ロマンティックを夢見て何が悪い6巻の内容と感想をご紹介!桜介の抱える罪

ロマンティックを夢見て何が悪い

この記事は、 ソルマーレ編集部から出版されている「ロマンティックを夢見て何が悪い6巻」の内容をご紹介しています!

  • 「ロマンティックを夢見て何が悪い」の6巻の内容が気になっている
  • 「ロマンティックを夢見て何が悪い」を購入しようか迷っている
  • ネタバレを読んでから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「ロマンティックを夢見て何が悪い6巻」の内容と感想などをご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ロマンティックを夢見て何が悪い6巻ネタバレ!

それでは早速ロマンティックを夢見て何が悪いの6巻のネタバレをご紹介していきます!

あかりと元奥さんが本音トーク

桜介が急病人の救助現場に駆け付けると、そこにあかりと元妻がいた。

びっくりして動揺している桜介。

一方で、桜介の初めての仕事の現場をみたあかりは頬を赤らめて見惚れている。

そのあかりの様子を元妻は何か言いたげそうに見ていた。

「助かったようだし良かったわね。」

「そ、そうですね!席に着きましょうか!」

2人はお店の席に向かい合い、一息つく。

あかりは桜介のことを元妻に話そうとしていたのだが、さっきのことで動揺して話せないでいる。

すると元妻がこう言った。

「あのね、さっききた救命士、私の元旦那なの。」

実は私、知っているんです。」

「そうだったの?元旦那とはどういう知り合い?」

「困っていた所を助けていただきました。」

「そういうことね。じゃあ私のことはいつ元妻って知ったの?」

「不動産屋で名前を聞いた時です。」

「そっか。もしかして、森さん(あかり)の好きな人って私の元旦那?」

「え、あ・・・でもまだそういう関係ではなくて・・・。」

あかりが桜介に好意を持っていることを、元妻は簡単に見透かしていた。

元妻は確かに桜介のことを良く知っているだろうが、今は元妻から桜介の話は聞きたくない。

「あの、鈴井さんの話はいいので。」

「いえ、あなたに無駄な時間を過ごしてほしくないから聞いてほしいの。あの人といてもね、未来は見えないわ。」

そうして元妻が話し出した内容は2人の結婚当時の切なくて悲しい過去の話だった。

桜介と別れた理由

当時、妻が怪我をした時があったのだがその時桜介は仕事中で他の人間を助けていた。

元妻はそういった状況は仕事上仕方ないことだと話したのだが、正義感の強すぎる桜介は自分を責め続けたのだった。

「なんとか、この状況を打破したいと思って色々頑張ってみたけどできなかった。」

「そうなんですか・・・鈴井さんとはどこで知り合ったんですか?」

「高校の同級生だったの。ずっと一緒にいると思っていたのに・・・その出来事がキッカケで彼は私を抱けなくなったの。」

その後、あかりは帰宅して考えていた。

桜介が女性を抱けなくなった原因が元妻との事であれば、元妻が幸せになれば桜介は救われるのではないか?

桜介はこのまま誰も抱かずに生きていくのだろうか?

またしてもギクシャクする2人

あかりは自分の男を悦ばす特殊な体が桜介の役に立たないかと考え、ネットで調べた。

「はぁ・・・私の体って男性を悦ばす以外に魅力がないのかな~。」

「あのストーカーの元彼にまた何か言われたんですか?」

振り返ると、帰宅した桜介がそこにいた。

「そういえば、今日は森さんに仕事中に会ってびっくりしました。」

桜介は、元妻とあかりが一緒にいたことをびっくりしたようだ。

「実は私の職場で元奥様と知り合ったんです。今まで鈴井さんのことは元奥様と話したことがなくて・・・」

「いいんです。元妻が森さんに何を話していたとしても、それは真実なので。」

「でも・・・僕は・・・」

桜介はあかりに何かを言いたげそうだったが、その瞬間にあかりと元妻が重なり何も言えなくなってしまった。

あかりは部屋に戻って桜介が自分に何を言おうとしていたのか考えた。

そして桜介になら身を任せたいと思いながら自分を慰めた後、改めて桜介の事をあきらめたくないと強く思う。

一方、桜介はあかりへ想いを伝えるのは罰だと言わんばかりにリビングで自分の過去と葛藤していた・・・。

※ここで「ロマンティックを夢見て何が悪い」6巻終了です!

ロマンティックを夢見て何が悪い6巻感想:切ない離婚

では、ロマンティックを夢見て何が悪い6巻の感想を書きます!!

今回は、ついに元妻と桜介の過去の話が明らかになりましたね。

桜介と元妻は高校の同級生だったことからも、かなり親密で長い付き合いだったと予想できます。

そんな2人が桜介の仕事上の都合ですれ違い、しかも桜介がその過去を全部自分の責任だと背負い込むという少し切ないお話しでした。

妻という立場からすると自分を最優先に守ってほしい気持ちもあるでしょうが、桜介の仕事を理解して結婚したのであれば、今回のようなすれ違いも起こりますよね。

どちらが悪いというわけでもないですし、元妻も桜介を責めたわけではないのに桜介の強すぎる責任感からすれ違って離婚したという切ない話でした。

あかりは自分の体を使ってでも桜介を救いたいと思いますが、桜介の背負った傷や後悔はそう簡単に救えるものではなさそうですね!

これから、どうやって2人の関係が変化していくのか・・・

6巻の続きが気になります!

ロマンティックを夢見て何が悪い6巻を無料で読む方法

現在ロマンティックを夢見て何が悪い6巻は…

コミック.jpで6巻無料
(1〜8巻まで取り扱いアリ)

となっております!

▼30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

初回ポイントで8巻分無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

1〜最新巻をお得に読みたい方は…

コミックシーモアで半額購入
(1〜最新巻まで取り扱いアリ)

コミック
シーモア
今すぐ1巻無料かつ半額最新刊まで読める
コミック.jp今すぐ8巻分無料で読める

ロマンティックを夢見て何が悪いは漫画バンクで無料で読める?

ロマンティックを夢見て何が悪い6巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回はロマンティックを夢見て何が悪い6巻の内容と感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと・・・

  • あかりは元妻と一緒にいるところを桜介に目撃される
  • 元妻が桜介との過去の話をあかりに打ち明ける
  • 元妻と知り合いだったことをあかりが桜介に打ち明ける
  • 桜介は自分の過ちを今でも自分の正義感から強く悔やんでいる

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 桜介と元妻の過去の話の詳細
  • 桜介があかりを元妻と重ねて回想するシーン

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

5巻はこちら← →7巻はこちら

ロマンティックを夢見て何が悪いネタバレまとめはこちら