パンティーノート13巻の内容と感想を紹介!新たな健斗の好奇心

パンティーノート13巻ネタバレのアイキャッチ画像 パンティーノート

本記事は、ソルマーレ編集部にて出版されている「パンティーノート」13巻の内容を紹介する記事となっております!

スポンサーリンク
  • 「パンティーノート」が広告に表示されて気になっている
  • 「パンティーノート」を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「パンティーノート」13巻の内容と感想をご紹介していきます!

次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

パンティーノート13巻:内容

「美沙、得意なんだな~料理!」

手際よく、何品ものおかずを作っていく美沙に感心する健斗。

「でしょっ!そういえばさぁ、さっき会った人とはどんな関係なの?」

「え?!ずいぶん前から知ってるご近所さんだよ。」

「へぇそうなんだ。なんか健斗のこと気になってるように見えたわ。」

料理が作り終わり、健斗と美沙は昔話などで会話が弾んだ。

その後、夜の公園で健斗はパンティーノートや美沙のことを考えていた。

もし、美沙が料理をしている時に無理にでもパンツを見ていたら美沙との関係もギクシャクしていただろう。

恵子さんとセックスできたことは、本当にパンティーノートのせいなのだろうか?

それとも昔からの知り合いだから、俺の無理なお願いを受け入れてくれたのか?

そんなことを考えていると、公園でイチャイチャしているカップルを見つけた。

健斗は、そのカップルの全く知らない女性のパンツを見たらどうなるのだろうと考え、パンツがよく見える位置に移動。

しっかりパンツが見え、カップルの女性が一人になった時にこう声をかけた。

「性交させてもらいにきました。」

そうニヤリと笑った健斗に女性はびっくりして・・・?!

※ここでパンティーノート13巻は終了です!

パンティーノート13巻:感想

パンティーノートの13巻の感想を書いていきます!!

美沙は女の勘が働いたのか、健斗と恵子さんの仲が気になっているようでしたね。

にしても、今回は健斗が暴走して強引に美沙のパンツを見なくてホッとしました。

あんなことをしていたら、人としての信用なくしますからね・・・。

しかし、健斗はパンティーノートが本物なのか知りたい気持ちが抑えられない様子でした。

恵子さんは知っている人ということもあって同情で偶然性交できたのかもと思い、次はまったく知らない女性ならどうなるか試してみたくなったようです。

後半で見せた健斗の顔が、なんだかパンティーノートに取りつかれたようで不気味でした!

このままどんどん暴走してしまうのか、14巻の展開が気になりますね!

パンティーノート13巻を無料で読む方法

パンティーノートポスター
画像引用:コミックシーモア

現在パンティーノート13巻は…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので、無料で読む方法はございません

パンティーノート13巻を無料で読めるか調査した表

パンティーノートはpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

パンティーノート13巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はパンティーノート第13巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 美沙のパンツを見ることはしなかった
  • 恵子さんと性交できたのは知り合いだからかもと思い始める
  • 知らない女性ならどうなるか試してみる

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 健斗と美沙との部屋での会話
  • 公園のカップルの行為や会話
  • カップルの女性と健斗のやりとり

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

次巻はこちら

スポンサーリンク