パンティーノート20巻の内容と感想を紹介!健斗は理性が保てるか?

パンティーノート20巻ネタバレのアイキャッチ画像 青年漫画

本記事は、ソルマーレ編集部にて出版されている「パンティーノート」20巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 「パンティーノート」が広告に表示されて気になっている
  • 「パンティーノート」を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは「パンティーノート」20巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻はこちら 次巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

パンティーノート20巻:内容

健斗が帰った飲み会では同級生のみんなが雑談していた。

「秀夫、まだカンナさんとシてないんでしょ?」

「変なこというなよ、夏希・・・」

「2人の雰囲気からバレバレよ~。」

そこへ、同級生の美沙も合流した。

「仕事で遅れちゃった~。あれ?健斗は?」

「勉強もあるし帰った。」 

「飲み会なんていちゃダメでしょ。健斗はさ~。」

「夏希、また意地悪したの?」

「人聞き悪い事言わないでよ~。」

その頃、健斗とカンナはホテルにいた。

「お風呂ゆっくり入って下さいね。」

カンナにそういうと、健斗はパンティーノートのルールを確認してみた。

すると”連続でパンツを見た場合は、後に見た方の女性に効力を発揮する”と記してあった。

だから今回はカンナに効力を発揮したわけだ。

しかし、友人である秀夫の婚約と関係を持つわけにはいかないと思った健斗は部屋を後にしようとした。

その時、カンナがお風呂から出てきた。

「あの・・ヒザに薬塗ってもらっていいですか?」

「あ・・・はい。」

薬を塗ろうとした瞬間、カンナの下半身が目に飛び込んできた健斗は我慢ができなくなり、思わずキスして押し倒し・・・!?

※ここでパンティーノート20巻は終了です!

パンティーノート20巻:感想

パンティーノートの20巻の感想を書いていきます!!

なんと連続でパンツを見た場合は、最後に見た女性の方に効力が発揮されるというルールのおかげでカンナがやってきてしまったんですね!

にしても・・・健斗は理性を全然抑えられてないですね!?

このままじゃ人としての信用がゼロになりそうです。

これもパンティーノートの恐ろしい効力なのでしょうか?

そしてこのままカンナさんと最後までヤッてしまうのでしょうか!?

パンティーノート21巻が待ち遠しいですね!!

パンティーノート20巻を無料で読む方法

パンティーノート20巻ポスター
画像引用:コミックシーモア

現在パンティーノート20巻は…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので、無料で読む方法はございません

パンティーノートはpdfや漫画rawで無料読みできる?対策も紹介!

パンティーノート20巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はパンティーノート第20巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 飲み会の席に美沙が現れる
  • パンティーノートの新ルール発見
  • 健斗がカンナにキスをして押し倒す

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 夏希と秀夫の会話
  • お風呂を沸かしている時の健斗とカンナの会話
  • 健斗が妄想したカンナとのセックス

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻はこちら 次巻はこちら