王子様に溺愛されて困ってます9巻の内容と感想!抑えられない気持ちにシルヴィアが?!

王子様に溺愛されて困ってます

この記事では、ZERO-SUMコミックスから出版されている「王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~9巻」の内容と感想をご紹介します!

  • 「王子様に溺愛されて困ってます」の9巻の内容が気になっている
  • 「王子様に溺愛されて困ってます」を購入したいけど迷っている
  • あらすじなどをしっかり確認して読みたい

上記の方向けに分かりやすくまとめてみたので、ぜひ購入前にチェックしてみてくださいね。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけていますので、ご理解ください。

王子様に溺愛されて困ってます9巻ネタバレ

それではさっそく王子様に溺愛されて困ってます9巻のネタバレをご紹介していきます。

気づかないフリを・・・

8巻では、アーサーが本当に好きなのは自分ではないことに気付いたシルヴィア。

一方でアーサーとディードリッヒは、ジェミニを捕まえる計画を立てていました。


一夜明けて、シルヴィアは何やらスイーツ作りをしています!

あえてなにも考えないよう、出来るだけ一人の時間を無くそうと不自然に振る舞うシルヴィアはアリスから

「ねぇ、なんかあったの?」と聞かれますが、必死に言い訳をして誤魔化します(笑)

そして「今日はディードリッヒが屋敷を来訪する予定があるからスイーツを作ったの?」と言われ、思わず否定!

シルヴィアは顔を真っ赤にし、「これはあの焼き菓子のお礼でアーサーに・・・でも別に他意はなくて・・・(汗)」と口ごもります。

そんな彼女を軽くあしらうアリスと漫才のような掛け合いを見せながら、シルヴィアは身支度を始めるのでした。


しばらくしてディードリッヒが屋敷にやって来ると、以前に借りていたハンカチを差し出されますが

「今日はアーサーは一緒じゃないんだ・・・」と、彼の姿が見えないことに内心ショックを受けます。

そして思わず「フェリクス様は?どうなさっていますか?」と口走ってしまいました!

予想外のシルヴィアの問いかけに唖然としながらも、「彼は仕事が忙しくて。終わり次第来るとは言っていたがあの量では・・・」と説明。

そうだよね・・・王太子としての執務もあるし・・・と、ガックリした表情を見せるシルヴィア。

そんな彼女を察してディードリッヒは「もしかして期待していたのですか?」と笑顔でからかいます!

赤面しながら慌てて否定しますが、声が裏返り逆に不自然に(笑)

次の言い訳を考えている間に、ディードリッヒが帰ることになったので玄関まで見送ることにしました。

彼の姿が見えなくなるとアリスは「これでディードリッヒルートは、完全消えたね」と、核心を突きます。

そして”次々と起こる夢のような現実”にストレスが溜まっていると感じたシルヴィアを、散歩に誘い出すのでした。

困惑するシルヴィアの前に再びアーサーが!

シルヴィアとアリスは外に出て、他愛もない会話をしながら歩きます。

アーサーは仕事が忙しくて来れなかったみたいと言うシルヴィアにアリスが

「代わりにディードリッヒからスイーツを渡してもらえば良かったのに〜」と言います。

シルヴィアは心の中で「出来れば直接渡したかったから・・・」と考えますが、いやいや!そんなの違う!と慌てて我に返り冷静に(笑)

転生して前世の記憶が戻ってから怒涛の日々を過ごしたが、一番イライラするのは自分自身のこと。

「頭と心で考えることがバラバラ過ぎて、もう自分がどうしたいのかわからない・・・」

肩を落とすシルヴィアの前に、なんと一人で馬に跨ったアーサーが現れたのです!

頭が真っ白になりながら「フェリクス様・・・!」と叫ぶと、「シルヴィ!!」と彼が気付きます。

「今日はもうお会い出来ないと思っていました!」なんて、甘い微笑みで駆け寄るアーサーに対し

急な出来事過ぎて、どんな態度で接したらいいのか・・・と、言葉に困るシルヴィア。

するとアリスが「お嬢様、せっかく作ったこれをマクレガン様に♪」と、屋敷に置いてきたはずのスイーツを差し出してきます!

そして気を利かせて離れた場所へ隠れてしまい、自然とシルヴィアとアーサーは二人きりになりました。

抑えられない!シルヴィアは自分の気持ちに気付く!

「忙しいはずなのにどうしてここに・・・?」と、気まずい空気を割くようにシルヴィアが聞きます。

すると、「確かに忙しくて一度は泣く泣く同行を諦めたが何とか都合を付けて、急いで馬を走らせて来た」と話します。

なんとか会えないか、と屋敷を見上げていたら貴方が現れたのだと微笑むアーサー。

王族であるアーサーが”馬車を使わず一人で馬に乗って来る”なんて普通ではあり得ないこと・・・

そこまでして自分に会いに来てくれたことに、胸が締め付けられるような感情が押し寄せるシルヴィア。

そして意を決して「これ、今朝わたしが焼いたスイーツです!お礼にと思って!」と、勢いに任せて袋を差し出しました!

アーサーは驚きながら顔を赤らめ「シルヴィが作ってくれたのですか?」と聞きます。

渡した直後にシルヴィアは、アーサーのような王族が口にするものは全て毒味されるんだったよね・・・?

と考え、それに気付いて血の気が引きます(笑)

「やっぱり返してもらってもいいですか?」と言ってみるも、時既に遅し。

アーサーは意地悪な笑みを見せ「これは私がいただいたものなので♪」と返し、なんと我慢できずにその場で食べ始めます!

「ダメです!毒味もせずに!(汗)」と慌てるシルヴィアに、「あなたが作ってくれたのなら毒味なんか必要ないですよ」と涼しい顔のアーサー。

何気ない一言と、自分が作ったスイーツを迷わず口に運んでくれたことが嬉しい・・・

そんな感情が心から溢れ、いつものように「アーサーは絶倫なのよ!」と自分に言い聞かせても制御が利かなくなっていました。

滅多にやらないお菓子作りをしたり、ディードリッヒと一緒に来なかったことにガッカリしたり

・・・今だってこんなに、心臓の音が聞こえてしまいそうなくらいドキドキしてる。

最初は初対面であんなに迫って来るなんてと困惑したけれど、それは”自分がゲームのヒロインだから当然のこと”なんだと感じるシルヴィア。

今では自分の名前を呼ばれるだけで辛いと涙が溢れそうになる・・・

アーサーが本当に好きな「シルヴィア」は自分ではないと分かっていても、もう彼への気持ちは抑えられなくなっていることにやっと気付くのでした。

※ここで「王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~9巻」は終了です!

王子様に溺愛されて困ってます9巻の内容と感想!:シルヴィアが自分の気持ちに気付いて感動

シルヴィアが自分の気持ちを自覚したシーンに涙腺崩壊・・・!(泣)

冒頭シーンではどうなるのかハラハラしましたが、本当にここまでが長かった気がします。

アリスとスイーツ作りのシーンは何だか女子会っぽくて可愛かったですね♪

ディードリッヒはなにか察してる?様子がおかしいような気も。

もしかしてシルヴィアが転生者なことに気付いてるのかな・・・と個人的に感じました。

アーサーからここまでアピールされているのにも、自分の事が好きではないと思えるシルヴィアは逆にすごいです(笑)

次回は何やら展開が大きく動きそうな予感なので、10巻も期待大ですね!

王子様に溺愛されて困ってます9巻を無料で読む方法

現在王子様に溺愛されすぎて困ってます9巻は…

コミックシーモアで半額購入
(1〜最新10巻まで取り扱いアリ)

となっており、現在無料で読む方法はありません。

王子様に溺愛されて困ってますが無料で読める比較表1005
コミック
シーモア
今すぐ1巻無料かつ半額最新刊まで読める
コミック.jp今すぐ8巻分無料で読める

王子様に溺愛されて困ってますネタバレまとめ

王子様に溺愛されて困ってます9巻の内容と感想!:まとめ

今回は王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~9巻の内容と感想を紹介させていただきました!

9巻の内容をまとめると

  • シルヴィアは自分の気持ちを誤魔化しながら過ごすことを決意
  • 昨日のお礼にという名目でアーサーにお菓子を作る
  • アーサーには会えず内心肩を落とすも、屋敷の周りを散歩中に遭遇する
  • 彼が好きなのは私じゃないと分かってるが、ついに気持ちが抑えられなくなってしまう

となっています!

ただ、当サイトでは

  • 冒頭のスイーツ作りシーンでのシルヴィアとアリスの会話内容
  • ディードリッヒがハンカチを返しに来たシーンの描写と詳細
  • アーサーと遭遇し手作りスイーツを渡すシーンの詳細
  • 自分の気持ちを自覚したシルヴィアの心境

を省いて紹介していますので、詳しく読みたい方はぜひ本編をチェックしてみてくださいね。

8巻はこちら← →10巻更新予定

王子様に溺愛されて困ってますネタバレまとめ