『男友達が激甘カレシになりました』1巻のネタバレと感想を紹介!始まりとちえの過去

『男友達が激甘カレシになりました』1巻のネタバレのアイキャッチ画像

本記事は、comic fizzyにて出版されている『男友達が激甘カレシになりました』1巻の内容を紹介する記事となっております!

男友達が激甘カレシになりました』が広告に表示されて気になっている
男友達が激甘カレシになりました』を購入しようか迷ってる
内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『男友達が激甘カレシになりました』1巻の内容と感想をご紹介していきます!

次巻はこちら

※当サイトは完全なネタバレサイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

『男友達が激甘カレシになりました』のネタバレまとめに戻る

目次

『男友達が激甘カレシになりました』1巻:内容

「ちえ、大変だぞ」

そう話しかけるのはちえの友達である豪太。

豪太は「タラ豚」と言う駄菓子を手に入れてことをちえに自慢しており、ちえは「分けてくれ!」と言う。

タラ豚は分けてもらえず豪太にからかわれているちえ。

そんなちえに友達のみさきが声をかける。

ちえがみさきに「豪太がひどいんだ〜!!」と事情を説明していると、豪太はちえを慈しむような笑顔で見ていた。

結局、豪太はちえにタラ豚をあげた。

「豪太くんって本当にちえのことが好きだよね〜」

豪太と別れた後、みさきはちえに向かって話かける。

講義中、ちえは豪太のことを考えていた。

「(豪太を少しでも意識してないと言えば嘘になる…)」

心の中で考えるちえだったが、それより男女の仲になることを嫌がっていた。

ちえは高校の時の元カレに良い思い出がなかった。

行為は気持ちよくないし、彼氏でないとわからないようなことを他の男友達が知っていた。

モヤモヤするちえだったが、ちえには男友達の雰囲気が心地よかった。

心地よさを得るために、ちえは自分の性を軽く扱っていくようになった。

ここで1話終了です!

2話はこちら

『男友達が激甘カレシになりました』1巻:感想

ちえと豪太の微笑ましいシーンのスタートでした!

自分自身も学生時代を思い出しました…(良い思い出なかったわ…)

そんなシーンを読み終わり、ちえと豪太の関係性をなんとなく察した私。

早くも今後の展開が気になってきましたw

しかしちえの過去を知り絶句…

終わってる元カレすぎて若干キレ気味で1話が終わりました…

報われてくれ…タイトル回収綺麗に頼む…

なんやこれ面白すぎるぞ〜!!!!

あなたもぜひ読んでみてください!

1話は無料で読めます。

会員登録とかもないので、気になった方は読んでみてください!

『男友達が激甘カレシになりました』1巻を無料で読む方法

引用:めちゃコミック

「男友達が激甘カレシになりました」の1話は

めちゃコミックで無料で読める

2022年12月8日現在、めちゃコミックで1話無料読みできます。

気になっている方は下記のボタンからお読みください。

『男友達が激甘カレシになりました』1巻のネタバレと感想をご紹介:まとめ

『男友達が激甘カレシになりました』1巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ちえと豪太は友達
  • みさきはちえの女友達
  • 豪太はちえを慈しんでいそう
  • しかし、ちえは男女の中になりたくない
  • 理由はちえの過去にあった

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ちえと豪太のじゃれあい
  • ちえとみさきの会話
  • ちえの詳しい気持ち
  • ちえの最悪な過去

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

次巻はこちら

『男友達が激甘カレシになりました』のネタバレまとめに戻る

目次