンスのキレが悪くなった

この2点を指摘。

これに対しルイは2人が仮面をつけていることは「この形がデビューの条件だったから」。

三矢のダンスについては「バイトもレッスンもしながら家で配信もしてるし、疲れてるのかも」と答えました。

マネージャーとルイの会話

マネージャーは想像以上に売れたと喜んでいましたが、ルイは納得のいっていない様子。

そんなことを話していると、マネージャーに電話がきます。

内容は

「はい…ええ。滞りなく。
はい…半分ですよね

え?ドラレコって?…探してみます
運転手の名前は?…わからないんじゃちょっと…そうですよね

わかりました。」

と、何やら売り上げの話や、小戸川のドラレコの話なのかなと思われるような話をしていました。

小戸川と今井

今井はミステリーキッスのライブ終了後に小戸川のタクシーに乗車。

今井が小戸川に運はいいほうかと聞くと小戸川は

昔、死んでもおかしくない事故で助かったから、運良いのかもな。

と答えたのです。

これ気になりますよね!

詳しいネタバレは下記をチェックしてみてください!

3話

3話ではついに漫画の内容と並びました。

今後は漫画の発売よりもアニメの放送の方が早くなりそうなので、漫画を読んでいる方もヒヤヒヤしながら見ることができそうですね!

ちなみに、アニメ3話は漫画6話〜9話の内容に該当していますが、内容はほぼ全く一緒でした!

ポイントだけご紹介していきます。

女子高生に関する情報

練馬の女子高生失踪事件に関する情報を持っているおじいさんと、柿花がサウナで遭遇。

おじいさんは柿花の横で電話をしていました。

そこでのおじいさんの情報は

  • 失踪した女子高生は小戸川のタクシーに乗ったかもしれないらしい
  • 女子高生から人づてに連絡があり、捜索願が取り下げられた
  • 家での原因は俺(かばのおじいさん)にある
  • 女子高生はどんちゃんの娘

とのことです。

ドブが小戸川に協力を頼む

ドブは小戸川のタクシーに乗車し、小戸川に女子高生失踪事件について話します。

ここでドブが話したことは

  • ドブのボスの同級生の娘が失踪した女子高生である
  • 警察は表向きではドブを疑っている
  • しかしドブは直接失踪事件に関わっていないと神に誓って言えると断言
  • 大門兄からドラレコのデータを受け取った理由は、小戸川をユスるため
  • と言うのも、ドブは小戸川が事件に関わっていると思っていたから
  • 女子高生の失踪の理由は、ボスとその女子高生の父親との関係にあると連絡が来た
  • 連絡をしてきたのは多分、ドブの後輩にあたるヤノではないか
  • 女子高生の父親は反社会性力と関係があると思われたくなかったから捜索願を取り下げたのだと思われる

とのこと。

ヤノとドブはいい関係ではなく、ボスの信頼を失いたくないために小戸川に協力してほしいと頼みに来たようです。

ドブの脅し

ドブに協力を頼まれた小戸川でしたが、断ります。

どうしても協力して欲しかったドブは、小戸川の身の回りの人物に危害を加えようかなと言い始めたのです。

ドブが挙げた人物は

  • 柿花
  • タエ子
  • 白川

の3人。

小戸川は白川の名前を聞いてひどく動揺してしまいます。

ここで白川の名前が上がるのってめちゃくちゃ怪しいですよね…。

ドブは小戸川のタクシーを降りた後で公園に拳銃を埋めます

そして小戸川は白川から公園で待ってるとメッセージが届いていたことを思い出し、猛スピードで公園に向かいますが、その途中で事故を起こしそうになってしまいました。

柿花としほ

柿花としほはついに会うことに。

2人はカフェに行くことになったのですが、なんとその2人の後ろ姿をミステリーキッスのマネージャーとサングラスをかけた人物がみていたのです。

そしてその頃、白川は小戸川に「剛力が行方不明になった」との電話をかけていました

詳しいネタバレは下記をチェックしてみてください!

4話

4話は漫画の内容を通り越してしまったので、比べることはできない状態です。

なので、アニメ4話の内容をネタバレしていきます!

田中の小さな復讐

田中はゲームにものすごい額を課金してしまっている廃人。

もう後には引けないほど、ズーデンに時間もお金も費やしていました。

というのも

小さい頃に騙された相手に復讐するため

でした。

田中の過去

田中が小学生の頃、田中のクラスでは消しゴム集めが流行っていました。

消しゴム集めで、特殊なものやレアなものを持っている人が人気になったりちやほやされたりしていたのです。

田中はどうしてもレアな消しゴムがほしいと考えており、学校のパソコンの時間に偶然「世界にひとつだけの呑楽消しゴム」がオークション出ているのを発見。

これさえ手に入れれば自分も人気になれると思っていたのです。

田中は家に帰ってから父親のクレジットカード情報を入手。

兄のパソコンを使って、兄のいない少ない時間を使って落札しようとまずは3000円から始まりました。

次の日に確認すると、ライバルが出現していたのです。

落札締め切り当日、戦いはヒートアップし、どうしてもほしいと思っていた田中は最終的に10万円で落札

いくら待っても呑楽消しゴムは田中のもとに届きませんでした

ズーデンで騙した相手を発見

大人になり、ゲーム会社に就職していた田中は、他社のゲームを調査するために色々とゲームをしており、ズーデンにはまっていました。

小さい頃に鳥が好きで、珍しい種類であるドードーの消しゴムを持っていた田中は、ズーデンでも高レアなドードーをどうしても手に入れたいと思うようになります。

ズーデンは世界規模でランキングがあり、ふと1位を見てみるとなんと呑楽消しゴムのオークションで田中から10万円をだまし取った「ditch-11」の名前がそこにあったのです!

田中はズーデンで1位をとって復讐をしようと決意

課金額はトータルで500万円を超えていきます。

こうして田中は精神もお金もすり減らして病気のような様相、会社の人たちへの態度もひどいものになっていきました。

小戸川の事故

田中はその後、ズーデンでついにドードーを手に入れることに!

しかし次の瞬間、ものすごいスピードで走ってきた小戸川のタクシーに轢かれそうになってしまったのです。

そして、田中の携帯は宙を舞い排水溝に落下
水没してしまいます。

急いで携帯のショップにいきましたが、ドードーは消えていました。

しかも家に帰ると、小学生の頃からずっと一緒に過ごしてきたインコのまるも亡くなっていました

さらなる復讐に走る

まるを埋めるために、田中は公園で穴を掘ります。

田中が穴を掘った所には、四角い感が出てきました。

開けてみるとそこにはなんと銃が!
ドブがしまっておいた銃を掘り出してしまったようです。

田中はこの銃を持って去り、小戸川に復讐することを決めたのでした。

4話ではただ田中のことが描かれていたのですが、怖すぎてやばくないですか?

ていうか、呑楽消しゴムなんで白川が持ってるの…。

それを今は小戸川が持っているわけですし、田中はもしかしたら「ditch-11」はドードーさえも奪ったタクシードライバーのこいつだ!と勘違いしてしまいそうですね…。

5話

5話も引き続きネタバレしていきます!

山本がタクシーに乗車

ミステリーキッスのマネージャーである山本は小戸川のタクシーに乗車。

三矢と市村を別々に迎えにいきます。

まずは原宿に向かい三矢を迎えました。
三矢は小戸川のタウシーに乗車する前に、小戸川が止めたタクシーの後ろに止まっていたタクシーの窓から携帯を受け取っていました。

三矢は大分出身で唐揚げに思い入れがあるそうです。
それも、お母さんの唐揚げが美味しかったからと話します。

さらに三矢のお母さんの話は続きます。
三矢は夢を叶えるとお母さんに誓って東京に出てきたそうです。

三矢はスタジオで降りる前に「あっ、唐揚げ屋さん!」と叫びながらタクシーの椅子に携帯を差し込んでいきました。

市村と山本

三矢をスタジオに届けた後で、今度は市村を迎えにいきます。

市村を見た小戸川はどこかで見たことがあると言いますが、どこで見たのかは忘れてしまった様子でした。(と見せかけてどんな人物なのか探っていたのかも)

市村は二階堂の向上心についていけないと山本に言います。

「のし上がるためなら殺人だってできると思う。てかもうやってそう。」

と市村は笑いますが、山本は笑えない様子でした。

そしてさらに、

「おじさんとメールするのも疲れた」
「苦手なんだよねあの子(三矢)前の方が良かった」

と市村が口走り、山本に止められました。

市村が降りていった後、後ろのタクシーには田中が乗っており、タクシー運転手が「いやぁ嬉しいなぁ。この仕事やってて一番言われてみたいセリフベストワンですよ。前の車追いかけて。」と話します。

どうやら田中はタクシーを使って小戸川のタクシーを追いかけることにしたようです。

山本と小戸川の会話

市村と三矢を降ろした後、山本は上目黒の事務所に向かうことに。

そして、山本は小戸川にミステリーキッスは二階堂を売るためのグループだとぶっちゃけます。

ミステリーキッスの子達を載せるタクシーはなるべく同じがいいからと、小戸川の名刺を受け取った後、ミステリーキッスを宣伝してほしいとフライヤーをタクシーにおきました。

ここの会話ではとんでもないことが発覚します。

それは

  • 小戸川は2週間前くらいに上目黒の事務所まで女の子を乗せた
  • 上目黒の事務所ではミステリーキッスしか所属していないため、乗ったとしたらメンバーの誰かかも
  • 乗せたのは市村ではない

ということ。

つまり、三矢を過去に乗せたことがあるということになりますよね。
これって女子高生失踪事件とつながっているのではないでしょうか…。

事務所に到着後、山本はタクシーのドラレコのデータが欲しいといってきます。

建前上、ミステリーキッスのPVに使いたいと言っていましたが、ヤノから頼まれたからであることは明白ですね。

小戸川は汗をかきながらも、「プライバシーの問題とかがあるから自分だけでは判断できない。クリアできたらいいよ。」とかわしました。

剛力の病院

小戸川は深夜に剛力の病院に向かいます。
剛力から呼び出されたそうです。

剛力は薬を長期にわたって盗まれてしまい、それをなかったことにするために病院を閉めたと話します。

身内の犯行だし警察にも行っておらず、世間にバレたら被害者から加害者になってしまうから自分を守るためだと話しましたが、小戸川はその犯行が白川だと察したようです。

小戸川は夜の路地裏でドブと白川が一緒にいたのを見たし、ドブは白川のことを知ってたので、お金に困っている白川の犯行だと考えたようでした。

剛力は白川のことを疑いたくないようで、ドブと会っていた人は後ろ姿だったと言った小戸川に、それじゃ白川かわからないだろと言いましたが、小戸川は「わかるだろ」との一点張りでした。

小戸川とドブの会話

ドブに呼び出された小戸川は、海の近くにある工場に向かいました。

小戸川は海や水が苦手なようで、もう少し場所を考えてくれないかと伝えました。

ドブをタクシーに乗せた後、小戸川は白川に関して質問します。

ここでわかったことは

  • 白川とドブはつながっている
  • 白川が小戸川に接触したのは指示ではない
  • 白川が盗んだ薬をドブが誰かに売りつけてお金に変えていた
  • 白川はそのお金で借金を返した

ということでした。

そして小戸川は山本がドラレコのデータを欲しがっていたことを話します。

それを聞くと、「ヤノはこんなことにも手を出しているのか。この3人の中にボスの同級生の娘さんがいるってことか?」と呟きました。

どうやらドブはミステリーキッスの中に失踪した女子高生がいるのか?と考えたようです。

確かにそう考えるとつながりますよね。

しほと柿花が高級レストランに

柿花はしほと夜景が見える高級レストランに行っていました。

柿花は当然全く高級レストランに行き慣れておらず、周りに笑われるような行動ばかりです。

にも関わらず、見栄を張ってばかりでお金持ちを気取った話ばかりしていました。

しほは柿花に、「これ知ってる?」とツイッターに載っているとあるものを見せました。

それは、二階堂推しの今井が宝くじで10億円当てた写真や樺沢の動画です。

樺沢はどうやらバズるために「ドブを捕まえる!」という動画を出したようです。

動画では、ものすごく熱くドブを捕まえることについてや捕まえて謝罪させるなどと語っていました。

バズって賞賛の嵐。
樺沢を支持するという声が上がっているそうです。

一方で柿花はレストランのお会計で驚きの金額となっていた様子。

ポケットから現金を取り出す柿花を見たしほは、本当はお金持ちではないのではと疑い始めた表情に。

柿花はごまかしますが、地面には10万円借金したレシートが落ちていたのでした。

6話

引き続き6話のネタバレをしていきます!

今井が乗車

今井が再びタクシーに乗車。

なんと小戸川が言った数字で宝くじを10億も当てたそうです!
あまり人に言わないほうがいいよと言う小戸川に、「リアルでは初めてっすよ」と答えます。

一人では抱えきれないからと、ネットで言いふらしてしまった後なのです。

小戸川にお礼がしたいと言う今井に、小戸川は丁寧に断ります。

それでも引き下がらず、今井は今日稼ぐ分のお金払うからこのあと付き合ってほしいととある場所に連れていきました。

なんとキャバクラに

今井は自分がボーイとして働いているキャバクラに小戸川を案内。

お題は今井が払うからと、女の子たちにお酒を振る舞うことになります。

帰ると言っても帰らせてくれない今井の様子を見て、トイレに行った小戸川は疲れた顔をして携帯を眺めます。

その画面には、白川からのたくさんの不在着信と、「もう俺に関わるな」との小戸川から白川へ送ったメッセージが。

どうやら小戸川は白川とドブの関係をはっきりと知ってしまったことで、白川とはもう関わらないようにしようと決めたようですね。

そんな画面を眺めていると、なんと銃の発砲音が聞こえてきます。

キャバクラには銃を持った田中が来ていたのです。

小戸川は裏口から逃げるが…

恐る恐るトイレから出ようとした小戸川でしたが、ちょうどそこに今井が駆け込んできます。

今井はホールから死角になるから裏口から逃げてくださいと、小戸川を逃がすことに。

それでも目の端で小戸川を捉えた田中は、小戸川を追っていこうとします。
しかしそこで、キャバクラのボーイとしてバイトをしている柴垣に話しかけられ、田中はそこで足止めされることになったのです。

間一髪のところで小戸川は田中に見つからずに逃げることができました。

柴垣はなんと、銃を持っている田中に対して「何これ?ハロウィン?まだやで」と茶化しにいったのです。

田中は再度発砲。
壁に穴が空きましたが、柴垣が怪我をすることはありませんでした。

小戸川がタクシーの元まで行くと、タクシーの窓は銃で穴を開けられていました。

白川と小戸川の会話

小戸川は家に帰ると、白川がそこにいました。

白川はどうしても小戸川に関わるなと言われた理由を知りたかったようです。

家に上げてと白川は言いましたが、小戸川は家には上げずに公園に行きます。

白川は全部話すからと以下のことを言いました。

  • ドブと4年くらい付き合っていた
  • ドブに大金を借りていたから逆らえなかった
  • ドブに患者のリストを持って来いと言われ、リストを渡すと小戸川について聞かれた
  • 白川が気難しいタクシードライバーと答えると、この男と親密になれと言われたので、近づいた
  • ドブの目的は銀行強盗
  • ドブが小戸川に目をつけた理由は逃走の際にタクシーが必要だったのだと思われる
  • 小戸川と近づくたびにだんだん惹かれていって、ドブに差し出す気は無かった
  • 借金はまだ利息などで300万残っている
  • 殴られるし本当は弱いドブのことをほっとけなかった
  • 借金を返してどうから離れたいし、剛力にも謝る
  • 本当に小戸川が好き

このように白川は全てを話したのでした。

それでも小戸川はもう近づくなと意見を変えることはありませんでした。

柿花が危ないところに手をつける

一方で柿花はジュエリーショップで指輪を眺めにいっていました。

しほが結婚願望があるのを知って、指輪を買って渡そうとでも考えたのでしょうか?

その後、柿花はなんと闇金のような場所で現金で10万円借りていたのです。

柿花はそのお金でパチンコに直行した様子。

危なすぎますよね…。

その頃、ホモサピエンスはラジオを取っていました。

話題は柴垣のバイト先で起きた発砲事件で持ちきり。

柴垣の話がエキサイトしたので、視聴者からのメールを読むことにした馬場でしたが、いつも送ってくる長嶋の名前がなく、それについて柴垣が気にしていました。

収録が終わったあと、たくさんの出待ちのファンがいましたが、全員馬場のファン。

昼のグルメロケのレギュラー番組を持っている馬場と持っていない柴垣では大きな差ができてしまったようです。

ファンに囲まれる馬場を横目に柴垣は一人でタクシーの乗車。

「中目黒まで」といってその場を離れようとしたその時、なんとキリンがドアを掴み、「すげーわかるよ白目の何が面白いって」と血走った目をしながら話しかけてきたのです。

驚いた柴垣は「お前にわかられても困るわ」とだけ言い残し、去って行きました。

その後ろでキリンが

「俺長嶋智聡!」

と叫んでいたのでした。

ドブと小戸川の共闘

ドブと小戸川はタクシーで樺沢太一の動画を見ていました。

樺沢は「銃の発砲事件はドブの仕業で間違いない」と完全に決めつけた様子で動画を撮っています。
視聴者からも、その時の様子の状況を写した動画を提供されており、樺沢は

「この動画をマスコミに売るのではなく、自分に送ってくれるということがすごい。神に近づいている。」

と盛り上がってしまっている感じです。

ドブは実際に拳銃は自分のもので、それがややこしいと言いながらも弱りきっている様子。

小戸川とドブは本当の犯人について話します。

犯人が人を探している様子であること、その時小戸川はトイレにいたことや小戸川のタクシーの窓が割られていたことから考えて、犯人は小戸川を狙っていたのではないかという結論に至ったのです。

しかし小戸川は自分が誰かに恨まれるようなことをした覚えはないと話しており、田中を轢きそうになったことは覚えていないようでした。

小戸川からの条件

ドブは小戸川に「共闘しないか?」と持ちかけます。

ドブが持ちかけた話はこうです。

ドブが拳銃を取り返し、小戸川に危害を加えられないようにする。
小戸川はミステリーキッスに関する情報集めと、樺沢を捕まえる。

小戸川が協力してくれるなら、剛力が病院を再開できるように手回ししておくと約束します。

それを聞いた小戸川はもう一つだけ条件を追加したいと言いだし、

「白川さんを解放してくれ
借金をチャラにしてくれ」

と頼みます。

これを飲んだドブと小戸川は結託することになりました。

小戸川は大学に行って直接樺沢を探すと言いだしたので、ドブが人が多すぎて見つからないというと、小戸川は

「人を見つけるの得意なんだ。お前らが苦手なのが不思議なくらいだよ。」

とまた意味深な発言をします。

やっぱり小戸川は普通の人とは違うようですね。

小戸川の病気が関係しているのかもしれません。

病気についてはこちらから
小戸川の病気ってもしかしてこれじゃ…?考察してみた!

ホモサピエンスの苦悩

馬場は楽屋のような場所でプロデューサーに他の番組に出て欲しいと頼まれます。

しかもプロデューサーには柴垣と解散したら?と提案されてしまったのです。

どんどん仕事が決まっていく馬場と柴垣では、もう埋められないほどに差ができてしまったのです。

プロデューサーには柴垣をどうにかしたいという気持ちはない様子だったので、本人たちではもうどうしようもないところまで来てしまっているのかもしれません。

プロデューサーが出て行った後で、馬場の元にはミステリーキッスのルイがきます。

ルイは馬場にデレデレな様子。

どうやら本当に好きなようです。

そしてルイが馬場のことを好きな理由は、自分の強すぎる向上心の対極にいる向上心のない感じを持っているから。

ルイは養いたいようで頑張らなくていい、売れなくていいのにと繰り返し言っていました。

7話

引き続き7話のネタバレをしていきます!

樺沢は学校に行っていない

小戸川はタクシーで樺沢の大学に向かい、学生に「樺沢太一っている?」と尋ねます。

しかし学生は「あいつもう学校にはきてないよ。学校名出していきってたけどビビってるんだよ。」と笑います。

ネットでは神扱いされているものの、大学では「承認欲求の強いチキン」で有名とのこと。

そんなわけで、小戸川は樺沢のことを取り押さえることはできませんでした。

帰宅すると窓ガラスが…

小戸川は帰宅してぎょっとします。

というのも、窓ガラスに銃で撃たれた穴があり壁まで突き抜けていたからです。

どうやら窓の外から家の中に向かって撃ち込まれたようですね。

誰の仕業かは描かれていませんでしたが、こんなことをするのは田中だけじゃないでしょうか?

柿花は最悪の事態に

一方で柿花はスーツを着てご満悦の様子。

なんとしほのために指輪を用意していたのです。

そんな柿花の家の中はゴミが散らばっており、無数の請求書が散らばっています。

顔を赤らめて嬉しそうに家を出て行こうとしますが、出て行く直前でインターホンが鳴りました。

闇金が集金に来たのです。

柿花はそれを見て慌てて布団に潜り込みました。

小戸川は警察に

小戸川は警察に向かいます。

弾丸が撃ち込まれたことを伝えに行ったのです。

警察署にいたのは大門弟。
兄は日勤のため帰った後でした。

小戸川の家に本当に弾丸が撃ち込まれているのを見た大門弟は、やっぱり自分だけじゃ処理できないと慌てて兄を呼ぼうとしますが、小戸川は事件にするつもりはないと止めます。

小戸川の本当の目的は、大門兄とドブについて弟に話すことだったのです。

小戸川は話を始める前に、なぜ警察になったのか大門弟に尋ねます。

ここでわかった大門兄弟の過去。

それは

ひき逃げ犯のタクシーに両親を殺された

ということ。

両親を殺した犯人を捕まえるために警察になったのだそうです。

そして、ひき逃げの犯人がタクシー運転手だったから大門兄弟は小戸川のことを目の敵にしていたということでした。

小戸川と大門弟の会話

小戸川は率直に「お前の兄とドブは仲間なんだ」と伝えます。

しかし大門弟は、兄のことを信じると意見を変えません。

「お前にドブを捕まえるチャンスをやる」と小戸川はドブの計画のことを話すことにします。

ここでの小戸川と大門の会話は以下の通りです。

小戸川「俺は今ドブの仲間だ。仲間のフリをしている。」

「ドブと矢野は対立している。そして二人の上にはボスがいる。
ドブと矢野はボスに金を渡すのが仕事だ。
その額の高で争っていて仲が悪い。」

「ボスに心当たりはあるか?」

大門「昔俺たちが警察になる前、ドブは銀行強盗で捕まっているんだ。
それの主犯がボスってやつかもしれない。」

小戸川「そうか。
そしてドブの仲間の一人がお前の兄ちゃんだ。
ドブが動きやすいように警察を一人買収してるとかだと思うんだ。」

大門「じゃあにいちゃんが捕まっちゃうじゃねぇかよ」

そして小戸川は、キャバクラに現れた田中の話をします。

田中は小戸川を狙っていて、ドブは田中の持っている拳銃を取り返したい。
おまけにドブは樺沢の身柄を抑えたいと考えている。
小戸川は身を守りたいからドブと仲間のフリをし
たと素直にすべて言いました。

最後に、ドブは銀行強盗を企んでいて自分もそれに同行することになると思うから、その時は大門弟が捕まえてくれと頼みます。

小戸川は自分の仲間がドブのせいでひどい目にあったこと。
自分が銀行強盗で捕まることになっても、ドブが捕まるならそれでいいと考えていることも伝えて大門からの少しの信用を勝ち取ります。

しかしそもそも大門たちは小戸川のことを練馬の女子高生失踪事件に関わっていると疑っていたため、家の中を調べさせてくれと頼みます。

小戸川は即座に承諾。

しかし調べる前に「隅田川河口部にて身元不明の遺体発見」との連絡が来たため、結局何かがいるのかはわからず仕舞いとなりました。

大門がいなくなった後、小戸川はまた襖の奥に「お利口さんだ」と話しかけていたのでした。

遺体が発見された後…

朝のニュースは遺体が発見されたとのニュースで持ちきりでした。

ニュースでは

身元不明の10代〜30代の女性と思われる遺体
別の場所で殺された後運ばれた
死後1ヶ月ほど経っている

とのこと。

また事件が起きてしまいましたね。

そして小戸川はそのニュースを流しながら、窓に空いた穴を塞ごうとガムテープなどを貼り付けています。

穴が塞ぎ終わると振り返り、襖に向かって「これで逃げられないだろ」と話しかけていたのでした。

その夜、小戸川の携帯には白川からメッセージが来ていました。

そこにはドブから協力もお金ももういらないと言われたことが書いてあります。

ドブは小戸川との約束を守ったようでした。

白川は剛力に謝りに行き、正直に全てを話します。
そして、剛力と共に小戸川の治療をすることにしたのです。

柿花はまさかの事態に巻き込まれる

柿花はしほに呼ばれた場所につきます。

柿花はなんとしほに嵌められ、後ろから殴りかかられてしまいます。

しほがいたその場所には白熊とミステリーキッスのマネージャーがいて、その人たちに殴られたのです。

柿花はそのままマネージャーに担がれて連れて行かれてしまいました。

その後しほはハロウィンイベントに参加。

そこでマネージャーに「もう辞めたいんですけど。美人局。」と打ち明けます。
ルイには「じゃああんたに何ができんの?何で事務所にお金おとせんの?」とすごい剣幕で言われてしまいますが、マネージャーはあとで話そうなと言われました。

しほは美人局をしていたのですね…。

ハロウィンイベント

小戸川は予定通りハロウィンイベントに参加していました。

ドブとともに銃撃犯と樺沢を探していたのです。

しかしドブと小戸川は銃撃犯の偽物を捉えてしまいます。
暴力を振るっていたところで樺沢に動画を撮られてしまい、追いかけるも追いつかず…。

結局何も出いない状況になってしまったのでした。

柿花はヤノの元へ

柿花は最終的に倉庫に連れてこられ、ヤノに会うことに。

美人局の主犯はヤノのようですね。

ここでお金をもぎ取るようになっているのでしょう…。

どうなることやらヒヤヒヤですね。

8話

引き続き8話の内容をネタバレしていきます!

柿花絶体絶命!

柿花は倉庫に連れてこられ、ヤノに物色されていました。

高収入と嘘をついていたただの清掃員。
そうバレた柿花は、指輪を抜き取られます。

指輪を見たヤノは嘘の愛に指輪まで用意してかわいそうと言い、指輪は返すことに。

そうしているうちに目を覚ました柿花は「しほちゃんは無事?」と聞きますが、ヤノにしほはもう退散してるし美人局だと打ち明けられるのでした。

小戸川とドブの計画

ハロウィンイベントで結局田中も樺沢も捕まえることができなかった小戸川とドブは、タクシーに戻り今日は解散することに。

しかしその時、ミステリーキッスのマネージャー山本から電話が。

小戸川に配車できるか?と聞いてきたのです。

理由は渋谷から「例の人目に晒せない子」を載せたいからとのこと。

これは多分ミステリーキッスのことでしょう。

電話を切った後で小戸川とドブは、ドラレコのことについて相談します。

ドブは暴力で目的を吐かせるしかないから合わせてくれと頼み込みますが、小戸川はダメだとの一点張り

「10分で行くと約束したからもう行く」と小戸川がいうと、ドブもし渋々納得し、こう言いました。

「じゃあデータが欲しいって言われたらこう言ってくれ。

10億で売るって。」

タクシーでの会話

小戸川は約束通り山本を迎えにいきます。

乗り込んだのは山本としほ。

どうやらしほは、柿花が囚われている倉庫に連れていかれるようです。

小戸川は「三毛猫…。どこで見たっけな。」と言いますが、山本に「何言ってるの」と言われてしまいます。

山本は「あのターゲットは失敗だった」と言うと、しほは「え?お金なかったの?まじかよあのおっさん。」と柿花がお金を持っていなかったことに今まで気づいていなかった様子。

見る目はないみたいですね。

話が一区切りつくと、山本はドラレコのデータについて切り込んできます。

小戸川はドブに言われた通り

「売ってやる。10億。」

と伝えました。

山本は子供が思いついた金額じゃないんだから〜と笑い飛ばしますが、ちっとも笑わない小戸川を見て焦り始めました。

これにはしほも驚いた顔で山本を見つめるのでした。

小戸川の交渉

「馬鹿げてるよ小戸川さん。足元見過ぎだって。」との山本の発言に対し、小戸川は

「9億で買い取るって人が現れたんだ。だから10億。」

と言います。

これを聞いた山本は誰?と聞きましたが、小戸川はもちろん答えません。

倉庫のあたりについた頃山本は

それ、本当なら相談しなきゃいけない。」と真面目な顔で言います。

小戸川は平然と

「ああ。大いに相談してくれ。

俺は別に9億でも10億でも構わない。」

と言ったのでした。

小戸川はドブから聞いてどう言う話になっているのかわかっていますが、小戸川とドブが相談しながら物事を決めていると知らない山本にとって、ものすごく驚きの出来事ですよね。

しほと柿花が対面し最悪の事態に

こうしてタクシーでしほと山本が到着。

山本はミステリーキッスがライブで稼いだお金をヤノの手下に渡します。

手下がしほを見て「どうしたんだその女」と聞いたので、山本は「美人局をやめたいらしくて、ちょっとヤノさんと話をしに」と伝えます。

ヤノは機嫌が悪いのか、今は話せないような状態とのこと。

しかし山本は小戸川から聞いた話を伝えたかったため、「やばい話を聞いたんで、少しでもいいから」と食い下がりました。

手下も「やばい話」と言うところに反応し、詳細を聞こうとしたところで

「しほちゃん!騙されてるんだねしほちゃん!俺が守ってあげるからこんな奴ら!」と柿花が叫んだことで話は中断。

柿花はヤノの手下に蹴り上げられてしまいます。

それでも

「大丈夫しほちゃん。俺強いんだ本当は。
もうねあらゆる格闘技に精通してるからちびっこ相撲からなんとか周術まで…」

と必死に喋ります。

するとしほは

「勘違いしないでよおじさん、まじで無理。
あんたと過ごすのしんどかった。
だからもうやめたいんだ美人局。」

と突っぱねます。

柿花は信じたくないようで、「そんなこと言うような子じゃないだろ!それも言わされてるんだ!」と喚きますが、依然としてしほは冷たい態度でした。

小戸川の病状についての見解

倉庫の周辺を歩いていた小戸川は、剛力からのメールの通知で携帯を見ます。

小戸川の携帯には夜に複数の人物。
その中心にいる柿花の影が写った写真が送られてきており、誰かわかるか?との質問まで届いていました。

この写真を見た小戸川はすぐに「柿花だろ」と答えます。

その後小戸川は剛力から「今からやまびこで飲まないか?」と誘われ、久しぶりだしと言うことにします。

剛力の見解

一方で剛力は病院で白川と会話をしていました。

小戸川に送った写真と同じものを白川に見せ、「これだけで柿花ってわかるか?」と聞きます。

すると白川は

言われてみればって感じですけど、いきなり見せられてもわからないかも。

と答えます。

剛力も、「だよなぁ」と同意。

小戸川はすぐに当てたのに、みんなには当てられる自信がない。

これで何かわかるのかと白川が尋ねると、剛力は

「最初、小戸川は記憶力が異常なんだと思ってたんだ。
だけどなんだかしっくりこない。
共感覚に近いかもしれない。」

と、共感覚について説明します。

共感覚とは

一つの感覚を刺激されると、同時に全く異なる感覚を引き起こされること。
例えば、音や物に色や手触りを感じるなど。

剛力は、小戸川の場合は何かを見分ける指標みたいなものがあるのかもしれないと考えたのです。

それを聞いた白川は、それに関係あるのかわからないけどと前置きし、

「小戸川さんは家で誰かと話してるらしいんです。
明らかに独り言ではない感じの。」

と言います。

それに関してはイマジナリーフレンドかもしれないと剛力は言います。

つまり、小戸川は頭の中で友人を作り出し、その友人に対して話しかけているのかもしれないと考えているわけです。

小戸川はずっと一人だった

このような病気になってしまったのも、両親に捨てられてからずっと一人で暮らしていたのが原因かもしれないそう。

小戸川は全然辛くなかったと嘯いていたけど、イマジナリーフレンドがいるのだとしたら、とてつもないストレスを抱えていたと言うことになります。

剛力と小戸川の出会い

剛力と小戸川の出会いは3年前

剛力が小戸川のタクシーに乗ったそうです。

小戸川が年齢を聞くと、なんと同い年の38歳。

小戸川がいつもの皮肉を言ったことでその場の空気は悪くなってしまいます。

しかし、小戸川が剛力の職業を当てて、

「俺超能力持ってるんだ。
俺には魂が見えるんだ。
さっきからあんたの魂が俺は医者だぞと叫んでる。

年齢に関しては、魂と肉体が剥離しているからわからなかった。
つまり老けてるってこと。」

といったことで、剛力が面白がり会話に熱が入ります。

その後で剛力が「今魂がなんて叫んでるか当ててみろ」と言うと、剛力は見事正解

剛力はとても驚いたそうです。

しかし後でカラクリを聞いてみるとなんと、前に剛力を乗せたことがあるというだけだったとのこと。

剛力と小戸川がやまびこでごはん

やまびこにはなんと呑楽のサインが。

御付きの人と一緒に食べにきたんだそうです。

そして剛力はクイズを出し始めます。
このクイズにはママも参加。

剛力が取り出した問題は、倉庫で小戸川が受け取ったメールに添付してあった写真でした。

この写真を見て小戸川は「それハマってんの?」と聞きます。

ママは「わかるわけないじゃなーい」と答え、剛力も「だよなぁ」と言います。

小戸川が「どう見ても柿花だし」と言うとママは、「でも小戸川さんそう言うところあるよ。私の知らないお客さんの顔覚えてたりしてたから、接客向いてんじゃない?」と話します。

しかし小戸川は「でも印象に残らないと無理だよ」と言います。

剛力は次々と問題を出していきます。

  • 誰かから来たメールの文章
  • 鳥が飛んでいる写真
  • 白川が目隠しされている写真

どうやら小戸川は、メールの文章や鳥を見ても周りの人と同じようにしか見えませんが、人の顔ならみんながわからなくても判別できるようです。

剛力はこの結果をしっかりと確認し、そうだ柿花も呼ぶか〜と電話をかけました。

山本とヤノの手下の会話

倉庫では柿花の携帯が鳴り響いています。

柿花はビクともせず、目すらも開けません。

その様子を確認し、山本とヤノの手下は会話を始めます。

ヤノの手下はドラレコを9億で買い取ると言い出した奴が現れたと聞き、「嘘ついてふっかけてんだろ」と冷静に判断。

しかし山本は汗をかきながら

早くデータを手に入れないと。この間ニュースにもなってたし、俺あれから眠れなくて、なんか今にも玄関のチャイムがなるんじゃないかって。

と何かに怯えている様子。

このあいだのニュースといえば、隅田川で女性の遺体が発見されていましたよね。

もしかしてとは思いますが、山本が失踪した女子高生を殺害してしまったのでしょうか?

この弱った態度にイラついた手下は山本を蹴り飛ばします。

山本はミステリーキッスのお金を使い、ドラレコのデータをどうにかして買おうと説得します。
10億を宝くじで当てたルイのファンもいると言う話もしてしまい、襲う流れに。

「それではミステリーキッスが…」と心配する山本。

ルイやミステリーキッスを成長させたいと言う気持ちは嘘ではないようですが、こう都合の良いように使うのですね…。

この話を聞いたヤノは、ドブが絡んでると考え乗っかってみるのもいいかもなと回答

これから考えると言いつつも、10億当てたルイのファンを監禁するような流れになりそうな発言をします。

そして柿花に関しては、駒はあるだけいいからと殺しはせずに監禁することにしました。

樺沢の動画

小戸川のタクシーに乗ったお客さんは樺沢の動画を見ていました。

樺沢はさらにヒートアップ。
オンラインサロンまで作って入会費はなんと1万円。

驚きですよね。

再生回数は稼げているようですが、アンチも増えてきているとのことです。

そして小戸川の携帯には「柿花さんと一週間連絡が取れないのよ。小戸川さん何か知ってる?」とタエ子からメールが来ていました。

銀行強盗

小戸川とドブはついに銀行強盗について相談を進めます。

小戸川は携帯で録音。
いつでも大門弟に情報提供できるようにですね。

ドブの企みは

  • 正確には銀行に金をおろしにきたやつを襲う
  • 盗むのは10億円
  • 大金を用意するとなったら1〜2週間かかるが、そのタイミングで「何日の何時何分にこう言う奴に現金いくらを引き渡します」と買収した銀行員から連絡が入る
  • 襲う銀行は宝くじから委託を受けていて、高額当選が出たらその銀行に向かう
  • 最近ネットで0億当てたと言う奴が現れ、ヤノもそいつを認識しているはず
  • ドブが10億をふっかけたことでヤノ側は10億当てた男に接触
  • 現金で下ろすように脅すはずなので、その機会にドブが金を奪う
  • 10億当てたやつは絶対にいるからネットのやつがもし嘘をついていても関係ない
  • 10億は一人では運び出せないが、警察にも仲間がいる
  • 仲間は大門兄

とのこと。

小戸川の作戦

小戸川は今井を呼び出し、タクシーを走らせます。

そして録音した内容は大門弟に送りました。

タクシーの中で今井に「10億はいつ換金するんだ?」と尋ねます。

今井が「クリスマスにミステリーキッスがCD発売するんですけど、それに合わせようかなーと。」

ルンルンで答えます。

その様子を見て、

小戸川は「換金するのちょっと待ってくれないか?お前の金をギャング的なのが狙ってるんだ。」と率直に伝えると、今井は青ざめてしまいました。

小戸川は次々とアドバイス。

  • 引っ越ししてしばらく引きこもる
  • ネットのあげた写真を加工し直して「本当は外れてました。見栄を張っちゃいました」ともう一度ネットに上げる

今井はこれらを素直に聞くことにしたようです。

そして小戸川は最後に、今井のふとした言葉を耳にしたことで、しほが柿花に接触していたことを思い出したのでした。

9話

引き続き9話もネタバレしていきます!

小戸川と大門弟の協力関係

ドブが銀行強盗を企んでいる、と小戸川に話した際の録音を聞いた大門弟は、小戸川と電話をしていました。

兄がドブと協力関係にあることを認めませんが、ドブが銀行強盗をするという小戸川からの情報は確かに間違いなさそうだと判断

小戸川が電話の際に、柿花を助けに行くと聞き助けようとしますが、小戸川に「警察としての助けはいらない」と言われてしまったため、目を瞑ることに。

この2人は今後も協力関係となりそうですね。

そして小戸川は、垣花を助けに行くのにドブの力を借ります。

ドブと会うことこの機会を利用して、樺沢に「今から1時間後ドブは芝浦の埠頭に現れる。本物のヒーローになれ。」とメールを送ったのでした。

樺沢は信者と関係を持っていた

一方で樺沢は、自分の信者の女の子とベッドで会話をしていました。

信者の女の子は、樺沢のアンチについて話します。
樺沢のアンチを否定できなかった自分が悔しかったと行ってくる女の子に激昂し、樺沢はランプを投げ受けて割ってしまいました。

女の子はその態度を見て、平手打ちをして去っていきます。

一人になって凹む樺沢。

ちょうどその時、小戸川からのドブに関してのメールが来たのでした。

ガイコツが急襲

小戸川が柿花を助けに行く途中で、なんと大型車を使ったガイコツ(田中)が拳銃を持ってタクシーを追ってきます。

容赦無く車をぶつけたり銃を撃ってきましたが、間一髪のところで小戸川が逃げ切り、なんとかなりました。

ドブは拳銃を取り戻したかったため、追いかけろと言いましたが、小戸川は自分が狙われているのを知っていたので逃げることに徹し、柿花を助けに行くことになりました。

柿花の救出

ドブとともに柿花を助けにきた小戸川は、倉庫に押し入ります。

当然柿花を見張っていたシロクマの関口が出てきましたが、ドブが相手をし、2人が喧嘩をしているうちに小戸川が柿花を救出

タクシーで垣花を連れて帰り、剛力の病院に連れて行くことにしました。

その後、心身ともに弱っていた柿花は剛力の病院に入院。

小戸川は剛力と会話をします。

剛力は小戸川はどうしてドブと協力関係になってまで、ドブを潰そうとしているのか不思議だったのです。

これに関して剛力は、白川の仇か?と聞きましたが、小戸川は多くを語らず、白川のためともそうじゃないとも答えません。

どうやら他にも何かあるのではないかという感じです。

樺沢の降参

一方でドブは関口を倒して帰ろうとしていたところ、銃で足を撃たれます。

ドブはガイコツに打たれたと言いますが、撃った相手の姿は描写されていませんでした。

撃たれた後ふりかえったドブは、そこに樺沢がきたことに気づきます。

すかさず樺沢は動画を回し、ドブをやっつけたと豪語。

しかし結局ドブに言いくるめられてしまい、降参します。

最終的に樺沢は全アカウントを削除と、今後はもう活動しないとの旨の動画をアップしました。

大家さんと剛力の会話

剛力は小戸川を訪ねて、小戸川の住んでいるマンションに向かいます。

ですが、家にはおらずそこには大家さんがいました。

大家さんに話を聞くと、小戸川が引っ越すと言いだして困っていると大家さんは言います。

というのも

小戸川が一生住める分の家賃は財団法人からもらっている

からなんだとか。

小戸川は小学5年生からずっと一人で暮らし仕事を始めてからは財団法人に返しておいてと、家賃以上のお金を払っているとのこと。

大家さんは受け取ったお金を財団法人に振り込んではいるものの、財団法人の名前などは分からないと話します。

その財団法人は、利益の追求でもの善性の優遇でもない代わりに、名前を伏せているのです。

小戸川はここに来る前は秩父の白久に住んでいました。

そして、友人たちには両親は失踪したと言っていた小戸川でしたが、大家さんによると

小戸川の両親はもう亡くなっている

ということが判明したのでした。

10話

引き続き10話もご紹介していきます!

N-1グランプリの結果

N-1グランプリの最終予選の結果、ホモサピエンスは落ちてしまいました。

柴垣はバイトをしている反面、馬場は今でも忙しかったので、結果を聞いた後でさっさと行ってしまいます。

結果を見に来ていた長嶋はついに

「俺とコンビ組んでよ。
俺なら柴垣さんの良さを引き出せる。
柴垣さんにてっぺんの景色見せてあげられる。」

と言います。

ですが、柴垣には相手にされませんでした。

ヤノの考え

ヤノは柿花をドブに奪われましたが、情報をかき集め、ドブは拳銃を奪われていたことを知ります。

これをボスに話せば天誅が下るし、その隙にヤノがしのぎを占有しようと考えました。

ヤノはドブにいろいろなことを教わり、尊敬していたようですが、今ではそれもなくただ落としたい相手になってしまった様子。

とにかく今井の所持している10億を手に入れようと考えます。

今井は小戸川に言われた通り、10億が当たったことは嘘だったと画像を加工してツイート。

しかし、ヤノには加工だとバレてしまいました。

山本と小戸川のやりとり

山本は再び小戸川と話をする為にタクシーに乗り込みます。

山本は「ドラレコに9億出すと行った奴はヤクザですよ」といい、こっちに任せてくれませんか?と提案します。

ミステリーキッスのために力ずくでもドラレコを奪いたいとこぼす山本に、小戸川はこう切り返しました。

「残念だよ俺も応援してたのに。
美人局なんかしちゃうんだもん市村メンバー。」

小戸川からまさかこんなことを言われると思っていなかった山本は、あからさまにうろたえます。

ですが、「小戸川さんはどうしたいですか?」と、まずは反応を見ます。

小戸川は背間に公表はしないし、ことが全て済んだらドラレコのデータもやるとあっさりとした回答。

小戸川が山本に要求したのは

ヤノを裏切って小戸川に協力すること

だったのです。

山本は川付近の工事現場にタクシーを止めさせて、小戸川話を詳しく聞きました。

小戸川が説明したことは

  • お前たちは10億円を狙っているが、俺は10億円を守る
  • その上でヤノとドブを全員一網打尽にする

これを聞いた山本は、どう考えても勝機が見えないと小戸川の首を紐で締めます。

山本は小戸川を殺害して無理やりドラレコを奪うつもりだったのです。

白川登場!

殺される寸前のところでなんと白川が登場!

タクシーの窓ガラスを割り、山本を自蹴りつけて小戸川を救いました。

この攻撃を受けた山本は流石に降参

ミステリーキッスを守りたい山本は、渋々小戸川に協力することに。

ヤノに弱みを握られているらしい山本は、警察に自分は脅されていただけと弁解することもできない状況

それでも、小戸川に協力するしか道は残されていなかったため、色々と決まったら連絡すると山本は言いました。

その後小戸川は白川とともにタクシーで帰ります。

その帰り道、小戸川は不意にもしかしたらタクシーにGPSが仕込まれているのではないかと思いついたのです。

というのも、あまりに田中に居場所を特定されるからです。

小戸川の思った通り、タクシーには電池不要のGPSが仕込まれていました。

サウナにいるボスの黒田と小戸川の会話

小戸川が一人でサウナに行くと、そこには黒田がいました。

黒田は小戸川に急に「外は寒かったか?」と話しかけてきます。

しかもなんと黒田は小戸川の名前を知っていたのです。

というのも、練馬の女子高生失踪事件の犯人説があったから知っていたんだそう。

「疑って悪かったよタクシードライバー」と黒田は小戸川に言いました。

そして黒田は「小戸川は金欲しくないのか?」と聞いてきます。

それに対して小戸川は

「おかげさまでお金に困ってはないんだ。いや困ってるけど、身の丈以上のものはいらないんだ。

少しづつ自分のできる範囲でお世話になった人に恩返しできればそれでいいんだ。」

というと、なぜか黒田は

「そうか、そいつは良かった」

と答えたのでした。

この回答には小戸川も疑問に思ったようでした。

関口が今井の居場所を特定

ヤノの手下である関口は今井の居場所を特定。

Twitterの情報をフル活用し、今井はリンキィディンク小金井というアパートの201号室に住んでいると確信します。

こうして勝機を見出したヤノは、今すぐ乗り込むということはせずにドブの化けの皮を剥がしてからと決めました。

加工した画像をもとにヤノの手下である関口は、今井のアパートを見つけ出します。

部屋番号までバレてしまったため、今井はもう拉致を避けられない状態となりました。

つまり現時点でヤノは

今井を監禁し10億を手に入れるための
情報は全て揃っている

その上でドブを揺さぶろうとしている

という状態です。

ドブの計画

山本から、今井の住所を特定したと連絡が来た小戸川はドブと合流。

ドブはヤノたちが今井を連れて銀行に行き、銀行が10億用意している間は今井を監禁するだろうと推測します。

今井が銀行に行けば、銀行員を買収しているドブの元に連絡が入り、10億円を手渡される日を教えてもらうことができるのです。

ここまで来たので、ドブは小戸川に全ての計画を話し始めました。

その計画とは

  • 10億円はジュラルミンケース10個に分けられるが、銀行側がヤノに差し出す10個のジュラルミンケースのうち、9個は偽物
  • 引き渡しの際、今井と一緒にいるであろうヤノはすぐさま銀行から出ていきたいので、ジュラルミンケースは1個しか確認しないと推測
  • つまりヤノは1億だけ本物を車に乗せて帰る
  • その後ドブが9億を手に入れ、自分の乗ってきた車に9億をのせる
  • 小戸川はドブを拾い、タクシーでヤノを追いかける
  • ヤノはドブに頼まれていた大門兄のタクシーに止められ、ジュラルミンケースから大量の偽札を発見
  • ドブは警察とヤノが一悶着しているうちにヤノの車を奪い、1億を回収する
  • 1億を手にしたドブは小戸川のタクシーで9億を入れておいた車に戻る

こうすることで、万が一失敗したとしても小戸川はただ銀行強盗を客としてのせたタクシードライバーとして、警察に捕まることはないとドブは言います。

あくまで、小戸川は犯人にはならないように協力してもらいたいというドブの優しさなのでしょうか?

ドブはこの作戦に「オッドタクシー」と名付けました。

ドブが欠けても小戸川が欠けても、この計画は成立しない。
そういう考えからつけたんだそうです。

そして最後に本当のことを教えてくれ「この子は誰なんだ?」と、ドブは小戸川に携帯を見せます。

それはどうやら誰かの写真だったようです。

しかもドラレコに映っていた人物。

小戸川はこれが失踪した練馬区の女子高生なのかと聞くと、違うとドブは答えましたが、「でもながともドラレコに収められてるので該当するのはこれしかいない」と不思議なことを言い出します。

それを見た小戸川は、

「そうか、俺この子乗せたことあったんだ。ミステリーキッスの子じゃん。

といったのでした。

山本と小戸川の会話

山本はヤノの計画を伝えるために小戸川と電話をしていました。

山本が伝えてきたヤノの計画は、ドブが予想した通りのもの。

俺はどうしたらいいのかと聞いてくる山本に小戸川は、

「現金引き渡しの時、ジュラルミンケースの中身を一つだけ確認すると思う。
滞りなく確認が終わったら、お前が銀行員にこういうんだ。

『もう一つ確認させてください』って。

ヤノたちはそこで慌てると思う。
お前も大騒ぎしろ。

あとは警察がなんとかしてくれる。」

と伝えました。

ここですでにヤノを逮捕してもらおうというのが小戸川の考えだったのです。

この考えを聞いた山本は、ミステリーキッスを守れるならと協力することにしました。

東京湾で発見された遺体の身元が…

夜の街では、ニュースキャスターが東京湾で発見された遺体の身元について話している声が響き渡っていました。

その内容は

  • 亡くなったのは練馬区在住の三矢ユキさん18歳と発表
  • 三矢ユキさんはアイドルグループミステリキッスのメンバーとして活動しており、突然の訃報にファンからは驚きの声が

というもの。

このニュースを家で見ていた小戸川は「違う…」と呟いたのでした。

11話

引き続き11話をご紹介していきます!

二階堂ルイがミステリーキッスに入るまで

二階堂ルイはミステリーキッスのメンバーになるために、三矢や市村と同じオーディションに参加していました。

ルイは幼い頃から向上心に溢れ、負けず嫌い。

勉強や運動、芸術。
その全てにおいて限界があることを知っていたルイは、それでも容姿だけは誰にも負けたことがありませんでした。

そんなルイは、自分の才能を最大限に生かすためにオーディションに参加したのです。

16歳の時のことでした。

三矢ユキとルイの出会い

三矢ユキはオーディションのあとで、ルイと一緒に歩いていました。

三矢はそこでルイに

あなた多分受かるよ
断トツで可愛いもん

と言います。

三矢はルイとは違い、幼い頃からクラシックバレエや体操を習っており、並行して陸上部に所属。

見られるということに慣れている人でした。

さらに父親は伝統芸能の重鎮。
三矢はセンスのいいものを目にする機会が多く、目も肥えていて見識も広かったのです。

ルイは

同い年の努力した人
負けを知っている人
負けを恐れない人

と評価しています。

ミステリーキッスを結成

こうしてのちに、オーデションで受かった3名であるルイと三矢、市村でミステリーキッスを結成することとなります。

ミステリーキッスのマネージャーの山本は、ルイをセンターに置くと宣言。

3人は学業と両立しながら、ひたすらレッスンをする日々。

ルイにとってこれが生まれて初めての努力だったのです。

レッスンに加えて陸上部まで続けている三矢に対し、ルイは

「腹立たしかった」

と当時のことを振り返ります。

初めてのライブを行えた時のルイはすでに18歳

焦っていました。

上手くいかない日々

その後ミステリーキッスは何度かイベントに参加します。

しかし、見たことも聞いたこともない芸人にいじられる。
ルイは負け慣れている人たちと思っており、屈辱だと感じます。

イベントの帰り道で馬場に遭遇した時には、話がつまらない人という印象を持ちますが、ふと見せる優しさに惹かれ、ルイはなんとなく連絡先を交換しました。

そんな中ミステリーキッスはメジャーデビューすることに。

市村が貧乏でお金持ちになりたいと考えていること、

三矢が最初は思い出づくりの感覚だったけど、もしかしたらルイと一緒にすごいところまで行けるかも

と考えていること。

これを知ったルイは

3人でのし上がる
仲間と一緒に勝つ
それも悪くないと思った

といいます。

そんな矢先、レコーディングを間近に控えたある日レッスンを見に来たプロデューサーがこう言います。

三矢をセンターにしよう

と。

その場にいた誰もが驚き、固ってしまいました。

三矢がなぜか死亡

これを受けたルイは三矢を事務所に呼び出します。

電車もないくらい遅い時間でした。

この時にはすでにルイには殺意が芽生えていたんだそうです。

ルイが事務所に入ると、もう三矢がそこにいました。

しかし声をかけても返答がなく、様子がおかしいので近寄ってみるとすでに死んでいます。

人がいることに気づいた山本が部屋に入ってきて、2人でどうして三矢が死んでしまっているのか、一体誰に殺されてしまったのか何もわからずただ驚くのでした。

ルイは自分の気持ちや呼び出したのはルイ自身だったことを正直にすべて話します。

こうしてなんとか、自分がやったわけではないことを、山本に信じてもらうことができました。

三矢の遺体を海に

山本は警察には連絡せずに、ヤノとその手下を呼び出します。

そして結局ルイと山本はヤノの協力を借りて遺体を海に投げ込んでしまったのです。

その後のことはすべてヤノと山本が手を回しました。

なので

三矢ユキは失踪していたわけではなく、何者かによって殺害されていた。

その後、ルイと山本、ヤノたちの手によって遺体を海に遺棄された。

ということです。

その死体が海で発見され、山本とミステリーキッスのメンバーは記者会見を開くこととなります。

記者会見では、ミステリーキッスのメンバーの三矢は結成当初とは全くの別人であり、メジャーデビューが控えていたためにとりあえず三矢に似たメンバーを加えていたと説明しました。

小戸川の計画がチャラに?

山本が記者会見を開かなければいけなくなってしまった都合上、山本は銀行強盗に行くことはできなくなってしまいました。

小戸川に頼まれた動きをできなくなってしまったのです。

さらに大門弟とは連絡が取れません

長いこと警察にも出勤していないそうです。

しかも兄とも連絡が取れていないとのこと。

一体何をしているのでしょうか…?

小戸川と両親の事件

小戸川の両親が起こした事件は

小戸川と両親が乗った軽自動車が海に突っ込んだ
無理心中と思われる

とのこと。

小戸川はこの事件の記憶に関して、すっかり記憶が抜け落ちてしまっているんだとか。

小戸川は言語などに障害が出ていなかったため、メンタル面だけのケアを当時受けていたとのことでした。

オッドタクシーを読むならebookjapan!

オッドタクシーはアニメ放送に合わせて連載中。

なるべく早くどんな展開になっているのか知りたいですよね!

電子書籍で購入すれば発売日の0時には読むことができますし、いつでもどこでも読むことができるのでとても便利です。

オッドタクシーを読むなら、ebookjapanが圧倒的におすすめ!

というのも

  • 一番お得
  • クーポンもたくさん
  • 会員登録不要
  • クレジットカード不要
  • 携帯決済OK

だからです。

画像引用:ebookjapan

ebookjapanでは99円でオッドタクシーを読むことができます。

ポイント制ではないため、無駄に高く課金してポイントを買わなくていいのもいいところですよね!

今なら初回ログインで50%OFF×6回のクーポンももらえるので、超お得に読めちゃいます!!

決済方法は

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • PayPay
  • Tポイント

の4つ。

クレジットカードがなくても読むことができます。

是非みなさんもオッドタクシーを追ってみてください!

【オッドタクシー】アニメと漫画の違いは?ネタバレ感想まとめ!:まとめ

なんだかとても面白い展開がどんどん続いていく感覚ですよね!

色々な謎があって飽きません。

今後も追記していきますので、ぜひチェックしてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク