かつて女の子だった人たちへネタバレと最終回結末考察!女の破滅ストーリーがエグイ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
かつて女の子だった人たちへネタバレまとめアイキャッチ画像

「かつて女の子だった人たちへ」はComic Lueurで連載中の女性マンガで、コミックシーモアで先行配信中です。

本作は時間と金を惜しまない今どきのOL・レミが、ハイスぺ男子を手に入れるべく華麗な略奪劇を繰り広げるという作品。

2024年2月現在は推し活を題材とした新章も始まり、ますます盛り上がりを見せています。

本記事では「かつて女の子だった人たちへ」の最新話までのネタバレや、最終回・結末の考察を紹介しています。

実際に読んだ感想も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください♪

2/29まで1巻無料
全話無料で試し読みも出来る!

▲読めるのはコミックシーモアだけ▲

目次

かつて女の子だった人たちへの作品情報

かつて女の子だった人たちへ1話ポスター
引用:コミックシーモア

「この男、欲しいな――」
ネイルにメイク、ヘアスタイル……自分の見た目への投資を惜しまないOL・レミ。容姿への自己投資を惜しまないのは、それに見合った男性を捕まえるため――。ある日、幼なじみのユミから気になっている男の人をチェックして欲しいと言われ、ユミの同僚を紹介される。何の気なしに会ったものの、紹介された敬士はレミの結婚相手の条件どストライクのハイスペ!レミはなんとかして敬士を手に入れようと決意。ルックスのいいレミからのアプローチに敬士もまんざらではなさそうで……。華麗なる略奪愛の先に待ち受けるものは――!?

引用:コミックシーモア
ジャンル女性マンガ
出版社スターツ出版
作者作画:花衣ソノ
原案:砂川雨路
配信開始日Comic Lueur
2024年2月13日

かつて女の子だった人たちへ登場人物紹介

かつて女の子だった人たちへ登場人物
  • 久原令美(くはら れみ)
    主人公。自分磨きが大好きで、周りを見下している。
  • 仁藤弓(にとう ゆみ)
    令美の友人で松田の同僚。令美に松田を紹介した。
  • 松田敬士(まつだ たかし)
    弓の同僚。

かつて女の子だった人たちへネタバレ全話まとめ!

以下、かつて女の子だった人たちへのネタバレ一覧です。
6巻までネタバレ更新中(2024年2月13日現在)

1話2話3話
4話5話6話New!
7話8話
記事内のネタバレ箇所に飛びます

かつて女の子だった人たちへ1話ネタバレ

久原令美(くはられみ)は、普段から自分磨きをしていた。

”私はこんなにも手間と時間を掛けた女なの”

家賃が安い部屋に住むのも、朝食を簡単なもので済ませているのも、全ては自分磨きに掛けるお金のためで、レミはそうしてコツコツと努力を続けていた。

”それに、周りの男性は私に贈り物をしてくれる。私の美しさはそれほどのものなのよ”

しかし、レミには必ず守っていることがあった。

どの男性にも良い顔をするものの、誰とでも寝るようなことはしない。

というのも、レミは将来的にグレードの高い男性と結ばれたいのだ。

会社では女子社員に陰口を言われたり、キツく当たられたりするものの、自分の生き方は変えずに生きてきた。

だがある日、レミは学生時代からの友人である仁藤弓(にとうゆみ)から、紹介したい人がいるなんて連絡があって…?

__________

「はじめまして、松田です」

その日、仕事終わりにバーへ向かったレミは、ユミから同僚だというイケメンで爽やかな印象の松田敬士(まつだたかし)を紹介される。

ユミはそもそもレミと比べると顔も地味で、ぽっちゃりとした体格の女性だった。

母親同士が仲良かったために付き合いも長かったが、レミはずっとユミのことを下に見ていた。

”女は容姿と愛嬌が全てなの。ブスで意識も低いレミと比べれば、私の方が断然…”

そうしてその日、エリートの敬士を見て、レミは”この男が欲しい”と感じてしまった。

ユミが敬士に片思いをしているのを分かっていながら、奪ってやろうと考えついたレミ。

そんなことからレミは、ユミがトイレに立ったタイミングで敬士と自然に連絡先交換をし、頻繁にメッセージをやり取りして…?

1話ネタバレの続きと感想はこちら!

2/29まで1巻無料
自信過剰なクソ女登場!w

かつて女の子だった人たちへ2話ネタバレ

”私はユミが羨ましくなんかない。だって、私の方が男性に愛されているのよ?”

レミはそう、過去のことを思い出していた。

”ユミが好きになった男はみんな私を好きになる。ブスはブスらしくしていれば良いの。私に敵うわけなんかないんだから”

そんなレミは…現在、ユミが片思いしている敬士と体の関係を持っていた。

何度も頻繁にデートをして、食事をして、ホテルに行って…そんな日々を繰り返していたレミ。

「2人で住める部屋借りちゃおうか?」

そうしていつしか、2人は同棲の話までする関係となった。

”将来性抜群で、イケメンでセックスもうまい。このクラスの男は今のうちに落としておかないと。…そう、20代の今が一番のチャンスなの”

レミはそう、敬士との将来のことまで考えていて…?

__________

「ふふ、誘ってくれてありがと。それで、ユミと松田さん(敬士)はその後どうなのー?」

ある日、飲み誘われたユミに対して、純粋にユミの恋愛を応援するフリをするレミ。

”はぁ~幼馴染の仲良しごっこも疲れるのよね。あんたなんかが敬士に相手にされるわけないのに”

しかし、本心ではそんなことを考えていた。

「私たちはただの同僚だよ。でもね、来週の水曜日の夜に会社のレクの買出しがあって、松田さんと一緒なの。緊張しちゃうよ…」

そんな中、ユミからそんな話を聞いたレミは、とあることを思いついて…?
__________

水曜日の夜、レミはわざわざ買い出しに行くユミと敬士を追いかけていた。

”そろそろユミには思い知らせてあげなくちゃ”

そうして2人がレストランに入ったころ、敬士だけをレストランの外へと呼び出すレミ。

「ユミと買い物だって聞いてたんだけど、ちょっと嫉妬して来ちゃった」

「はは、大丈夫だって」

レミの顔を見て、爽やかに微笑んでくれる敬士。

その後、レミはレストランの窓から見える場所でユミに見えるようわざとらしく敬士に抱きついて…?

2話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり
友人の想い人を寝取るサイテーな女w

かつて女の子だった人たちへ3話ネタバレ

”ユミから敬士を取り上げることに成功したし、私は将来有望な夫を手に入れた。最高だわ!”

友人であるユミとは少しぎくしゃくした関係になったものの、レミは今の状況に満足していた。

「ねぇ敬士、いつか私のことをお嫁さんにしてくれるんでしょ~?」

「はは、可愛いな」

適当な返事をする敬士だったが、レミは敬士を逃がさないように行動を始めて…?

__________

その後、2人は同棲生活を始めたのだが…新居の家具についてはほとんどのお金をレミが出すことになった。

引っ越しで少しお金が厳しい中、敬士は残ったお金は結婚式用に貯めておきたいと話す。

更に、レミにはもう1つだけ不安があった。

「FX?」

「あぁ、先輩が教えてくれたんだよ。先輩がサポートしてくれてるし、安心だろ?」

敬士の話によると、ほとんど先輩任せで敬士はお金を出しているだけ。

流石のレミも心配になり口を挟んでしまう。

「投資詐欺とかは本当に大丈夫なの?」

「はぁ…レミはそんなこと疑うわけ?大学だって偏差値だって俺の方が上だよね?だったら人間的に上の俺に従うのが普通じゃないわけ?」

その日、レミは初めて敬士と喧嘩をし、その本性を見ることになった。

”このモラハラ…私の父と同じ。父はいつだって、私と母をこんな風に馬鹿にしてた”

「ご、ごめん。言いすぎたよね」

その後、敬士に謝られたものの、レミの中にもやもやした気持ちは残ったままだった。

3話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり
ハイスぺ男子ゲットも、なーんか怪しい…

かつて女の子だった人たちへ4話ネタバレ

レミは敬士が浮気していると思ったが、しばらく様子を見ることにした。

“もっと証拠を集めよう。”

そんなことを思っていると、弓から久々に連絡が…

「レミ、今時間ある?」

「あるよ。」

そして二人は敬士について話しはじめる。

_________________

ある日、レミは木本という男性社員から食事に誘われる。

しかし敬士の浮気疑惑もあり、思わずイライラをぶつけてしまう。

「彼氏いるんで!軽々しく触らないでよ!!」

その態度に木本はあっけにとられていた…

翌日、レミの勤務中に敬士から誤送信のメールが届く。

”楽しい時間が過ごせてよかった。また会おう。”

すぐに敬士はメールを取り消したが、レミは敬士への浮気疑惑を一層強めた。

その日の夜。

レミが敬士の携帯を覗くと”みぃ”という女性との浮気の証拠を次々に発見。

レミは、”みぃ”が自分よりも劣った見た目だということに愕然とする。

”意味わかんない…絶対謝罪させてやる!”

_________________

翌日、レミは敬士の浮気現場に乗り込み…?!

この後、波乱の展開が!!

4話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり
弓は敬士に片思いのはずが、衝撃の展開に!

かつて女の子だった人たちへ5話ネタバレ

レミはその日、地元に帰ってユミと会う約束をしていた。

”あの不細工女…!!絶対に許さないんだから!!”

ユミから奪った敬士が最悪な暴力男だっただけでなく、ユミが勝手に結婚するらしいという話を聞いて苛立っていたレミ。

自分が下に見ているはずのユミが、先に幸せになるなんて許せなかったのだ。

そんなことを考えていると、待ち合わせ場所にユミがやってきた。

「よくものこのこと現れたわね!!」

その後、レミは結婚や敬士のことを問い詰めたが、ユミは落ち着いた様子のままだった。

「レミは今まで、私の大切なもの奪ってきたでしょ?松田(敬士)さんのことも、私が好きなふりをしておけば奪ってくれると思ってたわ」

「あんたね!!!」

「レミ、私が結婚相手を伝えなかったのはあなたに奪われないようにするため。…ねぇ、レミ。あなたのその生き方はそろそろ変えるべきよ」

ユミからの説教に、余計にイラついてしまうレミ。

「うるさいわよ、このブス!!!」

「えぇ…さようなら、レミ」

そうして、ユミとレミの仲の良い幼馴染の関係が終わったのだった。

__________

”痛みが全然引かないわ…”

レミは自分の左目の怪我を見ながら、そんな風に考えていた。

会社に出社するときは眼帯をしているものの、医者には今後も傷が残ると言われてしまったレミ。

「ねぇ聞いた、あの子。風俗で働いているらしいから、そこで怪我をしたみたいよ」

しかし会社では、密かにそんなありもしない噂まで流されていて…?

5話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり
レミに対するユミの本心とは?

かつて女の子だった人たちへ6話ネタバレ

レミの父親は、モラハラ気質な人物だったため、レミの母親はいつも苦しんでいた。

その一方で、レミの母親は少ない生活費をなんとかやりくりしながら、レミの容姿のことだけは気遣ってくれたのである。

「可愛くないと女はおしまいなのよ。だからレミ、あなたは誰よりも美しくなる必要があるわ」

やつれていく母親とは対照的に、誰からも愛される美貌を手に入れたレミ。

すると、レミを見た父親も「お前は俺に似て顔がいいからな。いいか、顔の悪い女は価値がないんだ」なんて言うようになった。

このようにレミは両親から「美しさが全て」だと教え込まれてきたのである…。

__________

場面は、社内で1人で過ごすレミのシーン。

レミの顔の傷は少しずつだが快方に向かい、化粧をすれば傷も隠せるほどになっていた。

しかし、上司の耳に「風俗で働いているらしい」という噂が伝わったことから、レミは窓際である管理課へと異動させられてしまう。

レミは噂を必死に否定したものの…今更、社内でレミを信じてくれる人物はいなかった。

”仕事はつまらないし、人間関係も最悪だけど…借金がある今はすぐに転職も出来ないわ”

そんな不安を抱えながら毎日を過ごしていたレミは、ある日、見覚えのない女性社員と出会う。

彼女は地味な容姿で化粧もしていなかったが、毎日用意している弁当に色々気を使っているようで…?

6話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり
レミと敬士の末路がざまぁすぎるww

かつて女の子だった人たちへ7話『メリーさんの推し』ネタバレ【新章開幕】

発売後に作成します!

→7話ネタバレの続きと感想はこちら!

70%OFFクーポンあり

かつて女の子だった人たちへ結末・最終回予想

「かつて女の子だった人たちへ」の結末・最終回ですが、

ユミはハイスペック男性と結婚し、
レミは閑職へ追いやられる

となりました。

6話では、レミが容姿を最重要視している理由が明かされました。

すべてはレミの親のせいで、ユミはこれまで間違った価値観を刷り込まれていたことに気付きます。

敬士との一件やあらぬ噂を流されて閑職に追いやられるも、最後は新たな友人と出会いハッピーエンドで幕を下ろしました。

ちなみに本作のタイトル「かつて女の子だった人たちへ」からわかる通り、オムニバス形式で進む作品だと考えられます。

7話からは新章『メリーさんの推し』が始まるようです。

予告画像から想像するに、コンカフェ嬢がアイドルになるとうストーリーのようですが…!?

次のエピソードを楽しみに、更新を待ちましょう!

かつて女の子だった人たちへの感想をご紹介

かつて女の子だった人たちへレビュー画面
引用:コミックシーモア

管理人の感想

めっちゃリアル…!

女同士って表面上は仲が良くても裏では探り合いやけなし合い合戦で、闇が深いですよね~。

主人公のレミは自己肯定感が高く、無意識に他人を見下してるところが鼻につきますね。

しかし、その理由がレミの両親のせいだと分かり、レミだけが悪いとは思えなくなりました。

6話の最後では「美しさがすべて」という両親の教えが、幼い頃から刷り込まれた「呪い」だと気づいたレミ。

新たな価値観を持つ同僚と出会ったことで、新たな人生をスタートするのではないでしょうか?

7話からは新章が始まるので、引き続き内容を考察していきたいと思います。

今後の展開も気になりますね!

かつて女の子だった人たちへを実際に読んだ人の感想・評価

以下の感想はコミックシーモアより引用しました。

★★★★★

女友達の関係の描き方がリアル

仲のいい友達に見えても、腹の底は分からない感じ…!リアルです。主人公ほどのことはしないにしても、同じようなことを思っている人は沢山いるんだろうなぁ

★★★★★

女の敵は女すぎる

他人の彼氏を取ったらあかん…!!特大の仕返しがありそうで続きが気になる!!それにしても女の敵は女なんだな…マウントの取り合いというか、主人公の考えてる事が性格悪すぎるけど、こーゆー気持ちって「分からんでもない」んだよなぁ。

★★★

絵にかいたような…

主人公は、絵にかいたような嫌味女子ですね。主人公には、思い切り痛い目にあってもらって、幼なじみには幸せになってほしいと思っているのは、私だけではないはず。 まさか、幼なじみが実は腹黒だった…なんて大どんでん返しなんてないですよね?

★★

何だこの女 

子供の時からダメ親に育てられたんだなぁ〜こんな自己中、、早く天罰下るといいのにー弓ちゃんもそろそろ気づいたほうごいいよ

★★

どうなる。。。

レミはほんとに嫌な女。マウントの取り合いはどこにでもあるけど、ユミと言う一人の女性に対しての取り方が半端無い。かと言ってレミも順風満帆では無さそう。男の面で仕返しされて欲しいけど、仕事の面でも制裁を。

引用:コミックシーモア

かつて女の子だった人たちへネタバレ全話まとめ!あらすじ紹介!:まとめ

  • レミは自分の間違った考えに気付き、新たな人生を歩み始めた
  • 新章「メリーさんの推し」は、推し活にハマる女性が主人公
  • 推し活にハマる女性たちの生々しさが魅力だが…!?

という感じです!

また、当記事は最新話が更新されるたびにネタバレを更新していきます!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

2/29まで1巻無料
全話無料で試し読みも出来る!

よかったらシェアしてね!
目次